【買わなきゃ損】CBDオイル2週間分がなんと! ¥980(税込)

龍鬼の年齢・出身は・生い立ちは?

ラッパー龍鬼

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

ハイスクールダンジョンのモンスターにも選ばれた新世代のラッパー龍鬼(りゅうき)についてまとめました。

龍鬼は2002年3月15日生まれの現在19歳のラッパーです。

本名は非公開ですが、Twitterで下の名前は「りゅうのすけ」であることを明かしています。

ST県こと埼玉県川越市をレペゼンし、第16回高校生ラップ選手権を皮切りに全国のMCバトルに参加し、スキルを高めています。

ハイスクールダンジョンのモンスターにも選出されるなど、若手ラッパーの中でも期待値が高さもピカイチです。

またGAME BOYNEXT LVといったクルーにも所属し、自らレーベルも立ち上げる動きも見せるなど、更に今後、活動の幅が広くなっていくこと必至です。

龍鬼のプロフィール

出生名りゅうのすけ
アーティスト名龍鬼(りゅうき)
年齢2002年3月1日(現在19歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地埼玉県川越市
事務所
レーベル
公式サイト
STEP.1
幼少時代
2002年3月15日に埼玉県川越市で生まれ、兄弟には弟がいます。
STEP.2
小学校時代


小学校時代はサッカーをしていましたが、心臓の病気を患ったことがきっかけでサッカーを続けることが出来なくなります。

小学6年生の時は進撃の巨人にハマりまくていた。

STEP.3
中学校時代
YouTubeの関連動画に高校生ラップ選手権の動画があったことでヒップホップに出会い、ラッパーとしてのキャリアをスタートさせます。
STEP.4
高校時代

高校二年で退学し、通信制高校に通います。

第16回高校生ラップ選手権に出場し、初戦でNovel Coreに負けてしまいますが、大きな爪跡を残します。

MCバトル番組「ハイスクールダンジョン」のモンスターに選出されます。

ハイスクールダンジョンハイスクールダンジョンとは?MCバトルプロジェクト

龍鬼の名前の由来

自分の名前の龍と父の右腕の刺青の鬼をとってつけたMCネーム

龍鬼の髪型

龍鬼と言えば、一度見たら忘れないインパクトのある髪型も特徴の一つです。

金、もしくはかなり明るめのカラーに、ツイストパーマをかけています。

ビーニーやキャップを被ることも多いですが、その際は前髪を斜めに出す被り方を頻繁にしています。

龍鬼のファッション

ブランド
  1. NIKE
  2. VANS
  3. Reebok
  4. adidas
  5. Carhartt
  6. FREAK’S STORE
  7. icecream
  8. The Finest
  9. FUBU

龍鬼のファッションはビーニーを被ることが多く、オレンジや蛍光色の派手めなカラーを好んで着用しています。

他にはストリートファッションに欠かせないパーカーやバッシュを着用することが多いのも特徴です。

スポーツブランドのアイテムをミックスしたり、ヴィンテージのアイテムも積極的に取り入れてます。

また龍鬼が自ら手書きでデザインしたパーカーも販売していますが、販売方法はHEROES SYNDICATE STOREのHPから、ライブ会場やMCバトル会場での物販となっています。

カラーはパープル、ブラックで、同デザインのロンT、ステッカーの販売もあります。

龍鬼は病気だった?サッカーを辞めた理由は?

龍鬼はラップは始める前にサッカーをしていましたが、心臓のWPW症候群という病気を患ったことがきっかけでサッカーを続けることが出来なくなってしまいます。

病名は明かしていませんが、高校生になるまでサッカーボールに触れない生活を送っていました。

しかし、高校生になって久しぶりにサッカーをしたことを明かし、Twitterでも「また趣味でサッカーやり始めます」と宣言しています。

MEMO
現在は、ラッパー仲間とフットサルが出来る世までに回復 

龍鬼と仲がいいラッパーはS-kaine?

龍鬼と仲の良いラッパーは、大阪・西成区をレペゼンするS-kaineです。

お互いに初出場となった第16回高校生ラップ選手権以降、MRJ 2周年 SPトーナメントの2 ON 2ではタッグを組み、凱旋MRJフライデーでは熱いバトルを展開、またハイスクールダンジョンでは同じモンスターとして戦うなど、ラッパーとして共演が急増しています。

プライベートでも、目立って高校生ラップ選手権出場者と絡むことが少ないS-kaineがTwitterで「龍鬼は最高な奴やった。大阪に来た時は遊びまくるで」とツイートするなど、仲が良い様子が伺えます。

同じ世代、そして同じ舞台で戦う戦友としても、今後お互いを高め合ってラッパーとして成長していく姿が期待されます。

デビューまでの道のり

STEP.1
ラップを始める
YouTubeで高校生ラップ選手権の動画を見たことがきっかけでラップを始めます。
STEP.2
フリースタイルを中心に活動
サイファー、バトルを中心に精力的に活動を続けます。
STEP.3
GAME BOY結成
atsusukeloarらとともにGAME BOYを結成し、イベント主催などを行うなどクルーとしての活動に力を入れ始めます。
STEP.4
高校生ラップ選手権
第16回高校生ラップ選手権に出場するも、Novel Coreに敗れて初戦敗退となりました。

ラップをはじめたきっかけはBUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)

龍鬼がラップをはじめたきっかけはBUDDHA BRAND(ブッダ・ブランド)の影響です。

BUDDHA BRANDのプロフィールブッダブランドのメンバープロフィールの完全まとめ【BUDDHA BRAND】

MCバトルを始めたきっかけは高校生ラップ選手権

YouTubeの関連動画にアップされた高校生ラップ選手権の動画を見たことでした。

アーティストの楽曲やMVではなく、バトルからヒップホップに入り、龍鬼は「ラップバトルってめっちゃ面白そう」と思い、そのままラップをはじめました。

「ディスんの楽しそう」とも思ったということで、すでにバトルMCとしてのメンタリティーも兼ね備えていたと言えます。

龍鬼が参加した楽曲「トワイライト feat. 龍鬼, atusuke from GAME BOY」

龍鬼の参加した楽曲は、ひらめきポジティ部踊りcrewの「トワイライト feat. 龍鬼, atusuke from GAME BOY」です。

GAME BOYとして同じクルーに所属するatsusukeとともに客演参加していますが、浮遊感のある女性ボーカルのフックに耳を奪われてしまいます。

龍鬼のラップもゆっくり目のBPMのトラックにしっかり乗せ、ポジティブなリリックも刺さります。

バトルで見せる龍鬼とは違った音楽性、アーティスティックな一面を垣間見ることができます。

龍鬼のMCバトルの特徴

龍鬼のMCバトルのスタイルとして特徴を上げるのであれば、やはり「オールマイティー」です。

オリジナリティの溢れる韻を踏みつつも、韻にとらわれずにフローもしっかりでき、リリックもバース内でしっかりとストーリー性を持たせて落とします。

パンチラインも非常に多く、ビートや相手に合せて早口や変則フローも多用していて、どんな相手にもしっかりと合わせられるというのが強みです。

とにかく安定感もあり、トーナメントでもスタミナ切れにならないスタミナと、高いバイブス、スキルを兼ね備えていて、今後の更なる成長も楽しみな存在です。

龍鬼のベストバウト

龍鬼はこれまで第16回高校生ラップ選手権を始め、数々の名バトルを繰り広げてきた龍鬼ですが、その中でもベストバウトといえば凱旋MRJフライデーでのS-kaine戦です。

お互い仲のいいことを公言している2人の対決というだけでなく、ハイスクールダンジョンのモンスター同士のぶつかり合いということで、高校生同士とは思えない高レベルなバトルとなりました。

リスペクトがあるからこそのガチのぶつかり合いで、バトルヘッズなら熱くなること必至です。

ラッパー龍鬼龍鬼(りゅうき)のラップバトル戦歴データのまとめ【高校生ラップ選手権】

龍鬼の評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA