【最強】一番キマるヤバイCBD

SALUのプロフィール(年齢・身長・出身・生い立ち)のまとめ

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

SALUサル)は、北海道札幌市出身のラッパーです。

18歳の頃、神奈川県に引っ越し、現在も神奈川県厚木市を拠点に活動中です。

レジェンドラッパーSEEDAに見いだされラップを始めたSALUは、ラッパーだけでなくジャンルを超えたアーティストとのコラボなどを数多く残しています。

過去には多くの困難や挫折がありましたが、それを乗り越え昇華した彼の楽曲やカリスマ性は、多くのヘッズから支持を得ています。

「やりたいことをやることが自分自身のためにも、曲を聞いてくれる人のためにもなる」という哲学を持ち、精力的に活動するラッパーです。

SALUのプロフィール

SALUのプロフィール

出生名干野竜介(ほしの りゅうすけ
アーティスト名SALU(サル)
年齢1988年(現在33歳)
身長175cm
血液型非公開
出身地北海道札幌市
事務所LDH
レーベルKOMA DOGG
公式サイトhttps://www.salu-inmyshoes.com
STEP.1
幼少期
北海道札幌市に生まれます。
父母と妹がいますが、母はSALUが6歳の時に他界してしまいます。
STEP.2
小学~中学時代
小学5年の時にスケボーを始め、中学生の時にラップを始めました。
部活には入らず、ずっとラップをしていたといいます。
STEP.3
高校時代
札幌市から神奈川県の鵠沼に引っ越します。
厚木にHIP HOP仲間ができ、祖父の目を盗んでクラブに通いまくっていました。
STEP.4
大学時代
大学には進学しましたが、中退してしまいます。
大学を辞めてカプセルホテルでバイトをしながら極貧生活を送っていました。
STEP.5
20歳
シンガポールでラーメン屋の店長をすることになりましたが、どうしてもラップがやりたくなり、帰国します。
BACHLOGICに才能を見いだされ、SEEDAに出会い、音源を渡したことがきっかけで共演します。
MEMO
BACHLOGICSALUの才能にほれ込み、彼のためにレーベル「ONE YEAR WAR MUSIC」を立ち上げた。
STEP.6
2012年3月
BACHLOGIC前面プロデュースの元、 1st Album「IN MY SHOES」をリリースします。

SALUは、北海道札幌市に生まれました。

家族は父・母・妹という4人家族の中で育ちましたが、SALUが6歳の時に母親が他界してしまいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@salu_infoがシェアした投稿

彼が音楽と出会ったのは4歳の時でした。

ブラックミュージックが好きな父親の影響で、Dr.Dre「Let Me Ride」を聴いたことがきっかけでHIP HOPに親しむことになります。

 

小学生のころはスケボーにはまり、中学1年の頃に、KICK THE CAN CREW 「カンケリ」を聞いて衝撃を受け、自らもラップを書き始めます。

友人達とラップクルー「FAKE ID」を結成し、札幌のクラブでライブをするなどラップ活動をしていきます。

その後、18歳の時神奈川県に引っ越し、建築家になるため大学に進学しますが、 勉強に興味を持つことが出来ず大学を中退します。

神奈川県に引っ越してきてから足繫くクラブに通うようになり、人にデモテープを渡したりするなど、本格的にラップ活動を始めたといいます。

大学中退後は1個47円のカップラーメン1個で1日食いつなぐなど極貧生活を送っていましたが、とあるきっかけでシンガポールでラーメン屋の店長をすることになります。

しかし、ラップをやりたい思いが抑えきれず帰国し、プロデューサーのBACHLOGICに才能を認められたことがきっかけでSEEDAと出会います。

デビュー前から「10年に1人の逸材」と業界内や早耳のリスナーから評価を得ていた彼は、2012年3月に1st Album「IN MY SHOES」を発表します。

SALU名前の由来

 

この投稿をInstagramで見る

 

SALU STAFF ACCOUNT(@salu_info)がシェアした投稿

SALUの名前の由来は、いくつかあります。

SALU

諸説あり(笑)。

彼がSALUという名前を使いだしたのは中学3年生の頃からでした。

ひとつは、日本人が「Yellow Monky」(黄色い猿)と呼ばれていることを知り、あえて逆を行った方がかっこいいのではないかという思い付きで付けたという説です。

もうひとつは、SALUの耳が特徴的で、周りから「サルっぽい」と言われていたことから付けたという説です。

SALU

由来はよく聴かれるけど、そのときのインタビューのテンションで由来の説明を変えている。

SALUの母親

 

この投稿をInstagramで見る

 

SALU STAFF ACCOUNT(@salu_info)がシェアした投稿

SALUの母親は、彼が6歳の頃に亡くなっています。

死因は「事故死」と聞かされていましたが、18歳の頃、祖父母に本当の死因は「自殺」だったと告げられショックを受けます。

彼女の自殺の原因は、父親のドラッグ使用や不倫に悩んでとのことでした。

幼い頃に真実を知るのはむごすぎるだろうという周りの大人たちの配慮でしたが、「本当のことを隠されていた」というショックや怒りが、SALUをだんだん蝕んでいきます。

SALU

その頃から自分がだんだんおかしくなるのがわかった。

SALUは今でも欠かさず母親の墓参りに行っていいます。

禁煙していますが、墓参りの時だけは母親が好きだったセブンスターを吸い、墓前に供えています。

SALUは結婚している?子供は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@salu_infoがシェアした投稿

SALUは結婚しているのでしょうか?

2019年にYouTubeで公開されたドキュメント「SALU / THE DOCUMENT “GIFTED”」内にて、彼はすでに結婚していて娘もいることを話しています。

娘は奥さんの連れ子で、現在17歳です。

SALUは義父に当たりますが、娘には「SALU氏」や「竜介」と下の名前で呼び捨てで呼ばれていると笑顔で話していて、関係は良好だと言います。

SALU

ほどよい距離感で暮らしている。

また、この結婚の前に8年パートナーだった女性と籍を入れていたことがあり、現在は2度目の結婚だと話しています。

SALUの愛用ファッションブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOMA DOGGさん(@komadogg_lmp)がシェアした投稿

SALUファッションは、ストリートとモードをうまくコーデしたファッションスタイルが特徴的です。

オーバーサイズのパーカーを着ても野暮ったくならず、ボトムとの絶妙なサイジングのセンスが光っています。

愛用ブランドも、洗練されたストリートブランドを中心に着こなしています。

また、トレードマークである金髪も、彼のミステリアスさをより引き出しています。

SALUプロデュースブランド「ACVI」

SALUのブランド

SALUは2019年3月に、株式会社forGIFTと共同でACVIアクビ)というブランドECショップを運営することを発表しています。

デザインなど彼が全面プロデュースしていて、MV内で着用しているアイテムをオンラインで買うことができます。

SALUのラップスタイル

ラップスタイル
  • 声質と個性的なフロウ
  • 幅広いリリックのトピック

SALUのラップスタイルは、特徴的な声質と独特のフロウが魅力的です。

少年のようなウェイビーな歌声はとても聴きやすく、それに加えて独特のアクセントが置かれているフロウも中毒性があります。

リリックのトピックにおいても、哲学的なものから、ラブソングまで、幅広いテーマを扱っています。

このように様々なテーマを生み出すラップスタイルは、キャラクターのリアルさや「ブレのなさ」を重視するHIP HOPの世界では珍しいタイプのラッパーといえます。

SALUはバランス感覚とセンスでかえってその幅広さをポジティブな印象に変えることに成功し、独特のスタイルを確立しています。

シンガポールでラーメン屋の店長をしていたSALU

SALUは大学を辞めた後に住む場所がなくなってしまい、厚木の街をさまよっていました。

彼は携帯の契約も止められ、仕事もせず、リリックをひたすら書き続ける日々でした。

そんな時、知り合いからシンガポールでラーメン屋の店長をしないかと声をかけられます。

SALU

ラーメン好きだし、まかない食えるし、海外で働けるし良いなと思った。

日本で数ヶ月の修行を積んだのち、シンガポールに渡り、ラーメン屋の店長を1年ほど務めました。

SALU

自分は店長だと思って働いていたけど、実はそうじゃなかったらしい(笑)。

SALUとSEEDAの関係

シンガポールのラーメン屋で働いていたSALUでしたが、滞在中にSEEDAを聴き、衝撃を受けます。

SALU

ネットで調べて、SEEDAさんの曲を聴きまくっていた。

それがきっかけで、SALUの中にあったラップへの情熱が再び燃え上がります。

「日本に帰って少し休んだほうが良い」と言われ、帰国してすぐラッパーとしての活動を開始します。

住む場所もありませんでしたが、厚木のクラブで仲良くなった「あぐらCREW」の人たちのヤサに住むことになり、そこに遊びにきていたOHLDに憧れのSEEDAを紹介してもらえるという幸運に巡り合います。

彼はSEEDAに自分の音源を渡し、これをきっかけにSEEDAと共演することになりました。

SEEDAとのレコーディングで使ったスタジオでBACHLOGICと出会い、BACHLOGICSALUの才能に深い感銘を受け、SALUのためにレーベル「ONE YEAR WAR MUSIC」を作ってデビューを後押ししました。

SEEDAのプロフィール(年齢・出身・生い立ち)のまとめ
MEMO
BACHLOGIC(バックロジック )は、日本の音楽プロデューサー兼ラッパーとしても多数の作品に参加している。
別名「BACHLOGIC」「鋼田テフロン」「H.Teflon」など楽曲ごとに使い分けている

SALUのデビューアルバムは「IN MY SHOES」

SALUのデビューアルバムは、2012年3月7日にリリースされた「IN MY SHOES」です。

SALUの才能を見出した、大物プロデューサーのBACHLOGICが自ら音楽レーベルONE YEAR WAR MUSICを設立し、SALUを第1弾アーティストとして大々的にリリースしたことが大きな話題を呼びました。

今までの日本のラップミュージックの固定概念を打ち砕いた彼のスタイルは、多くのリスナーの反響を得ました。

アルバムの中でも一際人気を博した曲は、「THE GIRL ON A BOARD feat. 鋼田テフロン」です。

この曲はBACHLOGICのシンガー名義・鋼田テフロンとのフューチャリング曲で、解放感溢れる壮大なサウンドにSALUのラブソングが乗った爽快で切ないナンバーです。

SALUのおすすめ楽曲【3選】

タイトル
  • In My Life
  • Goodtime
  • RAP GAME

SALUは2021年現在16枚のシングル・10枚のアルバムをリリースしています。

人生の様々な困難を乗り越え、確実に仲間を増やしながら日本のラップシーンの第一線で活躍し続けるSALUのおすすめ楽曲3選を紹介します。

SALU / In My Life

2013年にリリースされたミニアルバム「In My Life」の表題曲です。

この曲はファンの間でも評価が高く、彼の代表曲となっています。

MVはSITE(Ghetto Hollywood)がこの曲の歌詞の世界観に触発されたのがきっかけで、ディレクションを務めています。

SALU

観客席で眺めているゲームも

それはそれでまぁまぁ楽しかった

でも自分がプレイヤー

そう感じ始めたら止まらなくなった

二度めはないlife 後ろは変わらない

前を見な

SALU / Goodtime

2014年にリリースされた3枚目のアルバム「COMEDY」のリード曲です。

物語は、国際競技大会の開催を来年に控えた2019年のNEO TOKIOシティが舞台です。

長引く不況のなか、反政府デモ隊と警察の衝突で街には戒厳令がしかれていて、人々は不安や苛立ちの中で暮らしています。

青年SALUは謎の少女ナナとの出会いにより、隠されたメッセージが見えるサングラスを手に入れる…

というストーリー仕立てのMVになっています。

少女ナナは女優の小松菜奈が演じています。

SALU

いつだってGoodtime

どう取るかが問題

そういつもGoodtime

それ自分がどう受け取るかだろ?

SALU / RAP GAME

2019年3月に発表された曲です。

MVにはAwichJAGGLAJP THE WAVY・Kvi baba・NormcoreBoyz・RYKEYSKY-HI孫GONG唾奇など現在のラップシーンを支える様々なスタイルのラッパーがカメオ出演していている豪華なMVになっています。

SALU

当たり前になってく

RAPPERが将来の夢

未来のRAPPERは笑ってる

受け継いで繋ぐ俺らのRap Game

このトラックのネタ元は、Brenda RussellPiano In The Dark」をサンプリングしたものです。

SALU(サル)のおすすめの曲SALU(サル)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【隠れた名曲】

SALUのコラボ曲まとめ

コラボ曲

SALUは様々なラッパーとのコラボ曲を発表しています。

ラッパーだけでなく、中島美嘉Salyuなどのシンガーともコラボしていて、幅広い彼の音楽性を感じます。

SALU

ずっと好きだったアーティストにオファーして、引き受けてもらえて幸せです。

そんな彼のコラボ曲を紹介します。

SALU / Tomorrowland(Music by tofubeats)

2016年にトラックメーカーのtofubeatsとコラボした曲です。

5枚目のアルバム「Good Morning」に収録されています。

以前にSALUtofubeats音楽ナタリーの企画で対談していて、お互いリスペクトしていて共演したいと希望していたのが叶った楽曲です。

POPで爽快感のあるtofubeatsのトラックに、SALUのポジティブなリリックが乗った新時代のクラシックです。

SALU / 夜に失くす feat. ゆるふわギャング (Ryugo Ishida, Sophiee)

2017年にリリースされた7枚目のアルバム「INDIGO」に収録されている曲です。

ゆるふわギャングの2人とコラボした、近未来的でスペイシーな1曲に仕上がっています。

SALUが2人とのコラボを熱望し、なんと会ったその日に作られた曲ということです。

AKLO / RGTO feat.SALU, 鋼田テフロン & Kダブシャイン

2014年にリリースされたAKLOのアルバム「The Arrival」に収録されています。

MVでは、SALUが高校の番長AKLOの対抗勢力のリーダーを演じています。

SALU

SALU君には頑張って欲しい は?

お前が頑張れエセ評論家

SALUがキックしたこの痛快なリリックは、有名なパンチラインとなっています。

ちなみに、K DUB SHINEはこの高校の生活指導の先生役を演じています。

SALUの仲の良いラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOMA DOGG(@komadogg_lmp)がシェアした投稿

SALUは多くのコラボを実現していることからもわかるように、交友関係が幅広いことが知られています。

JP THE WAVYのヒット曲「Cho Wavy De Gomenne」のRemixは、SALUからJP THE WAVYに連絡しコラボが実現しました。

このRemixは本家を超える再生回数を叩きだし、記録的なヒットを叩きだしました。

高校生の時の自分にお前将来SALUと曲やんぞって言ったら泡吹きながらハワイまでガンダしそう

JP THE WAVY

昔から彼をリスペクトしていたJP THE WAVYに対して先輩であるSALUから連絡してあげる優しさが伺えます。

MC松島は地元が一緒で、札幌時代のラップクルー「FAKE ID」で一緒に活動していた盟友です。

とツイートでSALUの耳の形をいじるなど、仲の良さが伺えます。

SALUは、2017年にリリースされた「INDIGO」の5曲目には「Dear My Friend」という曲を発表しています。

この曲は大切に思っている友人たちに向けて書いたとインタビューで語っています。

友人を大切にし、感謝とリスペクトを忘れないSALUの人柄がわかります。

RYKEY

ラッパーのRYKEYとは特に仲が良く、そして深い絆で結ばれていると語っています。

RYKEYと東京で遊んだ後、SALUはロマンスカーの中1人帰路についていました。

そこにいきなりRYKEYから着信が来ます。

SALU君、やっぱ言うわ。

SALU君はうつ病になっちゃいました。

RYKEY

当時現状に満足できず、周りや自分にイライラしていたSALUでしたが、他人にそんなことは言わずに過ごしていました。

しかしRYKEYは彼のそんな様子に気付いていて、はっきりと彼にそう伝えたのです。

SALU

うつ病になっちゃった、と言われて自分の状態に気付いたことがきっかけで今の自分がある。

と感謝しています。

 

「痛いの飛んでいけ -interlude-」「特定のひとりの友人に向けて歌っている」SALU自身が語っています。

SNS上ではラッパーRYKEYに向けて書かれた曲であると話題になっています。

また、2016年にRYKEYが薬物使用容疑で逮捕され戻ってきたときも、SALU

SALU

RYKEYが帰ってきて新しいシーンがつくられるね。

と言葉をかけたという、彼らの強い信頼関係がわかるエピソードがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA