本は読まずに聴こう!今なら2ヶ月無料

5lack(スラック)の年齢・身長・生い立ちは?天才称される理由は!?

5lack(スラック)

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

独自の音楽性を追求し、革新的な楽曲を次々とリリースして注目を集めるラッパー5lack(スラックについてまとめました。

今の日本のヒップホップシーンを語る上で、5lackは欠かせない存在です。

独創的な世界観、力が抜けたラップと現代的な感覚で継続的に音源をリリースしています。

ライブ活動を精力的にこなしトラックメイカーとして楽曲提供も行っています。

2013年に東京から福岡に活動拠点を移しました。

5lackのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

@5lack6がシェアした投稿

出生名高田洋輔
アーティスト名5lack (スラック)
年齢1987年5月6日(現在32歳)
身長
血液型
出身地東京都板橋区
事務所
レーベル高田音楽制作事務所
公式サイトhttps://5lack.com
STEP.1
幼少時代~小学校時代
小学5年生からラップを始め12歳の頃から楽曲制作をスタートさせました。
STEP.2
中学校時代
当時高校生だったPUNPEEGAPPER(現PSGのメンバー)らとクルーを結成、二子玉川のライブハウス「pink noise」を拠点にライブ活動を行なっていました。
STEP.3
高校時代
地元を中心にライブ活動を継続します。板橋のダボスタジオPUNPEEらとラップの練習に明け暮れていました。

5lackの読み方と語源

5lackは「S.L.A.C.K.」名義で活動していましたが、2012年に現在の「5lack」に改名します。

5lack」「S.L.A.C.K.」どちらも読み方は「スラック」です。

「スラック」は英語で「ゆるい、たるんだ、いい加減な」という意味で、「娯楽」の意味も込めダブルミーニングになっています。

辞書を引いて適当に決めたと過去に本人が語っています。

兄のPUNPEEとの関係

 

この投稿をInstagramで見る

 

Japanese_rap_lyric(@japanese_rap_lyric)がシェアした投稿


5lackPUNPEEの兄弟関係は良好です。

PSGの活動以外でもPUNPEEのラジオに出演したり、単独イベントのDJをPUNPEEが担当しています。

PUNPEEの楽曲内でも度々5lackについての言及しています。

5lackが福岡に移住した理由

5lackは東日本大震災や福岡在住のトラックメイカーOlive Oilの影響で2013年に東京から福岡に移住しました。

今では福岡をこよなく愛し、朝起きて音楽制作やスケボーをする生活を送っています。

東京に比べてゆったり流れる福岡の時間を楽しんでいます。

5lackは彼女がいる?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuka Hirao(@hira__tin)がシェアした投稿


2020年1月現在5lackに交際相手がいるのかは不明ですが、シングル作「Feelin29 Feat.KOJOE」の中で過去の恋人について触れています。

Twitter上では過去に5lackと彼女の目撃情報もツイートされています。

ちなみに兄のPUNPEE元AKB48秋元才加さんとの交際が2018年に報道されています。

5lackのファッションはシンプル

 

この投稿をInstagramで見る

 

@5lack6がシェアした投稿


5lackのファッションはシンプルです。

Tシャツをタックインしゴールドチェーンを着用するスタイルが多く、肩の力が抜けたファッションスタイルです。

5lackトレードマークはなんと言っても坊主頭です。

一時期はツーブロックでしたが、2019年現在は坊主に戻しています。

両腕に天使の羽、右腕に鯉、左腕に目玉のタトゥーを彫っています。

5lackが好きなブランド
  • UNDERCOVER
  • The North Face
  • adidas
  • VANS

UNDERCOVER高橋盾とは深い交流がありコラボレーションも行っています。

5lackが所属するユニットは2つ

5lackはPSGとSICK TEAMの2つのヒップホップユニットに所属しています

PSG

PSGのメンバー
  • 5lack
  • PUNPEE
  • GAPPER

2007年、PUNPEEGAPPERのユニット「P&G」に5lackが加入し、PSGを結成します。

アルバム「DAVID」は様々なメディアで称賛され高い評価を得ました。

SICK TEAM

 

この投稿をInstagramで見る

 

KING TONE TOKYO(@kingtone_records)がシェアした投稿

SICK TEAMのメンバー
  • 5lack
  • BUDAMUNK
  • ISSUGI

2011年に5lackISSUGIBUDAMUNKの3人で「SICK TEAM」を結成し代官山UNITのライブでデビューしました。

同年6月に1stアルバム「SICK TEAM」を、2014年に2ndアルバム「SICK TEAMⅡ」を発表しました。

5lackが所属するレーベル

5lackは自身で立ち上げたレーベル「高田音楽制作事務所」に所属しています。

高田は5lackの本名で、あえて横文字を使わず老舗のような名前にしています。

高田音楽制作事務所に所属する他のラッパーは不明です。

5lackがブレイクするまで

ここでは5lackがラップを始めたきっかけ、デビューまでを振り返ります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

@5lack6がシェアした投稿

ラップを始めたきっかけは兄のPUNPEEの影響

5lackは実の兄でラッパーのPUNPEEに影響を受けてラップを始めました

当時は地元スケーターの先輩からを教えてもらった「SHAKKAZOMBIE」や「BUDDHA BRAND」を聴き、12歳の頃から楽曲制作を始めます。

5lackのおすすめの曲

5lackのラップには全体的にゆるくて心地の良い空気感が漂います。

リリックには「適当」という言葉が頻出します。

スラック」という名前が持つ意味を体現するような、自然体で肩の力が抜けたスタイルのラップです。

韻に固執せずあえてリズムを崩す独特なフローが特徴的です。

5lackのデビュー曲は「I’m Serious(好きにやってみた)」

2008年にデビュー作「I’m Serious(好きにやってみた)」をリリース、2009年に1stアルバム「My Space」を発表しました。

AmebreakBEST NEWCOMERs DEBUT ALBUMs」に選出されるなど高い評価を得て、シーンで大きな注目を集めました。

5lack「Hot Cake」

1stアルバム「MY SPACE」に収録されている「Hot Cake」は彼の代表曲の1つです。

自宅録音・自主制作で作られ、5lackらしさが存分に味わえる一曲です。ぜひ聴いてみてください。

5lack「NEXT

2ndアルバム「WHALABOUT」に収録された「NEXT」は非常に評価が高く、彼のセンスが遺憾なく発揮された楽曲です。

BUDAMUNKYとの共演が話題になりました。

5lack「Feelin29 Feat.KOJOE」

2016年に発表された「Feelin29 Feat.KOJOE」はKOJOEとの共作シングルです。

ムーディな雰囲気の中で気怠さを歌う曲で、夜のドライブで聴きたくなる色気たっぷりの一曲です。

5lackKOJOEの相性の良さが際立っています。

5lackとコラボしたラッパー

5lackは以下のアーティストとコラボをしています。

5lackとコラボしたラッパー
  • 野田洋次郎(RADWIMPS )
  • Olive Oil
  • KOJOE
  • Seiho
  • kZm他多数

近年の代表的な5lackのコラボ作品はillion(野田洋次郎)のアルバム「P.Y.L」に収録された「Hilight feat. 5lack」でしょう。

実在するホテルの中で、異世界を感じさせるドープなビートを乗りこなす5lackのラップに注目です。

MVには野田洋次郎と交流が深い松田翔太が友情出演しました。

5lackのマブダチはOlive Oil

 

この投稿をInstagramで見る

 

@clubharlemがシェアした投稿

5lackのマブダチ
  • Olive Oil
  • KOJOE
  • 野田洋次郎(RADWIMPS )
  • ISSUGI
  • BUDAMUNK

SICK TEAMのメンバーや音楽のコラボをした人とは普段とも交流が多いようです。

Olive Oilとは特に仲が良く出会ってすぐに打ち解けました。

コラボレーション作品として2014年に「50」、2018年に「502」を発表し、公私ともに仲のいい関係です。

5lackの評価

5lackはHIP HOPの枠を超えたジャンルのアーティストにも支持され、多くの共作作品を残しています。

近年ではDOCOMO×東京オリンピックのCM(2016)にも起用され話題になりました。

以下はTwitter上の反応です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA