厳選バトルビートのまとめ

がーどまんの年齢・身長・彼女は?ラッパープロフィールの完全まとめ

がーどまん

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

レペゼン大阪のラッパー兼YouTuberの活躍しているがーどまんについてまとめました。

がーどまんは、ENTER MC BATTLEADDVANCE STARTOURSでの優勝経験を持ち、登録者数100万人超えの大人気YouTuberです。

がーどまんは、ラップを知っている人から知らない人まで、幅広い層から支持を得ています。

そんな「がーどまん」の名前の由来ですが、本名の「」からとっています。

」を英語の「guard(ガード)」に直し、レゲエの「VIGORMAN」が好きだったことから、「MAN」の部分を取って「がーどまん」と名乗っています。

がーどまんのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

がーどまん(@gardman556)がシェアした投稿

出生名恵川 守(えがわ まもる)
アーティスト名がーどまん
年齢1999年2月8日(現在21歳)
身長170cm
血液型O型
出身地大阪府岸和田市
事務所Kiii
レーベル
公式サイトhttps://kiii.co.jp/creators/channel-gardman
STEP.1
高校生時代
大阪府貝塚市にある秋桜高等学校に在学し、ラッパー活動とYouTube活動を開始

同時期にMY声を掛けられる

MEMO
YouTubeを始めた動機は、有名になりたいからである。
STEP.2
高校卒業後

アロンアルファドッキリでYouTuberとして脚光を浴びる。進学せずにラッパーとYouTube活動に努める

ドッキリを受けた時の「えぐいてぇぇぇ!」がパンチラインとして、視聴者の頭に刻み込まれる

STEP.3
モナリザが脱退
2019年5月にチャンネルのメンバーであるモナリザが脱退

2019年8月の生配信でがーどまんから脱退理由についての説明があった。

STEP.4
チャンネル登録者数が100万人突破
2019年8月にチャンネル登録者数が100万人を超え、100万人突破記念の動画で高級焼肉で打ち上げを行う

がーどまんは、高校生の時からラップ活動を始めていますが、高校生ラップ選手権への出場経験はありません。

高校生ラッパーの中では注目を集めていましたが、高校生ラッパーの中で異質な存在であったMC MOGURAに出場権を奪われてしまいました。

しかし、高校生ラップ選手権に出場できなかったものの、高校卒業後から急成長を遂げ、ENTER MC BATTLE 2016では初優勝を果たし、KING OF KINGS 2018では西日本予選で優勝しています。

YouTuberとしても大活躍で、チャンネル開設からたった1ヶ月でチャンネル登録者数100万人を突破しています。

YouTubeの動画では破壊系のドッキリがメインで視聴者からの注目を集めています。

がーどまんには彼女がいる

 

この投稿をInstagramで見る

 

MIKU MATSUMOTO(@watashimikudesu)がシェアした投稿


がーどまんは、Instagramで彼女の写真を公開するなど、堂々と彼女がいることを公表しています。

YouTubeでは「がーどまんカップルチャンネル始めました」という題名で動画を出し、彼女と韓国に行ってプレゼントを買ってあげる様子などアップし、様々なメディアで公表しています。

お世辞にもイケメンとは言えないがーどまんと彼女との関係を、妬み冷たい目で見る人が多いのも事実です。

困ったことに彼女のDMにがーどまんの悪口を送るアンチがいて、なんとこのじょにまで被害が及んでいます。

そんなアンチに対して、がーどまんは下記のようなツイートをしています。

がーどまん

俺顔90点やけど中身990点やから

可愛い彼女ができるんやろうなぁ

あと俺の彼女にDMでわざわざ悪口言うのやめてね言いたいことは俺に言って

がーどまんの彼女に対する思いは、イケメンです。

MEMO
点数の話は、おそらく1000点満点で付けている。

がーどまんの収入は2000万越え!?

 

この投稿をInstagramで見る

 

がーどまん(@gardman556)がシェアした投稿


がーどまんの収入については、色んな憶測が飛び交っています。

YouTubeでの収入を明かしてはいけないというルールがあるため、正確な収入は公表されていませんが、推定で年収2000万円程の収入があると噂されています。

ラップやMCバトルの収入は分かりませんが、その分を含めると、年収2000万円をもっと上回っている可能性が高いです。

恐らく噂の2倍から3倍程度の収入があると予測できます。

MEMO
ちなみに、YouTubeの収入は、1再生辺り0.1円で1ヶ月当たりの再生回数を19,365,452回で試算している

がーどまんと仲のいいラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

たけるのサブ(@takerusub.0721)がシェアした投稿

仲の良いラッパー
  1. ミメイ
  2. 十六夜
  3. ミステリオ
  4. HARDY
  5. 百足

がーどまんは、チャンネルのメンバーであるMY以外とも幅広い交友関係を築いています。

この中でも、第15回高校生ラップ選手権の優勝者である百足とはとても仲が良いです。

百足と「チーム吉田」というチームで、戦極×As ONE Crossober Ⅳに出場して、1回戦で「KBD」ことミステリオ&NAIKA MCのペアと当たっていました。

このバトルで惜しくも敗戦してしまいましたが、二人の連携は阿吽の呼吸と呼べるものでした。

がーどまんの韻で百足も踏んでいくという即興性の高い連携と一緒に、KBDが言ってきたことに対して、上手い言い回しを入れながらアンサーを返していくところが強かったです。

ベテランのNAIKA MCと中堅のミステリオに対して、がっつり噛みついていくことができたのは、この二人だからこそ出来たものでした。

がーどまんのデビューまでの道のり

この投稿をInstagramで見る

 

がーどまん(@gardman556)がシェアした投稿


STEP.1
YouTube活動を開始
高校在学中に、MYと一緒にYouTubeとラップ活動を開始する。この頃すでに関西ではラッパーとして注目される存在だった。しかし、高校生ラップ選手権には出場できなかった。
STEP.2
アカウントがBANされる
YouTube活動開始から3ヶ月、YouTubeアカウントがBANされてしまう。BANの原因は、首吊りドッキリなどの不謹慎な動画をアップロードしていたのが原因で、当時のチャンネル登録者数は7万人だった。
STEP.3
デビュー
自身のYouTubeチャンネルで音源の「仲間」を上げてデビューする。チャンネルメンバーだったモナリザや同じラッパーのベルの名前を入れて、仲間への思いを綴った。曲をYouTubeチャンネルに上げるのは、この曲が初めて
STEP.4
東海オンエアのゆめまるに取り上げられる
2018年11月28日の東海オンエアの動画で、ゆめまるがおすすめのYouTuberとして取り上げる。紹介された動画は、SNSで横にいる友達を行方不明にしたドッキリだった。

MEMO
紹介された動画は、現在削除されている。
STEP.5
チャンネル登録者数100万人突破
チャンネル開設から1ヶ月で、登録者数が100万人を超える。タクシーでの移動中に、目を潤ませながら100万人突破の瞬間を迎えた。
STEP.6
憧れの晋平太と共演
真ライマーズとして、晋平太ミメイの3人で戦極に出場する。それと同時に、晋平太のYouTubeチャンネルで初コラボし、試合前のサイファーをYouTubeに投稿

MEMO
「真ライマーズ」にある「真」は、晋平太がSAMと韻マンで組んでいた「ライマーズ」から来ている 

がーどまんのバトルスタイルは即興のハードライムと熱いバイブス

がーどまんは、即興性の高い固い韻と熱いバイブスに注目が集まり、会場を沸かせる魅力です。

凱旋MC BATTLEMY VS がーどまんでは、MYに1バース目に対して、韻を踏みながらディスって会場をぶち上げています。

がーどまん

MCバトルはセッション MY カラオケじゃねえぞ!

MYは、お決まりのディスらないレゲエスタイルをかまして、観客をノリノリにさせます。

それに対して、がーどまんはディスらなかったことを突いていき、シンプルな韻とバイブスを披露することで観客を盛り上げることに成功しました。

この勝負は、がーどまんに軍配が上がりましたが、両者共に嬉しそうに試合をしているところが印象的でした。

がーどまんの憧れるラッパーは晋平太

Twitterで憧れのラッパーが晋平太であることを公表していて晋平太との対戦を希望し続けていました。

そして、希望し続けた結果、SPOT LIGHT 2016の1回戦で念願の晋平太との対戦ができました。

このツイートは晋平太との対戦に対する喜びを表現していて、晋平太の背中をずっと見てきたことが分かります。

背中をずっと見続けて、とうとう晋平太のチャンネルと2020年1月23日にコラボすることができました。

戦極の時に組んでいたチームである真ライマーズで動画に出演して、同じメンバーのミメイも動画の撮影に参加しました。

動画では、真ライマーズのメンバーでサイファーをしたり、メンバー同士でバトルをしていました。

真ライマーズの名前の通り、全員きっちりと韻を踏んでいました。

MEMO
ちなみに、がーどまんが1番好きなバトルは、UMB 2010の晋平太 VS R-指定である
晋平太(しんぺいた)の年齢・身長・学歴は?ラッパープロフィールの完全まとめ

がーどまんのベストバウトは「SCHOOL OF RAP 2018 がーどまん vs 百足」

がーどまんのベストバウトは、バチバチのスタイルウォーズとなった「SCHOOL OF RAP 2018 がーどまん VS 百足」です。

がーどまんは長くて固い韻をかまして、百足は滑らかなフロウを披露するというバチバチの拮抗したバトルでした。

先行はがーどまんで、1バース目からがーどまんは、百足が後攻を取ったことに対してディスをかまします。

それに対して、百足も韻を踏みながら、がーどまんが音源の話をバトルに持ち込んだことに対してディスっています。

がーどまん

こいつはチキンなラッパー

藤koosは先行取ったけどお前はビビったんだな

逆に、バトルで音源の話し出して勝てると思ってんの?

それ以外言うことないじゃん

お前の方こそチキったか?

俺は東京の土俵でKick in the verseだ

百足

百足がーどまんのラップの内容に対して、的確にディスを入れていきますが、がーどまんのバイブスに押されていました。

その結果、がーどまんの勝利となり、この大会で準優勝を果たすことになりました。

百足(ムカデ) 年齢・身長 ・本名は?捕まったって本当!?高校生ラップ選手権優勝者!ラッパープロフィールの完全まとめ

フリースタイルダンジョンでの活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

エローン(@erone121)がシェアした投稿

がーどまんは、フリースタイルダンジョン7th Season Rec 2-7にチャレンジャーとして出演しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA