【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

PUNPEEの年齢・出身・生い立ちは?

PUNPEEのプロフィール

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

ドリブルX

悪いことやめて音楽で飯食ってくってやつ応援しないわけにはいかねーよな?

ドリブルX

下のTweetリツイートしてくれよな、マジによ
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

PUNPEEは、東京都出身のラッパーです。

ラッパーだけにとどまらず、トラックメイカー、DJなど多才な活動をしています。

また、フリースタイルバトルにも出場していて、「UMB2006」の東京大会で優勝するなど、マルチな活躍を続けています。

ラッパーだけでなく、後藤正文ASIAN KANG-FU GENERATION)や宇多田ヒカル星野源加山雄三などのそうそうたるアーティストとの共演や楽曲提供なども果たしています。

実の弟5lackスラック)もラッパーです。

ラッパー・DJ・トラックメイクなど様々な顔を持ち、器用にこなしていくPUNPEEに今注目が集まっています。

5lack(スラック)5lack(スラック)の年齢・身長・生い立ちは?天才称される理由は!?
MEMO
名前の由来は一般人=パンピーから来ている

PUNPEEのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUNPEE(@punpee_)がシェアした投稿

出生名高田智央(たかだ ともひさ)
アーティスト名PUNPEE
年齢1984年3月26日(現在36歳)
身長cm
血液型
出身地東京都文京区巣鴨
事務所
レーベルSUMMIT、SUMMIT,Inc
公式サイト
STEP.1
幼少期
1984年に生まれる。東京都文京区出身
STEP.2
小学時代
小学校4年生の時、文京区から板橋区に転校する
STEP.3
中学時代
中学2年生の時にターンテーブルを買う
STEP.4
高校卒業後
下北沢のバーでDJデビュー
STEP.5
20歳
ラップを始める。「UMB2006」東京大会で優勝を飾る

PUNPEEは東京都文京区の出身です。

小学4年生の時、両親の都合で板橋区に引っ越します。

当時はラップよりもバンドをやっていて、ギターやベースを担当していました。

中学生の時にターンテーブルを買いましたが、バンドサウンドにスクラッチを入れる程度で、プレイはしていなかったといいます。

弟の5lackが先にラップを始めていましたが、PUNPEE自身はラップをするのが気恥ずかしく、自分が作ったトラックに5lackのラップを乗せてプレイしていました。

高校を卒業するころ、六本木のクラブに初めて行ったとき、下北沢のバーでDJをやらないかと誘われたのがきっかけでDJデビューを果たします。

「板橋のダメ兄貴」PUNPEE

七三分けにメガネ、というラッパー感のない「パンピー」なPUNPEEは、自分のことを自虐的に「板橋のダメ兄貴」と呼んでいたりもします。

PUNPEEとは対照的なスタイルの弟、5lackの存在にもかけています。

地味でおっとりとした「ダメ兄貴」PUNPEEの感覚やセンスが世の中に広がり、唯一無二の天才ラッパーPUNPEEと呼ばれるまでになりました。

晋平太は出会った当時、「PUNPEE」という名前が面白いとイジっていましたが、気が付いたら伝説級のラッパーになっていたと話しています。

全然パンピーじゃねえじゃねえか!

晋平太

PUNPEEのファッションブランドのまとめ

PUNPEEの愛用ブランド
  • Adidas
  • Summit
  • LACOSTE

PUNPEEのファッションは、いわゆるB-BOYファッションではなく、体型に合ったサイジングのファッションが多いです。

PUNPEE

Mサイズしか着ない

LACOSTE」のポロシャツを愛用していて、2020年にはLACOSTEのTOKYO限定デザインのアイテムのイメージキャラクターに起用されています。

PUNPEEが結婚、奥さんは元AKB48の秋元才加

2020年6月22日、PUNPEEが女優の秋元才加と結婚したことを発表しました。

PUNPEEが出演した配信イベントで仲間たちから祝福を受け、フライング気味に結婚報告がSNSで拡散してしまうというアクシデントがありましたが、次の日に2人で同じ画像を使い、結婚報告を行いました。

秋元才加のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

秋元才加(@areasayaka)がシェアした投稿

出生名
アーティスト名秋元 才加(あきもと さやか)
年齢1988年7月26日(現在32歳)
身長166cm
血液型B型
出身地千葉県松戸市
事務所フレイヴ エンターテインメント
レーベル
公式サイトhttps://ameblo.jp/akimotoo0726
STEP.1
幼少期
千葉県に生まれる。父が日本人、母がフィリピン人のハーフ
STEP.2
小学時代~
父親が無職だったため、極貧生活を送る
STEP.3
高校時代
高校2年生の時、AKB48のオーディションに合格する
STEP.4
2013年
AKB48の中心メンバーとして活躍していたが、8月に卒業。以後女優の道へ進む

秋元才加は1988年7月26日生まれの女優、タレントです。

母親がフィリピン人で、日本とフィリピンのハーフです。

子供の頃は父親が働いていなかったため家が貧しく、

秋元才加

電気やガスが止まるのも当たり前、ご飯にしょうゆをかけて食べていた

という生活を送っていました。

高校生の時、AKB48のオーディションに合格し、メンバーとなります。

アイドルグループ、AKB48のメンバーとしてその「男前」な性格で人気を博しました。

2013年8月にグループを卒業しています。

卒業後も女優として、ドラマや映画などで活躍しています。

ラップクルー「PSG」とは?

PSGのメンバー

PSGとは、PUNPEE、弟の5lackGapperの3人からなるクルーです。

3人の頭文字をとって「PSG」と名乗っています。

もともとはPUNPEEGapperで組んでいたラップユニット「P&G」に5lackが加入し、「PSG」となりました。

2009年に発表されたアルバム「David」は、KREVAやZeebraなどの大御所ラッパーから高い評価を受けました

ヒップホップメディアからも「2009年ベスト作品」と評されるなど、多くの反響を呼んだ作品です。

2010年にはフジロックフェスティバルにも出演するなど、その人気の高さがうかがえます。

PUNPEEのラップスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

PUNPEE(@punpee_)がシェアした投稿


PUNPEEのラップスタイル
  • 自虐やユーモアを交えた個性的なリリック
  • 元祖「チルラッパー」

PUNPEEは、いわゆる「チル」系のラッパーの元祖といっても過言ではありません。

ラッパーとしてはやわらかい個性的な声質も人気のひとつです。

自分の弟を引き合いに出した自虐的なリリックや、ユーモアの光る言葉選びなどが特徴的です。

またプロデューサーやトラックメイカーとしても才能を発揮していて、PUNPEEのほかにはない器用な多才さは、ヘッズから大きな支持を得ています。

PUNPEEがラップをはじめたきっかけ

 

この投稿をInstagramで見る

 

サイプレス上野(@resort_lover)がシェアした投稿

バンドをやっていたころ、ビースティ・ボーイズを聴いたのがきっかけで、PUNPEEはラップの世界にのめりこんでいきました。

20歳の頃には、Gapperら数人と一緒にラップグループを組んでいましたが、特に活動はしていませんでした。

そこで、「UMB2006」に出て、気合いを入れてやろうと思い立ち出場したところ、PUNPEEは東京大会で見事優勝を果たしました。

結局Gapperが残り、弟の5lackも参加して「PSG」を結成し、そこから本気でラップを始めたといいます。

PUNPEEのフリースタイル

PUNPEEはフリースタイルも巧いラッパーです。

独特のフロウや押韻でリスナーを魅了しています。

PUNPEEUMB2006の東京チャンピオンとしても名を残しています。

PUNPEE

こっそりやっていたフリースタイルで一緒にやっていたGapperの尻をたたいてやろうと参加した

そんな軽い気持ちで出た大会で、まさかの優勝を果たします。

PUNPEEのデビューアルバム

PUNPEEは2017年10月にファーストアルバム「MODERN TIMES」を発表します。

このアルバムはトラックにBUDAMUNKDJ MAYAKUなど様々なトラックメイカーを迎え、ISSUGIRAU DEFを客演に迎えた、PUNPEEワールド全開のアルバムとなっています。

アルバム中の「Rain」という曲の謎の女性ボーカルは、のちの妻、秋元才加だと明かしています。

結婚発表の時に披露したイラストも、このアルバムジャケットのパロディーとなっています。

PUNPEEのおすすめ楽曲厳選3選

PUNPEEのおすすめ楽曲3選
  • PUNPEE / 夢追人 feat. KREVA
  • PUNPEE / Happy Meal
  • PUNPEE / タイムマシーンにのって

数多くのラッパーやアーティストとコラボし、その「断れない性格」ゆえ様々な大仕事を果たしてきたPUNPEEは、今や日本のラップシーンを語る上ではなくてはならない存在となっています。

そんなPUNPEEのおすすめ楽曲3曲を紹介します。

PUNPEE / 夢追人 feat. KREVA

2020年6月30日に公開された曲です。

ついにKREVAとの共演が実現した一曲です。

この曲は弟の5lackに背中を押されたことで、共演が実現しました。

PUNPEE

夢でも見惚れてる 一瞬で宇宙になって

I Know 出来心だと言われそう

きっと独りきりになっちゃえば挫けちゃうけど

いっそこのままで 一生このままで

PUNPEE / Happy Meal

ファーストアルバム「MODERN TIMES」に収録されている曲です。

トラックはDJ MAYAKUで、MVにはQNOMSBMETEORなどが出演しています。

PUNPEE

俺らはもう手遅れ 添加物にまみれ

でも防腐剤 Childは腐りにくい

だって最初に夕日に魅せられた暇な猿が進化し俺らが始まった

トニーホークに続け ESPN マカロニ カーチェイス 押入れの冒険よ続け

PUNPEE / タイムマシーンにのって

こちらも「MODERN TIMES」に収録の一曲です。

アメコミ好きのPUNPEEらしく、アニメーション調のMVになっています。

バックトゥザフューチャー」や「バットマン」のオマージュなど、映画好きのPUNPEEこだわりのMVに仕上がっています。

PUNPEE

きっと先は深くて不安定

でも お行儀よくちゃ つまんないね

タイムマシーンに乗り込んで

トラベラーになれたら

トラックメイカーとしてのPUNPEE

PUNPEEトラックメイカーとしてもその才能を発揮しています。

RhymesterSEEDAtofubeatsなど人気のラッパーにトラックを提供しています。

また後藤正文ASIAN KANG-FU GENERATION)にも曲を提供し、PUNPEEが大ファンと公言している宇多田ヒカルの曲のリミックスを手がけるなど、ジャンルレスな活動を繰り広げています。

2009年に行われたサンプラーバトル「MPC Gold Fingaz Kitchen」でも優勝するなど、その実力は確かなものとなっています。

別名義「sugbabe」とは?

PUNPEEの別名義「sugbebuシュグベイブ)」とは、主にPUNPEEがメロディアスに歌うときに使う名義です。

この名前の由来は、1970年代に山下達郎を中心に結成されたバンド、「シュガーベイブ」からきているのではないかと言われています。

父親がシュガーベイブ好きだった影響で、PUNPEEもこのバンドを気に入っていたと語っています。

PUNPEEと仲の良いラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

SUMMIT(@summit_info)がシェアした投稿

PUNPEEと仲の良いラッパー

5lackPUNPEE実の弟で、PUNPEEはよくできた弟に対し、「ダメ兄貴」などと自虐をかましていたりします。

PUNPEE

5lackに相談しよう
でもたぶん冷やかされそうだ やめとこう

METEORは渋谷で行なわれていたサイファーで会ったのがきっかけで仲良くなりました。

焼肉屋でユッケを焼こうとしていたPUNPEE

それは生で食べるんだよ

METEOR

と優しく教えてくれたというエピソードがあります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ドリブルX

悪いことやめて音楽で飯食ってくってやつ応援しないわけにはいかねーよな?

ドリブルX

下のTweetリツイートしてくれよな、マジによ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA