厳選バトルビートのまとめ

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?【舐達磨が絶賛する天才ビートメイカー】

GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

今、日本で最も注目されているビートメイカーGREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)について紹介します。

GREEN ASSASSIN DOLLARのプロフィール

GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)

出生名田口直人(たぐち なおと)
アーティスト名GREEN ASSASSIN DOLLA(グリーンアサシンダラー)
年齢1985年(現在35歳)
身長cm
血液型
出身地神奈川県相模原市
事務所
レーベル
公式サイト

GREEN ASSASSIN DOLLARは1985年生まれの日本のビートメイカーです。

神奈川県の相模原市出身で、現在は舐達磨などさまざまなアーティストにビートを提供し、owlsとして活動もしています。

大学時代は、Naoto Taguchiという名でクラブDJをしていたこともあり、ビートメイクだけではなくDJもプロ並みの腕前を持っています。

現在は日本だけではなく、世界的な注目を集めているので、これからさらに活躍が期待できるビートメイカーです。

GREEN ASSASSIN DOLLARの生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

photo @__ug__

dozegad(@dozegad)がシェアした投稿 –

STEP.1
幼少期
3歳のころからピアノを習っていました。
GREEN ASSASSIN DOLLARは、その他にもギターやベース、ドラムも演奏することができます。
STEP.2
大学入学前
GREEN ASSASSIN DOLLARは、大学に入学する前からHIP HOPを聴いていました。
ただ、大学入学前は、DJなどのHIP HOPに関する音楽活動は始めていませんでした。
STEP.3
大学時代
大学のDJサークルに入りました。
そこから、Naoto Taguchiという名でクラブDJを始めています。
STEP.4
2016年-2018年頃
大学時代のNaoto Taguchiという名から変えて、GREEN ASSASSIN DOLLARとしてアルバムをリリースし始めました。
2016年から2018年の間に少なくとも、7つのアルバムをリリースしています。
STEP.5
現在
舐達磨などさまざまなアーティストの楽曲をプロデュースしています。
2019年からはowlsとして活動を始めました。

GREEN ASSASSIN DOLLARの趣味は読書

GREEN ASSASSIN DOLLARは、子供の頃から読書をするのが好きでした。

HIP HOPが好きな人は映画をよく見るイメージがありますが、GREEN ASSASSIN DOLLARは、映画を見るのであれば原作本を読んでしまうほどの読書好きです。

GREEN ASSASSIN DOLLARは下記の書籍です。

愛読書
  1. 村上龍の「限りなく透明に近いブルー
  2. 村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
  3. 安部公房の「箱男

以上の3冊を自分にとっての究極のクラシック本として挙げています。

MEMO

舐達麻のBADSAIKUSHも「限りなく透明に近いブルー」を愛読書としている

GREEN ASSASSIN DOLLARは日本で最高峰のビートメイカー?

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳 #Repost @badbadsai with @get_repost ・・・ #舐達麻#aphroditegangholdings 配信開始

dozegad(@dozegad)がシェアした投稿 –

元々GREEN ASSASSIN DOLLARはDJだった

元々GREEN ASSASSIN DOLLARは、クラブで活動するDJでした。

大学時代DJサークルに入っていたので、音楽キャリアのスタートは大学生からです。

ただGREEN ASSASSIN DOLLARは、DJサークルで積極的に活動していたわけではなく、そのまま大学を中退してしまいます。

その後「BEAT  DIMENSIONS」を聴き、サンプリングの世界にのめり込んだため、ビートメイカーとして活動を始めました。

GREEN ASSASSIN DOLLARが有名になったきっかけは舐達麻

GREEN ASSASSIN DOLLARは、舐達磨の楽曲をプロデュースしていたことから、一気に有名になりました。

舐達磨の代表作でもある「100MILLIONS」「GOOD DAY」「FLOATIN’」のプロデューサーは全てGREEN ASSASSIN DOLLARです。

これらの曲は全てYouTubeで200万回再生を超えていて、GREEN ASSASSIN DOLLARがプロデュースした曲の中でもトップクラスに人気のある曲となっています。

また、舐達磨からインタビューで

BADSAIKUSH

GREEN ASSASSIN DOLLARは、日本で1番やばいビートメイカーだ
と絶賛されています。

GREEN ASSASSIN DOLLARは完成度がものすごく高い楽曲を作っています。

なめだるま(舐達麻)舐達麻(なめだるま)のサンプリング元ネタのまとめ!新曲「100MILLIONS REMIX」の元ネタも

現在はowlsというユニットを組んでいる

現在は、rkemishi(エミシ)というラッパーとユニット「owls」を組んでいます。

2019年に「Blue Dream」というデビューアルバムを発売していて、KOJOEBESMEGA-GDAIAPEEDOGといった有名なラッパー達も参加をしています。

owlsは、まだユニットとして活動をし始めたばかりなので、今後どのような活動を広げていくのかが楽しみなユニットです。

GREEN ASSASSIN DOLLARが制作したビートと楽曲

タイトル
  1. 舐達磨 / FLOTATIN
  2. 舐達磨 / GOOD DAY
  3. amanojack / owls
  4. RYKEY × BADSAIKUSH / GROW UP MIND

以上のように、GREEN ASSASSIN DOLLARは、さまざまな楽曲のビートを作っています。

他にも、阿修羅MICなどのアーティストとコラボしています。

舐達麻(なめだるま)のおすすめの曲舐達麻(なめだるま)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選

amanojack(owls)

GREEN ASSASSIN DOLLARの良さが出ている落ち着いた雰囲気のビートだと言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA