【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

RAGAの年齢・身長・生い立ちは?

RAGA

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の追加・修正等につきましてはお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

RAGA(ラガ)は、高知出身のラッパーです。

中学生のころからマイクを握り、JR高知駅で開催される高知駅サイファーの中心人物としてスキルを磨いていきます。

第14回高校生ラップ選手権への出場を皮切りにハイスクールダンジョンなどのメディア出演、UMBMRJ桜花爛漫などの数々のMCバトルに積極的に出場し好成績を収めています。

レゲエとヒップホップをハイブリットしたスタイルで注目を集めるKC TOWNのラッパーです。

RAGAのプロフィール

出生名山下 颯太(やました そうた)
アーティスト名RAGA(ラガ)
年齢2002年5月9日(現在18歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地高知県高知市
事務所
レーベル
公式サイト
STEP.1
幼少時代~小学校時代
2002年5月9日に高知県高知市で生まれる
STEP.2
中学時代

高知市立城西中学校に進学

ラップを始め、サイファーにも積極的に参加

STEP.3
高校時代

第14回、第16回高校生ラップ選手権に出場

ハイスクールダンジョンに出演

UMB2019 高知予選で優勝

RAGAは2002年5月9日生まれの現在18歳です。

本名は山下颯太で、高知県高知市出身です。

第14回、第16回高校生ラップ選手権への出場で注目を集めると、UMB2019 高知予選では見事優勝を飾り、高知代表となるなど、すぐに頭角を現しました。

話題性だけでなく、レゲエとヒップホップのフロウを巧みに使い分けるスタイルでスキルの高さを証明した、さらなる成長が楽しみな00世代のラッパーです。

RAGAのファッションブランドのまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

RAGA(@raga_kochi)がシェアした投稿

着用ブランドまとめ
  • Kappa
  • NEW ERA
  • NIKE
  • 4THCOAST WEAR

RAGAはオーバーサイズ気味で着こなすオーソドックスなストリートファッションです。

ブランド、アイテムともにベーシックなものが多く、ヘッドギアはメッシュキャップ、ビーニー、スニーカーにカーゴパンツ、トップスはパーカーやTシャツを好んで着用しています。

また四国発のブランド・4THCOAST WEARも頻繁に着用しています。

RAGAのラップはレゲエスタイル

RAGAのラップスタイルはヒップホップとレゲエを巧みに使い分けるハイブリットなスタイルです。

楽曲ではオートチューンを使ったり、メロディーを前面に押し出したりと、バイブスの高い攻撃的なバトルスタイルとは違った一面も見せています。

フロウ、リリックのすべてにおいて高レベルで、バトルMCとして注目を集めながら、フリースタイルで培った音楽性の幅広さをしっかりと楽曲にも落とし込んでいます。

デビューまでの道のり

STEP.1
ラップを始める
中学生の頃にラップを始める
STEP.2
サイファー
JR高知駅前の高知駅サイファーでスキルを磨く
STEP.3
第14回高校生ラップ選手権
第14回高校生ラップ選手権に出場しベスト16
STEP.4
第16回高校生ラップ選手権
第16回高校生ラップ選手権に出場しベスト16
STEP.5
UMB2019
UMB2019 高知予選で優勝し、UMB2019 GRAND CHAMPIONSHIPに出場 
STEP.6
デビュー
2019年12月20日にEP「Dream of Country」をリリース

ラップを始めたきっかけ

RAGAは小学校6年生の頃にレゲエが好きになりました。

中学1年生の頃に遊びに行ったレゲエのイベントで、出会ったヒップホップ好きの人に教えてもらったことでヒップホップの存在を知りまました。

フォローしたTwitterで聞いて衝撃を受けた曲は、TOKONA-Xの「知らざあ言って聞かせやSHOW」でした。

レゲエと通じるものがあるということで、ヒップホップにハマっていきました。

MEMO
ヒップホップを好きになるきっかけをくれた人の名前は忘れてしまった

フリースタイルを始めたきっかけ

RAGAがフリースタイルをはじめたきっかけは、たまたまYouTubeのおすすめに出てきた第8回高校生ラップ選手権の動画を見たことでした。

高校生ラップ選手権の存在を知るまではヒップホップを好きでしたがラップはしておらず、高校生ラップ選手権に憧れてフリースタイルを始めました。

両親がヒップホップ好きで、物心つく前からEMINEMなどを車で耳にしていましたが、親の影響ではなく高校生ラップ選手権の影響でマイクを握りました。

RAGAのおすすめの曲厳選3選

バトルのイメージを覆される、RAGAのおすすめの楽曲を厳選して3曲紹介します。

Good Night

フックでオートチューンを使った、浮遊感溢れるおしゃれな楽曲です。

幻想的なリリックは、リリシストの素質すら感じてしまいます。

RAGA

夢の中で全て語りたい 枕を濡らす日が無いくらい 錆び付いた心映すmoon light 全て忘れて今日もまたGood Night

I Don’t Care feat. Frankkiss

スムースなトラックにウェットに乗せ、力強いリリックも生える楽曲です。

緩急をつけながら遅いBPMのトラックに乗せるフロウは、スキルの高さを証明しています。

RAGA

どんな壁があったって進んでく真っ正面 周りは気にせずMAKE MONEY NO PROBLEM
MEMO
ミックスは同じ高知出身のラッパー・W1NGが担当

My Friend / MCリトル × RAGA

ハイスクールダンジョンでも熱戦を演じたMCリトルとの共作です。

フックではお得意のオートチューンを使ったメロディアスさを見せていますが、バースでは早口、時にスムースに乗せるフロウの幅広さを見せています。

RAGA

たまにミスっても笑い合える時へと 進むために靴の紐をかたくしめて向かうLord いつだってまじになって話したり 繋がりあってる全国へFly ありのままの自分でいたい

RAGAのバトルスタイル

RAGAのバトルスタイルは、レゲエとヒップホップのフロウを使い分けるスタイルです。

中途半端にフロウを使い分けるわけではなく、対戦相手や会場の空気、トラックに合わせて器用に使い分け、さらには緩急もつけて相手を翻弄するスキルの高さを持ち合わせています。

またバイブスも高く、会場の雰囲気を一発で瞬発力の高さ、フロウに頼りすぎないアンサー力もRAGAのバトルの強さの秘密です。

ハイスクールダンジョンでの戦歴と活躍

RAGAハイスクールダンジョン Rec2にチャレンジャーとして登場しました。

STEP.1
1st BATTLE MCリトル

4対1、4対1でRAGAの勝利

仲のいい2人の対決で、お互いリスペクトを送りつつも熱いバトルを展開

STEP.2
2nd BATTLE ベル

4対1、4対1でRAGAの勝利

バイブスとバイブスのぶつかり合いとなるも、スキルで終始圧倒する

STEP.3
3rd BATTLE 龍鬼

4対1、4対1でRAGAの勝利

高レベルなビートアプローチで応戦しスタイルウォーズとなる

STEP.4
4th BATTLE S-kaine

1対4、3対2、1対4で敗退

ソウル同士のぶつかり合いに発展するも、惜しくも敗戦

ベストバウト-RAGA vs 龍鬼

同じゲームをする仲ということもありますが、お互いに「ラップがうまい」と認め合う2人のぶつかり合いとなりました。

RAGAならラガラガ言ってりゃいいじゃん クソなラガマフィン お前も体験してみな

俺もお前と約束したこの場所 待ち合わせ場所

龍鬼

RAGA

約束して俺らは会ったって まだ巡り合う先で待っててる

結局俺のフロウに乗せられてる

先攻の龍鬼がフロウ勝負に持ち込み、後攻のRAGAもフロウ対決に乗る形となりました。

この感覚すべてで脳内を揺らして RAGAのラガも馬鹿になっちまうぐらいに 揺らしてやるぜ高知から ご当地名物 教え込み 叩き込みだぜ

龍鬼

RAGA

高地から送る その先 叩きで叩きに来てるか 鰹のたたきが名物

いつかこの場所 バトルとかじゃなくて俺達 ステージ2人 曲でも作って一緒に上がろうぜ

RAGAのレゲエフロウが冴えわたりましたが、早口で応戦する龍鬼に熱いバチバチな展開となりましたが、最後はピースに終わる展開で締めくくりました。

音程、リズムキープ、どれを取っても完ぺきと言わざるを得ないRAGAに軍配が上がりました。

ベストバウト-S-kaine vs RAGA

ラスボス目前の4TH BATTLEで、これまでハイスクールダンジョンで負けなしのS-kaineと対峙することとなりました。

お前が扱うのはラガマフィン でも衝撃は落ちないエッグ 朝が目覚めるくらいのエッグマフィン だから俺はパクッと食っちまう朝食のように

お前はノーマル型 俺は能ある鷹 だからラスボスに伝えるお粗末様

S-kaine

RAGA

やってたい能ある鷹 だけどHIP HOP モンスターかチャレンジャー この先がどうあるかだよ

どんな街に行こうが俺のスタイルでボスるだけ

S-kaineのユーモアあふれる押韻に対し、熱いバイブスでぶつかるRAGAにスローなビートにも関わらず、ヒートアップしていきます。

お前はボスりたいんだろ 俺は地に張って根を広げて 自分の音楽を定義してぇんだよ

貪欲なまでに自分を深めてる これがアンダーグラウンド 伝えるためのミュージック You know mean?

S-kaine

RAGA

あんたのディスから1個も刺さってないから 俺はやってきてる まずはかます瞬間

頭HIP HOPとラスタカラーが俺の身に染みてるがkick it

ダセぇ自分は捨てて こっからカッケぇ自分のNext levelだよ

あくまで自らのスタイルを曲げず、ドープにアンサーを返すS-kaineに、得意のレゲエフロウで応戦するRAGAでしたが、1歩及ばず敗戦となりました。

高校生ラップ選手権での戦歴と活躍

STEP.1
第14回高校生ラップ選手権

1回戦でHARDYに敗れる

HARDYとはもともと顔見知りだった

勢いそのままにHARDYは優勝を果たす

STEP.2
第16回高校生ラップ選手権

1回戦で八咫烏に敗れる

大阪勢同士の対決となり、じゃんけんに勝って先攻を選ぶも惜敗

STEP.3
第17回高校生ラップ選手権

出場予定MCには名前を連ねるもコロナウイルスの影響で開催中止

出場予定 MCで「STAY HOME」をテーマにラップを繋ぐ動画を公開

ベストバウト-八咫烏 vs RAGA

RAGA

絶対負けられない分俺が上がり出す この客歓声浴びるため俺がやりだす このステージに立ち俺たちで交わる だがオリジナル見せるぜ like a adidas

仲良く2人でやってる名前がblack 八咫烏とか言ってるけど 変えたブレブレな芯どこなんだよまじで

yeah こいつの早口フロー聞いて えー?本当に耳気持ちいいって? えー?全く俺それわかんないぜ 八咫烏 高校生ラップステージ上に come back again

次キリキリ舞って またいろんな巻いて 吸って空にfly away

八咫烏

いきなりバイブス全開のRAGAに対し、八咫烏は上手くかわしフロウ対決に乗らないものの、抜群のビートアプローチで会場を盛り上げます。

RAGA

あんたが吸ったところで 俺は変わらなく摂るね ナチュラルなさhigh

yo 名前を変えてさ八咫烏 俺に結局はこのステージ上で歯が立たず ah

yeah って言って4小節目無駄にネタを言って 全然4で落としきれてない マジでマザファッカーメーン yeah

俺が八咫烏 ストリートに一輪の花が咲く

八咫烏

終始バイブスとレゲエフロウで押し切ったRAGAに対し、余裕を見せた八咫烏が1枚上手な印象があり、惜敗となりました。

UMBでの戦歴と戦歴と活躍

STEP.1
UMB2019 高知予選

決勝でT-Stoneに勝利し、本戦出場を決める

3回目のUMB挑戦で見事に代表の座を勝ち取る

STEP.2
UMB2019 GRAND CHAMPIONSHIP

初戦でPONEYに敗戦

陪審員のジャッジが14対1と大差での敗戦となった

RAGAと仲のいいラッパーまとめ

仲のいいラッパー
  • W1NG
  • T-Stone
  • MCリトル
  • 龍鬼

RAGAと仲の良いラッパーは、第9回高校生ラップ選手権にも出場した、同じ高知を拠点に活動するW1NGです。

W1NGRAGAにとって高知の先輩ラッパーにあたりますが、頻繁にイベントで共演したり、音源に客演参加、RAGAの音源のミックスを担当するなどの交流があります。

またRAGAUMB2019 高知予選で優勝した際のインタビューで、

この喜びを誰に一番伝えたい?

インタビュアー

RAGA

W1NGさん

と答えていることからも、リスペクトの気持ちが伝わります。

MEMO
UMB2018 高知予選で初戦敗退となった際、W1NGに泣きながら電話した

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA