厳選バトルビートのまとめ

Ry-lax(リラックス)の年齢・身長・出身は?ラッパープロフィールの完全まとめ

Ry-lax(リラックス)

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

若手ながら高いスキルを擁し、楽曲でもバトルでも活躍をしている北海道旭川のMCであるRy-lax(リラックス)の経歴や楽曲、バトルについてまとめました。

 

Ry-laxは1995年7月26日に生まれ、現在24歳です。

北海道旭川市の出身で、旭川市や北海道を代表するMCとして活躍しています。

2020年2月26日にリリースされたデビューアルバム「CONTROL」は多方面からを注目を浴びています。

現在は上京し、東京を拠点に活動していて、今後さらなる躍進に期待されています。

MEMO
趣味はご飯屋巡りで、ラーメンやスープカレーが好物 

Ry-laxのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ry-lax(@ry_lax_bcdmg)がシェアした投稿

出生名山本 隆平(やまもと りゅうへい)
アーティスト名Ry-lax(リラックス)
年齢1995年7月26日(現在24歳)
身長177cm
血液型B型
出身地北海道旭川市
事務所
レーベルBCDMG (ビーシーディーエムジー)
公式サイト

Ry-laxの生い立ち

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ry-lax(@ry_lax_bcdmg)がシェアした投稿

小学校時代
サッカーを習い始め、日夜サッカーに熱心に取り組む
中学校時代
バレーボールへ転向していたが、音楽への興味が芽生え、HIP HOPにたどり着く
高校時代
制作費を稼ぐためにバイト漬けの毎日を送り、第3回高校生RAP選手権に出場

Ry-laxは小学校時代にサッカーに取り組んでいて、幼い頃から音楽漬けの毎日を送っていたわけではありませんでした。

中学校に入るとサッカーからバレーボールに興味を示し転向していましたが、同級生から勧められたNEW BOYZの楽曲を聴き、HIP HOPや音楽への興味が芽生えていきました。

それからはラップを練習する毎日で、次第にスキルを向上させていくことになります。

高校になると、日夜アルバイトに励み、制作費を稼ぎながらの生活を送っていて、この頃から既にGOODMOODGOKU(GOKU GREEN)と共に「Dirty Kids wav ver.」や「Super High EP」といったミックステープ・EPの制作をしていました。

そして、2013年4月8日に開催された第3回高校生ラップ選手権に出場を果たし、世間から一気に注目を浴びることになりました。

Ry-laxのファッションと愛用ブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ry-lax(@ry_lax_bcdmg)がシェアした投稿

Ry-laxの愛用ブランド

Ry-laxのファッションはストリートの良さが際立っていて、モードやワーク系の雰囲気も感じ取ることができる着こなしが特徴的です。

愛用しているブランドとしてはワークウェアブランドであるCARHARTTやモード・ストリートウェアブランドのDLSM、斬新なグラフィック・デザインが特徴的な10DEEPの3つが特徴的です。

MEMO
ちなみに好きな女性のタイプは何事にも頑張っている人だそう 

Ry-laxと仲のいいラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ry-lax(@ry_lax_bcdmg)がシェアした投稿

Ry-laxと交友関係のあるラッパーとしてはRENE MARSYo-SeaOZworld a.k.a. R’kuma、DJではDJ HALDJ CHARIとも交友関係があります。

特にBCDMGに加入して以降、曲作りに力を入れることができる環境が整ったため、そこで交友関係が広がっていったと考えられます。

また、日本HIP HOPシーンの中核を担うZEEBRAとも面識があり、ZEEBRAが開局したHIP HOPラジオ番組WREPのラジオパーソナリティを務めるなど、関係性があることが伺えます。

Ry-laxのデビューまでの道のり

 

この投稿をInstagramで見る

 

Ry-lax(@ry_lax_bcdmg)がシェアした投稿

2014年
フリーミックステープリリース
ミックステープ「New School Killa」をリリース
2015年
MUMA a.k.a Quidam Beatzとのタッグ
MUMA a.k.a Quidam Beatzとのコラボでミニアルバム「T・Y・H」がリリース
2016年
BCDMGFACT OF LIFE
BCDMG所属のトップアーティスト達の楽曲を多数収録した「FACT OF LIFE」で「Enzetsu」をRENE MARSと共にリリース
2017年
限定リリースとなったEP
限定500枚でEP「IT’S ALIVE」がリリースされた
2018年
RENE MARSとのコントラスト
RENE MARSとのコラボ作としてEP「Contrast」がリリースされた
2019年
旭川からの旅立ち
故郷である旭川から活動拠点を東京に移し、活動展開を本格化させる動きを見せる
2020年
ソロデビューアルバムリリース
ソロとして初のアルバム「CONTROL」がリリースされた

第3回高校生ラップ選手権の後、DJ MICKEYと共にミックステープ「New School Killa」がフリーダウンロード形式でリリースし、音楽制作活動に火を付けていきました。

翌年2015年にはBCDMGに加入し、MUMA a.k.a Quidam Beatzとコラボして、ミニアルバム「T・Y・H」を公開し、Jazadocumentが客演として迎え入れられ注目を集めることになりました。

その後BCDMGからリリースされた「FACT OF LIFE」で日本語とスペイン語を巧みに操るラッパーRENE MARSとの楽曲「Enzetsu」が収録されることになります。

そして2017年に入り、代表曲「NEXT feat. RENE MARS 」が収録されているEP「IT’S ALIVE」がリリースされ、知名度を一気に伸ばすことになりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA