【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

GREEN ASSASSIN DOLLARとは?【舐達麻が絶賛】

GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

今、日本で最も注目されているビートメイカーGREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)について紹介します。

GREEN ASSASSIN DOLLARのプロフィール

GREEN ASSASSIN DOLLAR(グリーンアサシンダラー)

出生名田口直人(たぐち なおと)
アーティスト名GREEN ASSASSIN DOLLA(グリーンアサシンダラー)
年齢1985年(現在35歳)
身長cm
血液型
出身地神奈川県相模原市
事務所
レーベル
公式サイト
STEP.1
幼少期
3歳のころからピアノを習っていました。
GREEN ASSASSIN DOLLARは、その他にもギターやベース、ドラムも演奏することができます。
STEP.2
大学入学前
GREEN ASSASSIN DOLLARは、大学に入学する前からHIP HOPを聴いていました。
ただ、大学入学前は、DJなどのHIP HOPに関する音楽活動は始めていませんでした。
STEP.3
大学時代
大学のDJサークルに入りました。
そこから、Naoto Taguchiという名でクラブDJを始めています。
STEP.4
2016年-2018年頃
大学時代のNaoto Taguchiという名から変えて、GREEN ASSASSIN DOLLARとしてアルバムをリリースし始めました。
2016年から2018年の間に少なくとも、7つのアルバムをリリースしています。
STEP.5
現在
舐達麻などさまざまなアーティストの楽曲をプロデュースしています。
2019年からはowlsとして活動を始めました。

GREEN ASSASSIN DOLLARは1985年生まれの日本のビートメイカーです。

神奈川県の相模原市出身で、現在は舐達麻などさまざまなアーティストにビートを提供し、owlsとして活動もしています。

大学時代は、Naoto Taguchiという名でクラブDJをしていたこともあり、ビートメイクだけではなくDJもプロ並みの腕前を持っています。

現在は日本だけではなく、世界的な注目を集めているので、これからさらに活躍が期待できるビートメイカーです。

GREEN ASSASSIN DOLLARの趣味は読書

 

この投稿をInstagramで見る

 

photo @__ug__

dozegad(@dozegad)がシェアした投稿 –

GREEN ASSASSIN DOLLARは、子供の頃から読書をするのが好きでした。

HIP HOPが好きな人は映画をよく見るイメージがありますが、GREEN ASSASSIN DOLLARは、映画を見るのであれば原作本を読んでしまうほどの読書好きです。

GREEN ASSASSIN DOLLARは下記の書籍です。

愛読書
  1. 村上龍の「限りなく透明に近いブルー
  2. 村上春樹の「世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド
  3. 安部公房の「箱男

以上の3冊を自分にとっての究極のクラシック本として挙げています。

MEMO

舐達麻のBADSAIKUSHも「限りなく透明に近いブルー」を愛読書としている

GREEN ASSASSIN DOLLARは日本で最高峰のビートメイカー

 

この投稿をInstagramで見る

 

🌳🌳🌳🌳🌳🌳🌳 #Repost @badbadsai with @get_repost ・・・ #舐達麻#aphroditegangholdings 配信開始

dozegad(@dozegad)がシェアした投稿 –

GREEN ASSASSIN DOLLARは元DJ

元々GREEN ASSASSIN DOLLARは、クラブで活動するDJでした。

大学時代DJサークルに入っていたので、音楽キャリアのスタートは大学生からです。

ただGREEN ASSASSIN DOLLARは、DJサークルで積極的に活動していたわけではなく、そのまま大学を中退してしまいます。

その後「BEAT  DIMENSIONS」を聴き、サンプリングの世界にのめり込んだため、ビートメイカーとして活動を始めました。

GREEN ASSASSIN DOLLARが有名になったきっかけは舐達麻

GREEN ASSASSIN DOLLARは、舐達麻の楽曲をプロデュースしていたことから、一気に有名になりました。

舐達麻の代表作でもある「100MILLIONS」「GOOD DAY」「FLOATIN’」のプロデューサーは全てGREEN ASSASSIN DOLLARです。

これらの曲は全てYouTubeで200万回再生を超えていて、GREEN ASSASSIN DOLLARがプロデュースした曲の中でもトップクラスに人気のある曲となっています。

また、舐達麻からインタビューで

BADSAIKUSH

GREEN ASSASSIN DOLLARは、日本で1番やばいビートメイカーだ
と絶賛されています。

GREEN ASSASSIN DOLLARは完成度がものすごく高い楽曲を作っています。

なめだるま(舐達麻)舐達麻(なめだるま)のサンプリング元ネタのまとめ!【新曲】

GREEN ASSASSIN DOLLARのビートスタイル

GREEN ASSASSIN DOLLAR制作したトラック

有名なトラック
  1. 舐達麻 / FLOTATIN
  2. 舐達麻 / GOOD DAY
  3. amanojack / owls
  4. RYKEY × BADSAIKUSH / GROW UP MIND

以上のように、GREEN ASSASSIN DOLLARは、さまざまな楽曲のビートを作っています。

他にも、阿修羅MICなどのアーティストとコラボしています。

舐達麻(なめだるま)のおすすめの曲舐達麻(なめだるま)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング17選

amanojack(owls)

GREEN ASSASSIN DOLLARの良さが出ている落ち着いた雰囲気のビートだと言えます。

また、リリカルなリリックが刺さり、HOOKにも中毒性がある楽曲にもなっています。

GREEN ASSASSIN DOLLARのアルバム

2017年のアルバム
  1. Stem.tope
  2. Seed.Tope
  3. Equipoise
2018年のアルバム
  1. Dust.tape
  2. Dust.tape
  3. Bitter Jane
  4. THE SOLAR SYSTEM
  5. Lost Tape
  6. 四股
2019年のアルバム
  • HYPES BEATTAPE
  • MOOD BEATTAPE
  • テキトーILL THE ALBUM
  • DRIP BEATTAPE
  • IRONY BEATTAPE

GREEN ASSASSIN DOLLARは、owlsとして活動する以前にもアルバムを出しています。

Amazon、Spotify、Apple Musicなどの各種音楽配信サービスで配信しています。

GREEN ASSASSIN DOLLARの機材

GREEN ASSASSIN DOLLARが使用している機材は、ローランド社から出ているSP-404SXです。

MVを見ても、ローランド社のSP-404SXを使っていることがわかります。

GREEN ASSASSIN DOLLARの音楽活動年表

 

この投稿をInstagramで見る

 

owls.

owls(@owls.info)がシェアした投稿 –

STEP.1
大学時代
DJサークルに入り、クラブDJとして活動し、音楽キャリアをスタートさせています。
STEP.2
2016年
GREEN ASSASSIN DOLLARの名で1stアルバム「BEATS, LOOPS & LIFE」をリリースしました。
STEP.3
2018年
出所後のBADSAIKUSHと知り合い、舐達麻の「FLOATIN’」をプロデュースしました。
舐達麻の楽曲をプロデュースしたことが、GREEN ASSASSIN DOLLARの名を世に広めたきっかけとなります。
STEP.4
2019年
舐達麻のアルバム「GODBREATH BUDDHACESS」にある10曲のうち、8曲をプロデュースしました。
その後、rkemishiと結成したowlsから、11月にデビューアルバム「Blue Dream」をリリースしています。

GREEN ASSASSIN DOLLARが本格的にHIP HOPの世界で活動するようになったのは、大学時代DJサークルに入り、クラブDJとして活動していた時からです。

そこから、ビートメイカーへと転向し、舐達麻などのアーティストの楽曲をプロデュースしています。

GREEN ASSASSIN DOLLARが舐達麻と出会ったきっかけは、DJ BUNが繋げてくれたのがきっかけです。

舐達麻の「LifeStash」をプロデュースしていたDJ BUNが、イベントでGREEN ASSASSIN DOLLARのアルバムを気に入り、BADSAIKUSHにアルバムをシェアしたことで繋がることができました。

その後、BADSAIKUSHから直接GREEN ASSASSIN DOLLARにSNSでメッセージが届き、ビートを提供することになりました。

舐達麻とはなめだるま(舐達麻)とは?メンバープロフィールの完全まとめ

現在はowlsというユニットを組んでいる

現在は、rkemishi(エミシ)というラッパーとユニット「owls」を組んでいます。

2019年に「Blue Dream」というデビューアルバムを発売していて、KOJOEBESMEGA-GDAIAPEEDOGといった有名なラッパー達も参加をしています。

owlsは、まだユニットとして活動をし始めたばかりなので、今後どのような活動を広げていくのかが楽しみなユニットです。

owlsの相方rkemishiについて

rkemishiは、GREEN ASSASSIN DOLLARowlsというユニット組んでいます。

owlsは、2019年に活動を始め、いくつかの楽曲を発表しています。

GREEN ASSASSIN DOLLARとの出会い

GREEN ASSASSIN DOLLARrkemishiの出会いは、TwitterのDMです。

rkemishiがTwitterで「ビート欲しいな」とツイートしたところ、GREEN ASSASSIN DOLLARから20曲ほど送られてきました。

そこで、rkemishi「20曲も送られてきたのに受け止めたままでは申し訳ない」と感じ、その日のうちに1曲返したところからがやりとりの始まりです。

その後、2人が作った楽曲をリリースする関係でrkemishiが東京に行き、初めて直接会いました。

rkemishiはバトルMCだった?貴重なフリースタイルバトル動画

昔、rkemishiは、蝦夷という名でフリースタイルバトルにも出ていました。

動画は2011年に行われた戦慄MC BATTLEで、蝦夷は決勝戦まで進みました。

ですが、NAIKA MCにうまくアンサーを返され、惜しくも蝦夷は負けてしまい準優勝で終わっています。

GREEN ASSASSIN DOLLARの評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA