【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

Benjazzyの年齢・身長・生い立ちは?【BAD HOP】

BADHOPのBenjazzy

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

BAD HOPの中でもとりわけラップの評価が高いBenjazzy(ベンジャジー)についてまとめました。

Benjazzyの生い立ち

BADHOPのBenjazzy

出生名不明(名前はゆきかず)
アーティスト名Benjazzy
年齢1994年(現在26歳)
身長170cm
血液型B型
出身地神奈川県川崎市
中学校
レーベルBAD HOP Records
公式サイト
幼少時代
友人間では嘘つきとして知られ、パチカズというあだ名をつけられる
中学時代
T-PablowYZERRの兄MASAを経由して出会う
高校時代
ギャル御用達の雑誌に掲載されたような高校に通いつつ、T-PablowYellow Patoとの仲を深めていく

Benjazzyは他のメンバーよりも1つ歳が上で、幼少の頃は嘘つきであったかことからパチカズという異名を付けられていました。

小学校の頃まではBAD HOPのメンバーとは深いかかわりはなく過ごしてきましたが、中学に入りメンバーのやんちゃさが顕著になっていくにつれてT-PablowYZERRの話を耳にすることになります。

そこで兄のMASAを経由しT-PablowYZERRと出会い、次第に関係を築いていくことになりました。

高校に入りYZERRが捕まってしまっていた期間に、T-PablowYellow Patoを中心に仲を深めていきました。

メンバーの中では早い時期からHIP HOPにのめり込み、T-PablowがHIP HOPのイベントに初めて行くきっかけとなったのもBenjazzyからだといわれています。

MEMO
Benjazzyの父親は英語教師 

Benjazzyのラップスキルは超うまい!呂布カルマが認めるほど

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benjazzy(@benjazzy_breath)がシェアした投稿

Benjazzyと言えばBAD HOP内でも特にラップスキルがあるということでも有名です。

それはファンの間ではもちろんのこと、ラッパーの間でも支持されていて、日本を代表するラッパーの1人である呂布カルマからも支持を得ています。

呂布カルマと言えば韻を踏まず言葉の重みを重視したスタイルが有名で、それほど口数が多くもなく、他のラッパーについて公言することも少ないです。

そんな呂布カルマがTwitter上でBenjazzyを誉めたことはHIP HOP界隈でも話題になり、Benjazzyのラップスキルが確固たるものであることを証明しました。

BenjazzyはT-Pablowのゴーストライターだった

BenjazzyのラップスキルはBAD HOPのメンバー間でも認められていて、T-Pablowのゴーストライターであったという裏付けエピソードがあります。

T-Pablowは2014年3月20日に自身のTwitterでアルバム「BAD HOP ERA」の収録曲を告知した際に、BenjazzyT-Pablow自身のゴーストライターであると述べています。

これがネタかネタでないのかは定かではありませんが、Benjazzyのラップスキルを考えると信憑性の高いエピソードであるとされています。

Benjazzyのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benjazzy(@benjazzy_breath)がシェアした投稿

Benjazzyの愛用ブランド

Benjazzyのファッションはアメカジとストリートが融合したような雰囲気のものが多いです。

特にブランドとしてはStone IslandM+RC NOIRの印象が強く、ライブの衣装等でもよく見かけます。

また、BAD HOPと馴染み深いSUGATAというブランドの服を身に付けていることも多く、インスタグラムの投稿などから普段も愛用していることが伺えます。

Benjazzyのタトゥー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benjazzy(@benjazzy_breath)がシェアした投稿

Benjazzyは他のメンバー同様にタトゥーを入れていて、オーソドックスな両腕はもちろん側頭部にもタトゥーを入れています。

側頭部のタトゥーに関しては、BAD HOPの楽曲や服でもよく見かけるBreatHの文字が入っています。

Benjazzyのタトゥー

BreatHの本当の意味についてはまだ解明されていませんが、そのままの意味であれば「息をする」という意味なので、音楽に命を懸けているという意味として捉えることができそうです。

Benjazzyの髪型

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benjazzy(@benjazzy_breath)がシェアした投稿

Benjazzyの髪型はスキンフェードの坊主です。

他のメンバーは比較的珍しい髪型をしている中で、Benjazzyの髪型は馴染み深く、大人な印象を与えられます。

また、坊主は帽子ともマッチしやすいので、オーソドックスなベースボールキャップやビーニー等をかぶっていることも多いです。

Benjazzyのおすすめの曲厳選3選

 

この投稿をInstagramで見る

 

Benjazzy(@benjazzy_breath)がシェアした投稿

Benjazzyのおすすめの曲厳選3選
  1. VVS
  2. 2018 feat. Vingo & Benjazzy
  3. WAR

Benjazzyがメインで携わった楽曲は様々で、それぞれ魅力がありますが、今回はその中でも3つの楽曲を中心に紹介していきます。

Benjazzyのおすすめの曲1つ目は「VVS」

Benjazzyのおすすめの曲の1つ目が「VVS」です。

VVS」は2019年6月に開催されたCOLD IN SUMMER TOURの楽曲を収録したアルバム「COLD IN SUMMER TAPE」の内の1つで、来場者の特典として配布されました。

Benjazzyのおすすめの曲2つ目は「2018 feat. Vingo & Benjazzy」

Benjazzyのおすすめの曲の2つ目が「2018 feat. Vingo & Benjazzy」です。

2018 feat. Vingo & Benjazzy」はBenjazzyのラップスキルの高さを証明した代表曲の1つで、2018年以降もファンの間から親しまれている楽曲に昇華しました。

Benjazzyのおすすめの曲3つ目は「WAR」

Benjazzyのおすすめの曲の3つ目が「WAR」です。

WAR」は2020年3月に行われたライブBAD HOP WORLD 2020の前に出されたBenjazzyのソロシングルで、Benjazzyのラップスキルの高さが感じ取れる1曲となっています。

BAD HOPBAD HOPのメンバープロフィールのまとめ【バッドホップ】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA