ヘッドフォンおすすめランキング

百足(ムカデ) 年齢・身長 ・本名は?捕まったって本当!?高校生ラップ選手権優勝者!ラッパープロフィールの完全まとめ

高校生の時に友達に誘われラップの世界に入り、圧倒的なボキャブラリーとサンプリングスキルを合わせ持つ、00世代実力派No.1のラッパー百足(ムカデ)についてまとめました。

百足のプロフィール

出生名風間龍一(かざま りゅういち)
アーティスト名百足(むかで)
年齢2000年2月12日(現在20歳)
身長180cm
血液型
出身地東京都品川区
事務所
レーベル
公式サイト
STEP.1
中学生時代

百足は3歳の頃から水泳をずっとやっていて、中学生の時には全国中学校競技大会に出ていました。

しかしスランプに入ってしまって水泳は辞めてしまいます。

STEP.2
高校生時代

水泳でスランプに入っていた百足は友達に誘われてラップの世界に入りました。

そしてHIP HOPに夢中になりHIP HOPで生きていくことを決意し、サイファーばかり行っていて、学校に行きたくないと考えて、高校中退を決意します。

STEP.3
高校生ラップ選手権

百足は第15回大会に初めて出場し、初出場ながら初優勝を果たします。

優勝候補と言われてその高い壁を乗り越えて、優勝という結果を残すのは凄いです。

またその次の第16回大会も出場しました。

しかし現役高校生のS-kaineに延長戦の末、負けてしまう結果となりました。

STEP.4
デビュー後

百足は「これからバトルにはあまり参加しない」と語っており、音源制作に集中しています。

2019年5月には「FREEDOM」という曲でデビューを果たしYouTubeでは100万再生を超えるなど若手のデビュー曲では異例のヒットとなっています。

ファンの間では「HIP HOPじゃない」などとも言われていますが、かなりかっこいい曲で中毒性もあり、広い世代で人気になる曲だと思います。

 

ライブにも力を入れており全国に飛び回って活動しています。

百足の名前の由来は3つある!

百足の名前の由来は3つあります。

  1. 虫のムカデは気持ち悪いから覚えやすい
  2. 漢字で書いた時に書きやすい
  3. 「百に足」と書く漢字の面白さ

ちなみに最初の頃はバトルに出ると「ひゃくそく」と呼ばれることが多かったと語っています。

MEMO
地元・田町のサイファーでは名前を難しい漢字にしている人がいて、それを真似をして「百足」にしたという説もあります。

百足の彼女は?好きなタイプは沢尻エリカ

 

この投稿をInstagramで見る

 

沢尻エリカ(@erika.sawajiri.erika)がシェアした投稿


百足はかなり整った顔立ちをしており、女性ファンもたくさんいます。

自身のラップでも「俺が粋がる? それでイキだす 俺はあの尻軽のビッチが気になる」といったバースを吐いています。

モテていないとこの言葉は出てこないでしょう。

 

そして百足の彼女について調べてみると、過去に彼女がいましたが現在いるかどうかは不明といったところです。

 

ちなみに好きな女性のタイプは沢尻エリカです。

理由はバイクの後ろに乗せてくれそうで、ヘルメットを取ったらサラサラヘアーを靡かせてくれそうなかっこいい系のお姉さんが好きと語っていました。

百足はおしゃれ番長!ファッションブランドのプロデュースも

ラッパー百足

百足は自身のラップで「ファッションもおしゃれなニューヤンキー」というバースを吐くくらい、自他共に認めるおしゃれです。

個人的に百足が人気の理由は高いラップスキルはもちろんのこと、整った顔立ちやおしゃれなファッションセンスなども影響しています。

ラッパーにはルーズっぽいイメージがありますが、百足はそのイメージとは少し違った若い層にウケるようなファッションをしていることが多いです。

またシンプルというよりかは個性的なものがたくさんあります。

 

よく着るブランドはDISCOVERRED、Starter、Reebokなどが多いです。

 

さらに百足はそのファッションセンスを生かして、自身のブランドのプロデュースもしています。

そのブランド名は「BIONIC MILL Collection」というものです。

気になる方はTwitterを覗いてみてください。

百足のラップを始めたきっかけは友達

百足がラップを始めたのは友達から高校生ラップ選手権のオーディションに参加したいけど1人じゃ怖いから一緒に応募しようと言われたのがきっかけでした。

その友達がいなかったら百足は何をしていたのか気になるところです。

百足がデビューするまでの道のり

百足は友達に誘われてラップの世界に入り、ラップ一本で食べていく決意をして高校を辞めました。

そして様々なバトルイベントで名前を上げて、第15回高校生ラップ選手権で優勝をし、全国に名前を広げました。

また音源をかなり長い間出さないで、フリースタイルバトルで色々なラッパーに音源について言及されていました。

 

そして待望の百足のデビューシングルはYouTubeで100万再生を超えるくらい人気になり、カラオケのDUMに出演したりと活動の幅を広げています。

これからさらに活動の幅を広げ、ミュージシャンとして成功していくことを期待しましょう。

百足のラップバトルの特徴

百足はラップを初めて様々なバトルイベントに出場するようになってから、わりとすぐに話題になり有名になっていきました。

 

その理由として「トラップ」があります。

トラップとは音楽の種類の一つで比較的新しいジャンルです。

 

このトラップ系のビートが近年のフリースタイルバトルでは多くなってきています。

百足はこのトラップがかなり上手く、それを使ってお客さんを沸かせるのが得意です。

 

最後はサンプリングの豊富さや聴き心地も百足の良さです。

聞いていて自然と首が振れるようなそんなリズム感の良さもありますし、ラップスキルは若手ラッパーの中ではトップレベルに高いと思います。

 

最近ではサンプリングやネタや使い回しではなく即興で戦うスタイルにチェンジしているような気がするので、これからがとても楽しみです。

百足のパンチライン人気投票ランキング

  • 自分で新しい回答を追加する

百足ラップバトルのまとめ

百足のラップバトルは下記の記事でまとめています。

百足(ムカデ)百足(むかで)のラップバトル戦歴データのまとめ【高校生ラップ選手権~フリースタイルダンジョン】

百足のフロウとリリックの特徴

百足はバトルではトラップ乗りが多いですが、音源では違った感じのフロウをしています。

早口とかではなく、物凄く歌いやすいような口ずさみたくなるような曲が多いです。

だからこそ広い世代に受け入れられて人気になっているのだと思います。

 

またリリックは少年漫画のアニメの主題歌にあるような爽やかで前を向いていける感じの特徴があります。

百足のデビュー曲は「FREEDOM」

百足のデビュー曲はFREEDOMです。

YouTubeでは100万再生を超えるといったかなり人気の曲となっています。

 

ただコメント欄ではHIP HOPではなくPOPSと言われています。

しかしその一方で「普通に良い曲」「HIP HOPとして聞かなければかなり良曲」といった声もあり、高評価も2万を超えています。

凄く聴きやすい曲ですし、カラオケとかで歌いたくなるような曲だと思います。

百足の代表曲は「SCREAM feat LEM」

百足の代表曲はデビュー曲でもある「FREEDOM」だと思いますが、LEMとコラボしたSCREAMもかなりいい曲です。

FREEDOMとは違ったテンポの曲です。

色々な種類の曲を作れる百足の凄さに圧倒されます。

百足と仲の良いラッパーは怨念JAP、韻マン

怨念JAPはラッパーでありながらオーガナイザーもしているといった方です。

百足とはプライベートでも関わりがあり、百足のデビューシングルである「FREEDOM」ではドラムを担当しています。

 

韻マンとは一緒に占いを行くという動画がYouTubeで上がっていました。

占いによると百足韻マンは兄弟みたいな性格だそうです。

韻マン韻マン(いんまん)の年齢・出身・本名・学歴は?語感踏みライムとは?ラッパープロフィールの完全まとめ

百足と他のアーティストとのコラボ

百足は地元が一緒のLEMSCREAMという曲でコラボをしています。

LEMとは共有して来た時間が長く、お互いの好きな音楽もわかっていて、コンビネーションが良いです。

 

そんなLEMとは中学2年生の時から仲が良いです。

百足は捕まって高校生ラップ選手権に出れなかった?

百足は00世代として知名度を上げて第14回高校生ラップ選手権はかなり期待されていました。

しかし残念ながらオーディションに落ちてしまい、ファンの間では「百足が落ちるなんておかしい」と話題になりました。

それと同時期に話題になったのが「百足が捕まったから出れなかった」という説です。

高校生ラップ選手権はただのバトルイベントではなくテレビカメラも入るメディアの番組なので、捕まった百足を出すことを躊躇したのではないか?と言われています。

 

ただ捕まった・逮捕されたという事実はどこにもなく、あくまで噂として囁かれているだけです。

個人的には百足は第14回高校生ラップ選手権に出れるラップスキルは確実に持っていたと思いますし、高校生ラップ選手権側も若い世代人気がある百足を出したいと思うはずなので「何かしら出せない理由があったのではないか」と思います。

 

ただその後の第15回高校生ラップ選手権で初出場ながら初優勝というリベンジを果たすのはかっこよかったです。

百足の評価

画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す