【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

SKY-HI(日高光啓)の年齢・身長・生い立ちは?元ジャニーズだったって本当?

SKY-HI

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

日本の音楽シーンをリードするグループの1つであるAAAのメンバーとしても活躍し、ソロではHIP HOPアーティストとして注目を浴びているSKY-HIの生い立ちや現在の活躍に至るまでを詳しくまとめました。

SKY-HI(日高光啓)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

出生名日高光啓(ひだかみつひろ)
アーティスト名SKY-HI(スカイハイ)
年齢1986年12月12日(現在33歳)
身長173cm
血液型O型
出身地千葉県
事務所エイベックス・マネジメント
レーベルavex trax
BULLMOOSE
公式サイトhttps://avex.jp/skyhi

SKY-HIこと日高光啓は1986年12月12月に千葉で生まれ、現在33歳です。

HIP HOPアーティストとして活動しつつも、トラックメイカー(SOURCE KEY名義)やシンガーソングライター等としても活動しています。

また、AAAのメンバーとしても有名で、日本のトップを走る音楽グループの1員として活躍しました。

その傍らでSKY-HIとしてソロ活動に注力し、国内で勢いのあるHIP HOPアーティストの1人として注目を集めています。

SKY-HI、幼少時代から大学時代まで

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

幼少時代
恵まれた家庭で育った幼少時代
パイロットの父とキャビンアテンダントの母のもとに生まれ、恵まれた家庭環境で育つ
小学校時代
音楽への興味が芽生える
小学6年生までピアノを習い、音楽への関心を高めていった。
中学時代
持ち前の才能からジャニーズへ
中学生になるとジャニーズ事務所に所属し、ジャニーズJr.として活動を始める
高校時代
ジャニーズからアーティストへ
高校2年生の時にオーディションを勝ち抜き、後にAAAのメンバーとして活動を開始
大学時代
大スターAAAとして活躍
AAAとしてデビューしたと同時に一気にスター街道を駆け上り、数々の名誉ある賞を受賞した。

SKY-HIはパイロットの父とキャビンアテンダントの母のもとに生まれ、恵まれた家庭環境で育ちました。

音楽に興味が向くまではサッカー選手を夢見ていましたが、耳に障害があることが発覚し、その夢を断念することになります。

 

サッカー選手の夢を断念することにはなった一方で、小学6年生までピアノ教室に通い、音楽的な知識や経験を積んでいきました。

その中で次第に音楽へと興味が移っていき、その思いが次第に強くなっていきました。

SKY-HIの学歴は早稲田!高校からエリート

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI_staff(@skyhi_staff)がシェアした投稿

SKY-HIの出身高校と大学
  • 高校は早稲田実業学校高等部
  • 高校の内部進学で早稲田大学に入学

SKY-HIは学歴を見ても一流であり、小学生の頃から早稲田実業学校の初等部に所属し、それから中学・高校・大学と内部進学を決めています。

国内トップクラスの学校に在籍し、小学6年生の頃には国語の全国模試で1位を取るほどの国語力もあったと明かしています。

学業の傍らではジャニーズJr.やAAAとして活動をしていたわけですから、SKY-HIの全般的な能力の高さが伺えます。

SKY-HIの彼女は?

SKY-HIと噂になった女性
  1. 黒坂優香子
  2. 宇野美沙子
  3. 伊藤千晃
  4. 月乃のあ

SKY-HIと噂になった女性は4人います。詳しくは下記の記事でまとめています。

SKY-HI(日高光啓)の彼女SKY-HI(日高光啓)の彼女は誰?ウワサになった4人の女性のまとめ【AAA】

SKY-HIの病気は左耳の先天性難聴

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

SKY-HIは幼少の頃から先天性の難聴に悩まされてきました。

その結果、サッカー選手の夢を諦めたわけですが、難聴であるにもかかわらず音楽に興味を示し、アーティストとして成功をおさめています。

しかし、DJのように両耳をフルに使わなければいけない職ができなかったり、左側から話しかけられると会話が難しいなど、今でもその不自由さに悩まされている側面もあります。

SKY-HIの姉

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

SKY-HI4人家族で姉がいます。

詳細な情報は公開されていませんが、SKY-HIの姉が生まれたのはアメリカで、Karen(カレン)というミドルネームがあります。

姉が生まれたのちに日本に帰国し、千葉でSKY-HIは生まれましたが、もしアメリカで生まれていたならば、SKY-HIにはMichael(マイケル)というミドルネームが付けられる予定だったと明かしています。

SKY-HI(日高光啓)のデビューから現在まで

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

2006年
ラッパーとして活動開始
ラッパーとして活動することを心に決め、AAAの活動をしながらクラブに出向きラッパーとして活動を開始
2013年
ソロデビューを果たす
 シングル「愛ブルーム/RULE」をリリースし、オリコン週間22位を記録し、ソロデビューを飾る
2014年
初のソロアルバムリリース
初のアルバム「TRICKSTER」をリリースし、オリコン日間8位・週間19位をマークした
2016年
2ndアルバム「カタルシス」
2ndアルバム「カタルシス」はアルバムとしては初のオリコンベスト5にランクインし、iTunesのチャートでも5位を記録した
2017年
3rdアルバムリリース
3rdアルバム「OLIVE」をリリースし、オリコン週間チャートでは8位にランクインし、2作連続でトップ10入りを果たした
2018年
映画のCMに出演
映画ブラックパンサーのCMに抜擢され、ブラックパンサーをモチーフにしたショートラップがCMに使われた
2020年
タイのポップスターとのコラボ作
タイの国民的ポップスターとの共同制作で「Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP」をリリース

SKY-HIAAAとしてデビューした後、ラッパーとして活動していくことも考え始め、クラブに出向きライブに行ったり、フリースタイルバトルに出場したりして力を磨いていきました。

それを経てデビューシングル「愛ブルーム/RULE」をリリースし、オリコン22位を飾るほどのヒットを起こしました。

その後に初のアルバム「TRICKSTER」から 2ndアルバム「カタルシス」、3rdアルバム「OLIVE」、4thアルバム「JAPRISON」と成長していき、オリコン週間チャートではトップ10入りする作品が数多く世に出されました。

こういった活躍を背景にCM等に抜擢されることも多く、2018年には映画ブラックパンサーのCMのラップを担当しました。

2020年には国内だけでなく海外でも活動を展開し、タイの有名ポップスターであるSTAMPとのフィーチャリング曲「Don’t Worry Baby Be Happy feat. STAMP」をリリースしました。

SKY-HIは元ジャニーズJrだった。

中学生に入ると、ジャニーズ事務所に履歴書を送り、見事ジャニーズJr.の仲間入りを果たしました。

それと同時に、テレビでRHYME STERを見たことを契機に、ラップに興味を持ち、日々ラップの練習をしていくようになります。

SKY-HIのジャニーズ時代のイケメン画像

SKY-HIは中学生の頃にジャニーズJr.として活動していました。

当時からその顔立ちは健在で、NEWS小山慶一郎Kis-My-Ft2横尾渉が同期のメンバーとして活躍しています。

また、ジャニーズJr.出会ったことが理由でミュージックステーションにも長い間出られなかったという噂もあります。

ジャニーズからAAAへ

ジャニーズには入ったものの、口パクで歌うことに対する違和感等から、次第にジャニーズではなく音楽関係の仕事に興味を示していきました。

そこでその仕事に就くためにエイベックス男募集!というオーディションを受け、合格したことにより、AAAのメンバーとして活動を始めました。

大スターAAAとして活躍

AAAとして活動を始めたと同時に、ベストヒット歌謡祭2005新人賞、第38回日本有線大賞 有線音楽賞、第47回日本レコード大賞 最優秀新人賞を受賞するほどの実力を示しました。

それにより勢いのある新人アーティストとして認知度が高まり、スターとしての階段を上っていくことになりました。

SKY-HIが所属しているAAA(トリプルエー)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

AAA(トリプル・エー)(@aaa_official_jp)がシェアした投稿

SKY-HI日高光啓として所属しているグループがAAAです。

AAAは男女混合の5人組のグループで「恋音と雨空に」や「さよならの前に」といった大ヒット曲をリリースし、紅白歌合戦に7年連続出場を果たしました。

2005年から活動を始めて以来、J-POPのトップを走り続けてきた有名グループですが、2020年を以てして一時活動休止にするとアナウンスされました。

SKY-HIが影響を受けたラッパーと尊敬するラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

RHYMESTER OFFICIAL(@rhymester_30th)がシェアした投稿

SKY-HIが影響を受けたラッパー
  • RHYMESTER
  • KEN THE 390
  • SEEDA

SKY-HIは音楽好きとしても有名で、多ジャンルの音楽を聴いていますが、特にHIP HOPへの愛情は強くあります。

その中でKEN THE 390SEEDAなど、SKY-HIが影響を受けたラッパーは数多くいますが、最も影響を受けたラッパーがRHYMESTERです。

SKY-HIがラップやHIP HOPに興味を持ったのはRHYMESTERをTVで見たことがきっかけで、後にメンバーのMummy-Dと楽曲制作をしたりなど、アーティストとしての関係性も築いています。

SKY-HIのおすすめの曲は「Double Down」

SKY-HIのおすすめな楽曲の1つ目が「Double Down」です。

2016年12月にリリースされ、オリコン15位を獲得し、音楽番組バズリズムのオープニングテーマにも抜擢されました。

SKY-HIのおすすめの曲SKY-HIのおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【フューチャリング含む】

SKY-HIのフリースタイルラップ

SKY-HIのラップバトルやフリースタイルについてまとめました。

SKY-HIとSALUが渋谷でラップバトル

SKY-HIは2016年9月に渋谷で開催されていたサイファーで話題を呼びました。

このサイファーはラッパーのACEが主催したもので、ACEを含め参加したラッパーがフリースタイルバトルを繰り広げていました。

その中に帽子にサングラスをかけた怪しい男が2人参戦し、たどたどしいライムで不穏な空気に包まれましたが、次第にラップが上手くなっていき、帽子をサングラスを取ったところ正体はSKY-HISALUでした。

驚愕のサプライズとして話題になりましたが、後々の発表で2人のコラボアルバム「Say Hello to My Minions」の企画の1つとして進行していたと明かされました。

SKY-HIのフリースタイルラップ

AAAとしてやソロアーティストのイメージが強く、普段は完成した音源からしかSKY-HIのラップを聞く機会はありませんが、フリースタイルの実力も高いことで知られています。

それを裏付けるエピソードとして、以前ニコニコ生放送に出演した際に、フリースタイルラップの振りが来たところ、すぐさま華麗なフリースタイルを見せつけたことがありました。

ただフリースタイルをするだけであれば、事前準備をしておけば何とか乗り切れなくはないかもしれませんが、SKY-HIはニコニコ生放送のコメントを見て、それを加えてフリースタイルをして見せました。

SKY-HIの高速ラップ

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

SKY-HIの高速ラップが特徴的な楽曲
  • 「Turn Up feat. T-PABLOW, SKY-HI」
  • 「Ms. Liberty」
  • 「Tyrant Island」

SKY-HIのラップの特徴の1つが高速ラップです。

様々な楽曲でその高速ラップが見られますが、特に印象的な楽曲を3つ紹介します。

KEN THE 390「Turn Up feat. T-PABLOW, SKY-HI」

まず1つ目がKEN THE 390とのフィーチャリング曲である「Turn Up feat. T-PABLOW, SKY-HI」です。

S3:36辺りからのSKY-HIの高速ラップのパートは正に圧巻です。

SKY-HI「Ms. Liberty」

2曲目がSKY-HI自身の楽曲である「Ms. Liberty」です。

Ms. Liberty」は全体的にお洒落な雰囲気の中に、SKY-HIの軽快なライミングがアクセントとして入っていて、高速ラップを上手く使った作品に仕上がっています。

SKY-HI「Tyrant Island」

3曲目が2013年にリリースされた「Tyrant Island」です。

Tyrant Island」は一貫してテンポが速く、SKY-HIの高速ラップを思う存分楽しめる作品の1つとして知られています。

SKY-HIとコラボしたラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI(AAA日高光啓)(@skyhidaka)がシェアした投稿

SKY-HIがコラボしたラッパー

SKY-HIはこれまで数多くのラッパーとコラボを果たしてきました。

KEN THE 390KREVA(トラックメイキングでコラボ)、RAU DEFサイプレス上野とロベルト吉野など、そうそうたるメンツが揃っていますが、その中でも印象的なのがSALUです。

2人の共同制作アルバム「Say Hello to My Minions」を代表としてアーティストとしての関わりもある一方で、プライベートでも有効的な関係を築いています。

MEMO
SKY-HIとSALUの出会いはSEEDAのライブで、SKY-HIが偶然ライブに来ていたところに客演としてSALUが出演していたことが始まりだった。
RAU DEFRAU DEFの年齢・出身・生い立ちは?

SKY-HIグッズとメルマガ

 

この投稿をInstagramで見る

 

SKY-HI_staff(@skyhi_staff)がシェアした投稿

SKY-HIのグッズはライブ会場での物販はもちろん、mu-moのショッピングサイトからも購入することができます。

SKY-HIのmu-moショッピングサイト

mu-mo以外でも公式グッズが扱われている場合があるので、mu-moで扱っていない場合はSKY-HIの公式サイトのグッズページから確認してください。

SKY-HIの公式サイトのグッズグッズページ

また、SKY-HIはメルマガもやっていて、最新の情報を受け取ることができます。

料金もかからないため、手軽に登録できるのもオススメなポイントです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
音楽とCBDの相性が抜群
  1. めちゃリラックス
  2. 睡眠の質が上がる
  3. イライラが無くなる
CBD初めてCBDを使ってみた感想は!?マジで最高にチル

ドリブルX

毎日自動更新される日本語ラップ人気ランキングトップ1000を見る(日本初)
日本語ラップランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA