【買わなきゃ損】CBDオイル2週間分がなんと! ¥980(税込)

G-PLANTSの年齢・出身・生い立ちは?

G-PLANTSのプロフィール

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

G-PLANTSジープランツ)は、埼玉県熊谷市籠原南出身のラッパーです。

大人気ラップクルー舐達麻なめだるま)の生みの親で、そのおおらかでユーモア溢れるキャラクターが人気のラッパーです。

舐達麻の兄貴的存在、G-PLANTSのプロフィールやおすすめバースなどを紹介します。

G-PLANTSのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

出生名本田 勇翔(ほんだ はやと)
アーティスト名G-PLANTSジープランツ
年齢1988年2月29日(現在33歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地埼玉県熊谷市籠原南
事務所
レーベルAPHRODITE GANG HOLDINGS
公式サイトhttps://www.instagram.com/agh.nmd.thc/
STEP.1
幼少期
埼玉県熊谷市で生まれました。
家族構成などは明かされていませんが、祖父母っ子だということです。
STEP.2
中学時代
良く通っていたラーメン屋の先輩にHIP HOPを教えてもらったことがきっかけでラップミュージックに出会います。
地元の溜まり場でBADSAIKUSHDELTA9KIDに会い、つるむようになります。
STEP.3
高校時代~
3人は同じ高校でしたが、G-PLANTS以外の2人はすぐ高校を辞めています。
マリファナをさばきながら、印刷会社などで働いていました。
19歳の頃、ラップクルー49フォーティーナイン)に所属し、ラップを始めます。
STEP.4
2009年
BADSAIKUSHDELTA9KIDが事件を起こし投獄されてしまいます。
D BUBBLESディーバブルス)と2人でラップを続け、舐達麻の前身クルー「舐達磨’s」(なめだるまーず)を結成します。
STEP.5
2人出所後
舐達麻として、本格的に活動を開始します。
STEP.6
2015年
1st Album「NORTHERNBLUE1.0.4.」を発表します。

G-PLANTSは、1988年に埼玉県熊谷市で生まれました。

彼がHIP HOPに出会ったのは、中学生の頃にいきつけのラーメン屋で働いていた先輩にCDを貸してもらったことがきっかけでした。

中学生の時、地元の溜まり場だったスーパーでBADSAIKUSHDELTA9KIDと顔なじみになり、つるんでいたといいます。

高校もG-PLANTSの後を追いかけるような形で2人が入学しましたが、2人はすぐ辞めてしまったというエピソードがあります。

俺らは犯罪しかしてなかったけど、G-PLANTSは少し働いてたりしてた。

BADSAIKUSH

マリファナをさばきながら、印刷会社でも働いていたという彼は、稼いだお金でHIP HOPのCDを買い漁っていたといいます。

その後、地元の先輩に誘われて自身でもラップを始め、ラップクルー49に加入します。

しかし2009年6月3日、金庫泥棒をしていたBADSAIKUSHDELTA9KIDが事故を起こしたことで、2人は懲役刑に処されてしまいます。

G-PLANTSは同い年のD BUBBLESと2人でラップを続け、先輩ラッパーのナンシーを加えたクルー「舐達磨’s」(なめだるまーず)を結成します。

2人が釈放された後、家庭の事情で動けなくなったリーダーのナンシーを辞めさせ、4人で「舐達麻」を結成します。

2015年には1st Album「NORTHERNBLUE1.0.4.」をリリースし、2020年には2nd Album「GODBREATH BUDDHACESS」を発表、日本語ラップ界に新風を巻き起こします。

活動が順調に見えていましたが、2021年4月16日、突如G-PLANTSDELTA9KIDが逮捕されてしまったという報道がなされます。

2021年5月現在もG-PLANTSは拘留中のようで、今後の動きが注目されています。

G-PLANTSの名前の由来

G-PLANTSの名前は、彼がさばいていたマリファナに由来しています。

当時彼は質の悪いマリファナを大量にさばいて生計を立てていて、GANGSTA(悪い苗)でPLANTS(金を生み出す)という意味からG-PLANTSというMCネームになりました。

活動を始めた頃、彼はG-BOKKという名前で活動していましたが、あまり名前が気に入っていなかったといいます。

そんな時にBADSAIKUSHが付けてくれたMCネームが「G-PLANTS」で、気に入った彼はそれに改名しています。

2人とも名前は俺が付けた。

BADSAIKUSH

G-PLANTSは祖父母想い

G-PLANTSは祖父母のことを気にかけていて、彼らが住んでいる対馬によく遊びに行っていたと話しています。

ラップでメイクマネーして羽振りが良くなっているG-PLANTSを見て、彼の祖父は良からぬことで金を稼いでいると勘ぐっているというユニークなエピソードがあります。

漁師をやっている祖父は、大量の薬物を飲み込まされたマグロを見て、孫もそんなことで出世しているのではないかとG-PLANTSを問い詰めたといいます。

G-PLANTS

おじいちゃんおばあちゃんのことを想って来てるのに…俺じゃねえよ(笑)。

また、2018年のインタビューでは、祖父母が悲しむから見えるところに刺青は入れていないとも話していて、祖父母想いの彼の人柄が伝わってきます。

G-PLANTSのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

BADSAIKUSH(@badbadsai)がシェアした投稿

愛用ファッションブランド
  • COOGI
  • WACKOMARIA
  • APHRODITEGANG
  • GAKKIN
  • BLACK EYE PATCH

G-PLANTSファッションは、シャツにハーフパンツなど、王道のストリートスタイルが特徴的です。

シンプルながら、彼のがっちりとした体格にとてもマッチしています。

愛用ブランドだと、COOGIクージー)のニットセーターやパーカーなどがお馴染みとなっています。

COOGIは、1969年にローンチされたオーストラリア発のアパレルブランドです。

1990年代にセレブやラッパーの間で爆発的な人気を博し、その後も長い間愛されています。

派手な柄が織り込まれたニットセーターは、ブランドのトレードマークとなっています。

また、自社ブランドであるAPHRODITE GANGのTシャツや、GAKKINプロデュースの花罰プロダクトのモデルを務めるなどしています。

G-PLANTSの髪型

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさ蔵(@sanjo_ma)がシェアした投稿

G-PLANTSの髪型は、スキンフェードにアイパースタイルが特徴的です。

アイパーとは、ストレートでオールバックのように曲げるパーマで、オールバックやリーゼントなどに使われる施術法です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさ蔵(@sanjo_ma)がシェアした投稿

G-PLANTSは、茨城県筑西市にある「ヘアーサロンアオキ」で髪を整えています。

彼の髪型は、このサロン内で「8億アイパー」と呼ばれていて、その呼称の元祖がG-PLANTSの髪型だということです。

G-PLANTSのタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

刺青

背中・・春藤次郎右衛門

首元・・「麻」の字

両腕・・麻の葉、炎などを入れ込んだ和彫り

舐達麻の3人の中でもひときわがっつり刺青が入っているのが、G-PLANTSです。

G-PLANTS

おじいちゃんおばあちゃんが悲しむから見えるところには入れない。泣かれるから。

と言っていましたが、2021年現在は上半身全て刺青が入っています。

特に見事なのが背中の春藤次郎右衛門をモチーフにした刺青です。

人形浄瑠璃の人気演目だった「敵討襤褸錦かたきうちつづれのにしき)」のワンシーンです。

父の仇を討つために戦い続けた春藤次郎右衛門の壮絶な姿を描いた大迫力の刺青となっています。

舐達麻の刺青(タトゥー)のまとめ舐達麻の刺青(タトゥー)のまとめ【なめだるま】

彼の刺青は、福岡県で活動している彫師・小倉 彫まつが手掛けています。

G-PLANTSのおすすめの飯屋

G-PLANTSがおすすめする飯屋は、埼玉県熊谷市籠原にあるラーメン屋「大ラーメン福籠」です。

自衛隊駐屯場・熊谷基地の近くにあり、籠原駅から1キロほどの場所にあるラーメン屋です。

G-PLANTSが小学生の時から通っていて、お金がない時はたまねぎを剥いてラーメンを食べさせてもらったりしていたと話しています。

このお店を仕切っている人が彼の先輩にあたる人で、お酒をみんなで飲ませてもらったり、HIP HOPとの出会いがあったりなど彼の人生のルーツともいえるべき場所です。

G-PLANTS

籠原と言えばここ。

G-PLANTSと「月曜から夜更かし」

 

この投稿をInstagramで見る

 

まさ蔵(@sanjo_ma)がシェアした投稿

G-PLANTSがまだ無名だった頃、人気TV番組「月曜から夜更かし」という番組でインタビューを受けていたことがありました。

2017年9月23日放送の「月曜から夜更かし〜秋のご当地問題大収穫スペシャル〜」内で、彼が行きつけの理容室「ヘアーサロンアオキ」が取材されていた時に、たまたま居たのがG-PLANTSだったという珍事件でした。

TVクルーの「これからどこへ行くのか?」という質問に対し、

G-PLANTS

土浦に行って、先輩と合流して飯食います。前回行ったとき美味しい寿司屋があったんで。

「店名は?」と聞かれると

G-PLANTS

かっぱ寿司。

とチェーン店の名前をオチに使い、スタジオを爆笑の渦に巻き込んでいました。

G-PLANTSの逮捕について

 

この投稿をInstagramで見る

 

BADSAIKUSH(@badbadsai)がシェアした投稿

2021年4月16日、G-PLANTSDELTA9KID大麻取締法違反の疑いで逮捕されたという報道がありました。

G-PLANTSは、自宅で大麻およそ8.3グラムを所持していた疑いで逮捕されています。

DELTA9KIDは逮捕からおよそ半月後に、BADSAIKUSHとの写真をInstagramにアップしています。

しかしG-PLANTSについては、2021年5月下旬現在もメディアには姿をあらわしていません。

漢a.k.a. GAMIは、自身のインスタライブで

(G-PLANTSは)初犯だし、たぶん大丈夫でしょ。

漢a.k.a. GAMI

と話していますが、続報が待たれます。

舐達麻 逮捕 なめだるま舐達麻(なめだるま)が逮捕された理由と事件のまとめ

G-PLANTSのラップスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

ラップスタイル
  • オフビート気味のゆったりとしたフロウ
  • 落ち着いた低音のボイス

G-PLANTSのラップスタイルは、オフビート気味でゆったりとリリックをハメていくフロウが特徴的です。

舐達麻の楽曲ではフックのリリックを担当することが多く、不穏な単語を並べてリリックに昇華していく見事な手腕を揮っています。

BADSAIKUSHの荒々しい声とDELTA9KIDの中性的な声に、彼の落ち着いた低音ボイスのバランスが魅力的です。

また、3人の中では唯一フリースタイルを披露していて、即興のスキルもあることが分かります。

G-PLANTSがラップを始めたきっかけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

G-PLANTSがラップを始めたきっかけは、クルー49の中心メンバー、ナンシーとの出会いでした。

G-PLANTS

北関東にしては、やばいラッパーだった。

行きつけの店「ラーメン福籠」で働いていた先輩にHIP HOPを教えてもらい、金を稼いではCDを買い漁っていた彼でしたが、自分でラップを始めたのはナンシーと出会った19歳の頃でした。

先輩にナンシーを紹介してもらい、彼の所属するクルーに加入し、ラップを始めました。

舐達麻の3人全員が49に所属していましたが、最初に所属したのはG-PLANTSで、最初にラップを始めたのも彼でした。

舐達麻を立ち上げたのはG-PLANTS

舐達麻という名前を付けたのは、G-PLANTSでした。

G-PLANTS

テキトーです!(笑)

BADSAIKUSHDELTA9KIDが投獄されていた時も、G-PLANTSD BUBBLESとラップを続けていました。

先輩ラッパー、ナンシーと共にイベントに出演することが多くなり、フライヤーに名前を載せないといけないとなった時に、彼の前に偶然開かれていた雑誌が「実話ナックルズ」でした。

雑誌ライターの「なめだるま親方」の文字が彼の目に飛び込んできたので、それをもじり「舐達磨’s」(なめだるまーず)という名前を付けたといいます。

その後、ナンシーが家庭の事情で思うように活動できなくなったのをきっかけに、「磨」の字を「麻」に置き換え、BADSAIKUSHDELTA9KID・G-PLANTS・D BUBBLESの4人で舐達麻を本格始動させていきます。

MEMO
D BUBBLES舐達麻の元メンバー。この後にもG-PLANTSを除く3人が逮捕され、釈放後に失踪して行方がわからなくなっている。

G-PLANTSとマリファナ

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

舐達麻のメンバーにとってマリファナは生活の一部で、特別なことでも悪ぶっているわけでもないといいます。

G-PLANTSはこんな疑問を持っています。

G-PLANTS

国境を超えただけで扱いが違うのは変。かたやパクられて臭い飯食って、かたやおじいさんがその辺でパカパカ吸ってチルっている。

また彼には、過去に自分でマリファナをさばいていた時期もありました。

今の自分たちがいるのも、ドラッグではなくマリファナに出会えたからだと話しています。

G-PLANTS

Weedを吸っていたから自分の頭で考えられるようになった。

G-PLANTSのおすすめバース3選

おすすめバース3選
  • B.I.G hAppA
  • 100MILLIONS
  • FUTURE

G-PLANTSが所属するクルー舐達麻は、2021年現在2枚のアルバムをリリースしています。

「ただ自分たちの生活を歌うだけ」と淡々と曲を生み出し続ける彼のおすすめバース3選を紹介します。

舐達麻 / B.I.G hAppA

2018年10月に発表された、G-PLANTSBADSAIKUSHによる曲です。

リリックのほとんどをG-PLANTSが書いていて、ビートは初期の舐達麻を支えていたNaiChopLawナイチョップロー)が担当しています。

彼の代表曲と言っても過言ではない一曲です。

G-PLANTS

会心の一撃もリスクと相席

住所不定 無職 社会不適

超快適

誰が誰を相手にDeal決めてxxx

初めての危機から宵越し

果てしなく飛んでく

舐達麻 / 100MILLIONS

2nd Album「GODBREATH BUDDHACESS」に収録されています。

G-PLANTがフックを担当しています。

ビートはGreen Assassin Dollarです。

中毒性のある押韻とどっしりと歌い上げるG-PLANTの声が何回も聴きたくなる一曲です。

G-PLANTS

イカれた歌を歌い 枝をつたい

1の位 10の位 100の位

さらにFLY 止まってはくれない

例のスピードを超えるくらい

1000の位 10000の位 奥は暗い

超えてくライン 超えてくライン

待ってはくれないタイム

舐達麻 / FUTURE

2018年6月に公開された曲です。

ビートはSACが手掛けています。

G-PLANTSは最後のバースを担当し、貫禄のあるリリックを歌い上げています。

G-PLANTS

燃やして行きつく 先

即座に 青天井

限界は なく

満開に 咲く

濃厚な 煙から

出る言葉 花開く

G-PLANTSの仲の良いラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

G PLANTS(@agh.nmd.thc)がシェアした投稿

G-PLANTSはアンダーグラウンドなラッパーとの親交が深いことが知られています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

孫GONG(@songong1987)がシェアした投稿

同じく関西のストーナーラッパーであるジャパニーズマゲニーズとも交流があり、インスタのストーリーなどでも彼らと談笑している姿が目撃されています。

ANARCHYとは楽曲「ANGELA」でもコラボしていて、SNSではプライベートでも彼に写真を撮ってもらったと満面の笑顔で写るG-PLANTSを見ることができます。

また、舐達麻のメンバーの2人は中学の頃から仲が良く、G-PLANTSは彼らより1個上ということもあり、お兄ちゃん的な存在で2人をバックアップしています。

G-PLANTS

溜まり場だったイトーヨーカドーで知り合った。
舐達麻(なめだるま)メンバープロフィールなめだるま(舐達麻)とは?メンバープロフィールの完全まとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA