【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

阿修羅MICの年齢・出身・学歴は?

阿修羅MIC(アシュラマイク)

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

関西を拠点に活動する、アウトローラッパー阿修羅MIC(アシュラマイク)ついてまとめました。

阿修羅MICのプロフィール

阿修羅MIC(アシュラマイク)

出生名坂口賢
アーティスト名阿修羅MIC(アシュラマイク)
年齢1986年日付不詳(現在34歳)
身長
血液型
出身地兵庫県
事務所
レーベルKITCHEN HOUSE RECORDZ
公式サイト

阿修羅MICは、レペゼン神戸の1986年生まれで現在34歳のアウトローなラッパーです。

19歳の頃から神戸でマイクを握り続け、関西のバトルでは2度の優勝経験、神戸のバトルでは全戦全勝の前人未踏の記録を残しています。

大型ルーキーとして関西では注目されていましたが、2010年から活動を休止し、5年後にラッパーとして復帰しています。

男が惚れるラッパーとして注目されています。

阿修羅MICは結婚していて、子供も三人います。

STEP.1
誕生
母方の先祖がキリシタン大名(有馬晴信)で母親はクリスチャン、親戚が神父やシスターが多い環境

STEP.2
中学校時代
小学校の頃から2年間やっていた剣道で中学校を編入、ノイローゼになった父親と一緒に過ごしていた。

14歳のころに家庭の問題(親父)で家にいることが出来なくなり、彼女の家や友達の家を転々としていた。
MICのおじさんが神父をしていたので、教会に住んでいたこともあったが中三の時に神戸に戻る

MEMO
父親は人格障害で自分の思い通りにならないと許せないタイプだった。 
STEP.3
高校時代
神父のおじさんと関学の校長が友達で剣道を続けていたこと、家庭環境などを評価され、関西学院高等部へ進学

ちなみに、中学校時代の父親とのケンカをきっかけに、高校生の時には父親に逆らえないと認識している。

STEP.4
大学時代
剣道のスポーツ編入で関西学院大学の経済学部に進学

ラッパーとしての活動を始めたのは、19歳の頃から

MEMO
所属していたのは事実だが、卒業には至らなかった。
STEP.4
22歳の時に監禁事件で抑留
10代頃までは全くパクられなかった強運の阿修羅MICでしたが、22歳の時に監禁事件で抑留され、その時に指紋を採取されたことで、過去の犯罪がイモずる式に出てくる無限ループ状態に突入します。

結果、二十歳の次の日にやったひったくりで再逮捕され、そこから約9カ月間留置所に抑留されることになります。

MEMO
阿修羅MICは昔から、トラブルの仲裁をする役目が多く監禁マンションで当事者と話し合いをするらしい 

阿修羅MICは関西学院大学の経済学部に所属し中退

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

阿修羅MICは、関西学院大学の経済学部に所属していました。

しかし、在学中にひったくりをして、傷害と窃盗の罪で逮捕されたことをきっかけに自主退学をしています。

アウトローな性格は変わっていません。

MEMO
大学の学費は父親が神父を通して払っていた。

阿修羅MICの病気「モヤモヤ病」とは

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

阿修羅MICは、「モヤモヤ病」という病気にかかって入院をしていました。

モヤモヤ病は、10万人に数人が発症する病気で手足の痺れや言語障害などの症状がある病気です。

本人曰く

阿修羅MIC

タバコの吸い過ぎが原因

入院や手術を行ってからは喫煙を控えて生活しています。

MEMO
モヤモヤ病の由来は、CTで移された脳に白いモヤが映っていることから来ている。

阿修羅MICのファッションはジャージが多い

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿


パンチパーマのような頭に、いかついネックレスとジャージ姿がインスタではよく見られます。

身に着けているブランド
  1. adidas
  2. KOBEY
  3. STAPLE ARMY

adidasはインスタで、KOBEYSTAPLE ARMYはMVでよく見られます。

KOBEYは「The Men」のMVでロゴが出てきてたり、STAPLE ARMYは「PACK」という曲のMVで着用しています。

阿修羅MICのファッション阿修羅MICの愛用ブランドのまとめ【ファッション】

阿修羅MICのタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

腰のあたりに拳銃のタトゥーがあります。

阿修羅MICのしゃべりが上手くて面白い

阿修羅MICは、様々な面白エピソードを持っていて、独特な世界観に笑ってしまいます。

最低のバッドトリップ体験で、セニョールの喋りの真似をしながら話すところが非常に滑稽です。

YouTubeのコメントでは様々な反応が見られます。

コメント

「やっぱ留置所暇じゃないですか?」いや、知らん知らん(笑)

コメント

オチが予想外過ぎて草

独特な世界観と予想外なオチのエピソードはニートTOKYOにたくさんあります。

阿修羅MICの父親

阿修羅MICの父親は大学を卒業し就職していた人です。

阿修羅MIC

親父は非常に怖い、逆らえない人

と語っています。

そんな父親に阿修羅MICが一度逆らったことがあります。

当時は中学生で、阿修羅MICが髭を生やし始めたことをきっかけにケンカになりました。

なんで生やしてんねん

阿修羅MIC父親

阿修羅MIC

なんやねん!

そこで母親が止めに入り、父親を落ち着かせようとしました。

しかし、それは父親には一切効きませんでした。

阿修羅MIC

なんやこいつ。一発かましたろか。

すると、阿修羅MICは剣道のスキルを活かして、父親に攻撃をしました。

しかし、父親に腕を脇で掴まれて、エルボーで返されてしまいました。

阿修羅MIC

あ、ムリや(笑)

この結果、歯向かうことができなくなりました。

阿修羅MICの逮捕と懲役

阿修羅MICの逮捕と懲役

阿修羅MICは、2度の逮捕歴があり、懲役を科せられたこともあります。

逮捕歴
  1. 関西学院大学在学中にひったくりによる傷害と窃盗で逮捕
  2. 大麻を所持していた罪で逮捕され懲役

当時の事件は、「大麻史上最年少逮捕」とされ、兵庫県警が力を入れて逮捕に注力していた伝説の事件となっています。

阿修羅MICは、少年少女に大麻を渡していたということで、芋づる式で逮捕されています。

この逮捕を機に、ラッパーとしての活動を休止することとなりました。

逃亡生活について

阿修羅MICは、大麻所持の罪で逮捕状が出たことを知ってから、逃亡していたことをニートTOKYOで明かしています。

名古屋へ逃亡し、ムシブというバングラディッシュ人の元に潜伏することになりました。

そこでは、毎日の食事がカレーで、だんだん食事が精神的にきつくなってしまいました。

そんなある日、カレーとは違ったにおいがしました。

阿修羅MIC

よっしゃ、別のものが出るわー!

喜んでいたところに、出てきたのがドライカレーだったという、くだらなくて面白いエピソードが逃亡中にありました。

少年少女を救うために大麻を渡した?

実は、少年少女を救うために大麻を渡したことを同じくニートTOKYOで語っています。

当時、少年少女たちは、さらに複雑な家庭環境で育っている中で援助交際や覚せい剤を覚えてしまいました。

阿修羅MIC

それは良くないよ!

そのことを知った阿修羅MICは、少年少女たちに注意をしました。

そして、援助交際や覚せい剤を辞めさせるために大麻を渡しています。

MEMO
常識とズレがあったと反省しているが、当時は中学の時から大麻を吸っていたため、大麻はOKだという認識だった。身元の引受人は神父のおじさんだったが阿修羅MICの調査中に亡くなったことを電報で知ります。

RYKEYとYZERRのビーフの仲裁

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

有名なエピソードで、RYKEYYZERRのBEEFに仲裁役として阿修羅MICが活躍しました。

RYKEYYZERRのビーフはSNS上で繰り広げられました。

そこで、インスタライブで阿修羅MICが放った一言で状況が変わりました。

阿修羅MIC

SNSじゃなくて、曲で返せ。HIPHOP的なBEEFにしよう。

これにより、BEEFは良い方向に落ち着き、阿修羅MICの男らしさが広まるきっかけになりました。

阿修羅MICの交友関係

阿修羅MICの交友関係

阿修羅MICの友人

阿修羅MICの交友関係は広いのですが、中には逮捕歴があるラッパーやアウトローなラッパー仲間が多いです。

それでも、人間味溢れる優しさを持って接しているところが、仲間が増えていくポイントです。

元ラッパーだったからか、あばれる君とも仲が良いようです。

EINSHTEINは「唾と密」という映画で共演したことがきっかけで仲良くなっています。

阿修羅MICのマブダチは漢 a.k.a GAMI

阿修羅MICと漢 a.k.a GAMI

漢 a.k.a GAMIとの交流は、インスタグラムによく投稿されています。

インスタグラムの投稿では漢 a.k.a GAMIに対する思いをこのように投稿しています。

阿修羅MIC

オレは自分でケツも拭けない口だけのラッパーよりも楽勝で漢派。

阿修羅MICは、漢 a.k.a GAMIに対してリスペクトがあり、阿修羅MICのCDを配るときもあります。

阿修羅MICのデビューまでの道のり

STEP.1
ラッパーとしての活動をスタート
2005年の当時19歳の時にラッパーとしての活動を始める。

このころから、いかついハードコアのラップスタイルで会場を沸かしていた。

STEP.2
大阪のCONCORD FAMILYに所属
神戸でのバトルで全戦全勝の記録を持ち、ラッパーとしての頭角が表れてきたときに、CONCORD FAMILYに所属した。

その活躍から、地元だけでなく全国のイベントへ出演するようになる。

STEP.3
大麻取締法違反容疑で逮捕
少年少女に大麻を渡していたとして、兵庫県警に逮捕される。

当時は、警察が30人で阿修羅MICを追いかけ、ヘリコプターも飛ばして阿修羅MICを捕まえていた。

STEP.4
長期の獄中生活
大麻取締法違反で獄中生活を過ごすことになる。

その間に、1st EPとなる楽曲のリリックを獄中で書いていた。

その数は、なんと50曲以上書いていて、そのうちの6曲が1st EPに収録されている。

STEP.5
1st EP発表
懲役が終わり、ようやく2016年に1st EPを出せるようになる。

1st EPの名前は「CHAIN GANG」で、B.I.G JOEも参加している

阿修羅MICの楽曲の特徴はハードコアスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

阿修羅MICの楽曲の特徴は、アウトローな雰囲気と共に出てくるハードコアなラップスタイルです。

若手のラッパーのようにオートチューンをかけたり、ビートにノリノリでフロウするようなスタイルではなく、淡々とパンチラインを打ちながらラップしています。

特に、「The Men」では冒頭から男らしさが出ています。

阿修羅MIC

道でこけるの当たり前 こけても立てればアタリやで

この語り口調で打ってくるパンチラインには痺れてしまいます。

阿修羅MICのデビュー曲は「Chain Gang」

 

この投稿をInstagramで見る

 

ashura_mic(@ashura_mic)がシェアした投稿

この曲は、檻の中で書いたリリックの曲で、獄中生活のことを綴った楽曲です。

阿修羅MIC

まだ取れない手錠の感覚

このリリックを冒頭から繰り返し、獄中にある生活の縛りについて語っています。

渋めなビートの中で、獄中生活の様子や雰囲気が伝わってきます。

MEMO
残念ながら、YouTubeには公開されていません。

阿修羅MICの代表曲は「The Men」

The Men」は、2nd EPに収録されている楽曲です。

阿修羅MIC

さあ行こうか 苦い思いは十分したしな

阿修羅MICの過去と照らし合わせることで、この段階で既に痺れてしまいます。

阿修羅MIC

yoチェケラッチョ 言ったことないわ

バチバチに打ってくるパンチラインの中に、ラッパーとしての生きざまが見えるパンチラインを更にぶち込んできます。

評判では、「パンチラインの嵐」と高い評価を得ています。

阿修羅MICのコラボ楽曲情報

阿修羅MICは、下記のラッパーたちとコラボしています。

コラボしたラッパー
  1. RYKEY
  2. BADSAIKUSH
  3. DELTA9KID
  4. D.O
  5. EMI MARIA
  6. BOIL RHYME
  7. SNEEEZE
  8. B.I.G JOE

主に、関西のラッパーとコラボをすることがあり、地元に根付いた「HYOGO KIDS」や人間味あふれるラップを披露した「My world」を発表しています。

RYKEYとのコラボ楽曲は「Choice One feat.RYKEY」

この曲は、RYKEYとのコラボ楽曲ですが、MVにはRYKEYの姿はありません。

RYKEYは、MV公開前に逮捕されたため、阿修羅MICのソロMVとなっています。

冒頭では、RYKEYの逮捕を阿修羅MICが知るところから始まります。

RYKEYの滑らかなフロウと阿修羅MICの渋さが活きている楽曲です。

舐達麻のBADSAIKUSHとDELTA9KIDとのコラボした楽曲「365DAYS (feat.BADSAIKUSH&DELTA9KID)」

舐達麻の渋さと、阿修羅MICの渋さが掛け合わさって映画のようなPVです。

ドラッグまみれの内容に思われるかもしれませんが、リリックはパンチラインまみれです。

MVの印象とのギャップで食らってしまう楽曲です。

阿修羅MICの評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA