YouTube Premiumが毎月90円!
邪魔な広告が一切ない天国へ

Spotify(スポティファイ)の口コミ・評判は?

Spotify(スポティファイ)の口コミ・評判は?

Spotify(スポティファイ)で出来ることのまとめ

Spotifyでできること
  • 8,200万曲以上の楽曲を聞くことが出来る
  • バックグラウンドでも再生可能
  • 音質選択可能
  • プレイリスト作成できる
  • 流れる歌詞でカラオケの練習
  • ドライブに最適なCarPlayに対応
  • 優秀なAIがおすすめの曲をピックアップしてくれる
  • スマホだけでなくPC・ゲーム機などでも利用可能
  • iTunesなどの音楽データを取り込める
  • オフライン再生可能 ※有料プランのみ

Spotifyは無料~月額1,580円(税込)までの複数の料金プランで利用できる音楽のサブスクです。

配信されている曲がすべて聴き放題となっています。

MEMO
まずは無料プランで試しに利用してみるのがオススメ
Spotifyが一番安い国はどこ?VPNは使える?Spotifyが一番安い国はどこ?VPNは使える?

Spotify(スポティファイ)の良い口コミ

Spotify(スポティファイ)の良い口コミ

Spotifyの良い口コミ
  • 無料で利用できる
  • 歌詞がカラオケのように表示される
  • 用途に応じた料金プランがある
  • 洋楽が多く、新譜に強い
  • 複数デバイスで完全な同期ができるレコメンド機能が優秀
  • CDやMP3をインポートできる

音楽のサブスクとして、欲しい機能は大抵揃っているはずです。

料金プランが複数から選択可能ですが、無料プラン以外はすべての機能が利用できます。

【良い口コミ】無料で利用できる

Spotifyの大きな特徴として、無料でも利用ができるという点が挙げられます。

下記のような機能制限がありますが、曲はフルで聴くことができるので、音質や操作感を試すには十分です。

無料プランの機能制限
  • 曲再生時に広告が入る
  • 好きな曲を再生できずシャッフル再生のみ
  • 1時間に5回だけ曲スキップが可能
  • 最高音質は選べない
  • オフライン再生不可

上記が気にならなければ無料のままでも使い続けることは可能。

MEMO
有料プランはこうした機能制限が取り払われるので快適に利用するなら有料プランがオススメです。

【良い口コミ】流れる歌詞で歌う練習ができる

【Spotifyの口コミ】流れる歌詞で歌う練習ができる

Spotifyは、歌詞がカラオケのように歌に合わせて流れるので歌の練習にピッタリです。

一部楽曲では「著作権」や「歌詞情報が無い」などの問題により、まれに表示されない場合もありますが、多くの楽曲では表示されます。

洋楽など英語で何と言っているか聞き取れないときにも便利な機能です。

注意
ボーカルはカットされません。

【良い口コミ】用途に応じた料金プランがある

Spotifyでは用途に応じて複数の料金プランが用意されています。

プラン料金利用人数概要
無料プラン無料1無料で利用できるプラン、一部機能制限あり
一般プラン月額980円(年額9,800円)1オーソドックスな基本プラン、年額の方が2ヶ月分お得
学割プラン月額480円1指定の学校に通う学生が利用できるプラン※18歳以上
Duoプラン月額1,280円2同棲するカップル向けのプラン
ファミリープラン月額1,580円6家族6人まで利用できるプラン
MEMO
サブスクが嫌いな人むけの契約が自動更新されない契約期間指定プランもあります。

利用環境に応じてプランが選べるのが嬉しいポイントとなっています。

MEMO
「家族で利用したいけどプレイリストなどを共有したくない」場合は、利用可能人数の多いプランを利用しましょう。

【良い口コミ】洋楽が多く、新譜に強い

Spotifyでは8,200万曲以上の楽曲が配信されていますが、中でも洋楽に強みを持つサブスクとなっています。

比較的マイナーな洋楽アーティストも配信されているので、洋楽好きはSpotifyの利用を検討するとよいでしょう。

また、新譜の配信も早めで、聴きたい新譜もすぐに聞ける場合が多いのがメリットです。

【良い口コミ】複数デバイスで完全な同期ができる

Spotifyは複数のデバイスで同期が可能で、さらに対応している端末も多い点が特徴です。

主な対応デバイス
  • スマホ・タブレット(Android、iOS)
  • PC(Windows、Mac)
  • ゲーム機(PS3、PS4、PS5、Xbox one)
  • Fire TVシリーズ
  • Apple TV
  • AppleWatch
  • ChromeCast
  • Apple Car Play
  • 他スマートTVやスピーカーなどのオーディオ機器

移動中やランニング中はスマホ、自宅ではタブレットやPC、の中での利用など、ライフスタイルに合わせて使用できる点が魅力となっています。

【良い口コミ】レコメンド機能(おすすめの曲を表示する)が優秀

SpotifyはAIが好みの楽曲を学習し、おすすめの曲を表示してくれますが、そのチョイスが優秀だと評判です。

きっちりと好みにあったものを選択してくれるとの口コミが多くあります。

【良い口コミ】CDやMP3をインポートできる

Spotifyでは、CDなどから取り込んだ音楽データをインポートすることも可能です。

配信されていない曲も一緒に聴きたい時に利用しましょう。

注意
端末の空き容量には注意が必要です

Spotify(スポティファイ)悪い口コミ

Spotifyの悪い口コミ
  • 無料プランだと聴きたい曲を選択できない、シャッフル機能しか使えない
  • 無料プランは1時間に5回だけしか次曲にできない
  • 無料プランだと広告がわずらわしい

悪い口コミは、主に無料プランの機能制限についての口コミとなります。

「無料なので仕方ない」と割り切り、快適な利用には有料プランへの登録を検討しましょう。

【悪い口コミ】無料プランだと聴きたい曲を選択できない、シャッフル機能しか使えない

Spotifyの無料プランでは、聴きたい曲を選択して聴くことができず、シャッフル機能のみ利用可能です。

MEMO
アーティストのフォローは可能なので、「好きなアーティストの全曲シャッフル」という使い方はできます。

聴きたい時に聴きたい曲を聴けない点は口コミでも不評ですが、アーティストを絞るところまでは可能なので利用してみてください。

【悪い口コミ】無料プランは1時間に6回だけしか次曲にできない

無料プランの場合、次曲へのスキップは1時間に6回のみです。

上記の「聴きたい曲が聴けない」という点にも繋がるポイントなので押さえておくとよいでしょう。

MEMO
有料プランであればスキップの制限はなくなります。

【悪い口コミ】無料プランだと広告がわずらわしい

無料プランの場合、曲の合間に音声広告が挟まれることがあります。

YouTubeなどで広告がわずらわしいと感じる人は、Spotifyでも同じ思いをするかもしれません。

MEMO
有料プランならもちろん広告は無くなるので、快適に利用できるようになります。

Spotify(スポティファイ)がおすすめな人

Spotifyがおすすめな人
  • 音楽のサブスクを無料で利用してみたい人
  • 洋楽をメインに聴く人
  • 複数のデバイスを利用したい人

Spotifyは用途に応じてプランを選べるので、上記に当てはまる方は特にオススメです。

音楽のサブスクを無料で利用してみたい人

Spotifyは音楽のサブスクを無料で使ってみたいという人にオススメです。

広告が入ったり、聴きたい曲をピンポイントで聴くことはできませんが、アーティストの全曲をシャッフル再生は可能なため、サブスクとしては十分利用出来ます。

洋楽をメインに聴く人

洋楽に強みを持っているサブスクなので、洋楽をメインに聴く人には他社よりもオススメできます。

邦楽も弱いという訳ではないため、どちらも聴くという人も検討してよいでしょう。

MEMO
どんなアーティストがいるかは無料プランでも確認できるのでチェックしてみてください

複数のデバイスを利用したい人

複数デバイスで曲やプレイリストの同期ができるため、端末を使い分けたい人にもオススメ。

自宅ではスピーカーから音楽を流したり、通勤・通学中はスマホで聴くなど常に音楽を聴ける点は聴き放題のサブスクとしては大きな利点です。

MEMO
SpotifyはApple Musicの競合のひとつですが、意外とApple製品との互換性がありApple WatchやCar Playでも利用できます

Spotify(スポティファイ)がおすすめでない人

Spotifyがおすすめでない人
  • 特定のアーティストしか聞かない人
  • 中学生と高校生は学割プランが使えない

上記のような人は、一度有料プランに登録するか考えてみるのがよいでしょう。

分かったうえで入る分には後悔する可能性も少なくなります。

特定のアーティストしか聞かない人

Spotifyに限らず、音楽系サブスクは数千万曲が聴き放題になる点がメリットです。

そのため、特定のアーティストの数十曲程度しか聞かないという人は、スマホに音源を入れる程度で十分対応できます。

月額料金は安いので登録しても損をするという程ではありませんが、コスパの面ではもったいないかもしれません。

中学生と高校生は学割プランが使えない

学割プランはSheerIDで認証された大学・大学院・短大・専門学校などに通う、18歳以上の学生が対象です。

そのため、中学生や高校生は学割プランが使えません。

注意
大学生であっても全ての学校が対象というわけでは無いので注意しましょう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA