毎月200円で音楽聞き放題!YouTube Premiumで
邪魔な広告が一切ない天国へ

一覧|沖縄出身のラッパーおすすめはだれ?

沖縄出身のおすすめラッパー

広告及びプロモーションが含まれています。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

沖縄出身のおすすめラッパー

沖縄は、現在の日本のラップシーンで大きく活躍するラッパーを多く輩出しているエリアです。

日本の中でもHIP HOPが生まれたアメリカとの密接な関係があり、また島国での独特な文化や音楽性が個性的なアーティストを生みだしているのではないでしょうか。

ともあれ、沖縄をレペゼンしているラッパーたちが、日本のラップシーンを熱くしているのは間違いない事実でしょう。

そんな沖縄県出身のラッパーたちを紹介します。

Awich(エイウィッチ)

出生名浦崎 亜希子うらさき あきこ
アーティスト名Awichエイウィッチ
年齢1986年12月16日(現在36歳)
身長158cm
血液型非公開
出身地沖縄県那覇市
事務所and music
レーベルユニバーサルミュージックジャパン
公式サイトhttps://www.instagram.com/awich098/

Awichは沖縄県那覇市生まれのラッパーで、ラップクルーYENTOWNの中心的存在です。

14歳の頃、レンタルショップで借りた2pac「All Eyes On Me」に衝撃を受け、ラッパーの道へ進みます。

19歳の頃アメリカに留学し、そこでアメリカ人男性と結婚し子供が生まれますが、彼はトラブルに巻き込まれ、帰らぬ人となってしまいます。

その後Awichは娘のトヨミと沖縄に帰国し、本格的にラッパーとしての活動を開始します。

制作会社「CIPHER CITY」を立ち上げ、ラッパーだけではなく、映画の監督や脚本・女優としても活躍しています。

男性優位のラップシーンの中で、女性としての芯の強さをスピットするスタイルは多くのリスペクトを受けていて、日本語ラップシーンのクイーンとして君臨しつづけています。

OZworld(オズワルド)

出生名奥間 玲央おくま れお
アーティスト名OZworldオズワルド
年齢1997年11月17日(現在25歳)
身長169cm
血液型非公開
出身地沖縄県嘉手納町
事務所
レーベルI’M HAPPY Entertainment
公式サイトhttps://www.instagram.com/ozworld_official/

OZworldは、沖縄県嘉手納町出身のラッパーです。

両親は生まれた頃に離婚し、母親に育てられました。

先輩の影響でHIP HOPカルチャーに興味を抱き、高校生の時に沖縄のクラブ「L-LINE」で初ライブを行います。

R’Kuma名義で第9回高校生ラップ選手権に出場し、人気を博します。

Rude-αとのコラボ曲「Coco ga OKINAWA」も大きな話題となりました。

その後、OZworldに改名し、2019年に1st Album「OZWORLD」をリリースします。

独特のリズムや精神世界に通じる世界観は、唯一無二のラッパーとしてその存在を確かなものにしています。

ゲームが大好きで、先輩の唾奇とはゲーム仲間でもあります。

2022年にはプロeスポーツチーム「FENNEL」に所属することが発表されました。

唾奇(ツバキ)

出生名非公開
アーティスト名唾奇(つばき)
年齢1991年8月4日(現在32歳)
身長174cm
血液型非公開
出身地沖縄県那覇市
事務所Pitch Odd Mansion
レーベルHITO BASHIRA
公式サイトhttps://www.instagram.com/tubaki_hito/

唾奇は、沖縄県那覇市出身のラッパーです。

あまり良くない家庭環境のもとに生まれ、祖母に育てられました。

キングギドラトビスギ」に衝撃を受け、HIP HOPを聴くようになります。

元々はダンサーでしたが、ラップの押韻の魅力にハマり、そこからラッパーを志すようになりました。

プロデューサーSweet William唾奇の働いているバーに訪れたことかきっかけで、唾奇は彼にフックアップされることとなります。

トレードマークのドレッドヘアー、一度聴いたら忘れられない心地よく気だるげなフロウが人気を博し、沖縄の客演王と言えば間違いなく唾奇だと言えます。

CHOUJI(チョウジ)

出生名宮良 ちょうじ(みやら ちょうじ)
アーティスト名CHOUJI(チョウジ)
年齢1985年11月1日(現在37歳)
身長非公開
血液型O型
出身地沖縄県石垣市
事務所C-STUDIO
レーベルC-STUDIO
公式サイトhttps://twitter.com/098chouji

CHOUJIは沖縄県石垣市石垣島生まれのラッパーです。

サッカー、ゲーム好きで、特に好きなゲームはウイニングイレブンAPEXです。

CHOUJI

21歳の頃に借金した200万円を元手に起業した。
CHOUJIのプロフィール【沖縄】CHOUJIのプロフィール(年齢・生い立ち・ファッション)のwikiまとめ

D.D.S(ディーディーエス)

出生名
アーティスト名D.D.Sディーディーエス) / D.D.S THE SUKE
年齢1984年(現在39歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地沖縄県那覇市
事務所
レーベルSuger Kane Recordings
公式サイトhttps://twitter.com/ddsthesuke/

D.D.Sは沖縄県那覇市生まれのラッパーです。

バトルラッパーとして名を挙げていて、テレビ朝日で放送されていた人気番組「フリースタイルダンジョン」に出演したことがきっかけでその名を全国区に知らしめます。

かつてはアメリカ・サンディエゴで生活していたこともありました。

ソロで活動している他にも、広島県出身のラッパー・MULBE(ムルべ)と「N.E.N」というユニットを組み活躍しています。

アメリカ仕込みのストリート色の強いリリックをハスキーボイスでスピットするスタイルが彼の魅力です。

RITTO(リット)

出生名前原 律仁まえはら りっと
アーティスト名RITTOリット
年齢1984年(現在39歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地沖縄県石垣島
事務所
レーベルAKAZUCHI.REC
公式サイトhttps://www.instagram.com/rittokinawa/

RITTOは沖縄県石垣島生まれのラッパーです。

沖縄発のラップクルー「赤土」のリーダーを務めています。

父親がギタリスト、母親も彼に「ラップをやれ」と音楽に造詣が深い家庭で育ちました。

ラップをやることは自分の身の丈に合っていないと思っていた彼は、HIP HOPカルチャーを少しずつ勉強しながら、ラッパーの道にのめり込んで行きました。

バトルMCとしても活躍していて、UMBの予選では2回ほど沖縄予選のチャンピオンに輝いています。

Rude-α(ルードアルファー)

出生名島袋 洋平しまぶくろ ようへい
アーティスト名Rude-αルードアルファ
年齢1997年2月8日(現在26歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地沖縄県沖縄市
事務所
レーベル
公式サイトhttps://www.instagram.com/5leep3alker/

Rude-αは、沖縄県沖縄市のラッパーです。

元々はダンサーでしたが、高校2年生の時にラップを始め、ラッパーの道を志します。

第6回高校生ラップ選手権では準優勝を果たし、その名を轟かせます。

甘いマスクが人気となり、2019年にはABEMA TVの恋愛リアリティー番組「オオカミちゃんには騙されない」にも出演し、話題となりました。

CHICO CARLITO(チコカリート)

出生名非公開
アーティスト名CHICO CARLITOチコカリート
年齢1993年(現在30歳)
身長158cm
血液型非公開
出身地沖縄県那覇市
事務所
レーベルTimeless Edition Rec
公式サイトhttps://www.instagram.com/chicocarlito1993/

CHICO CARLITOは沖縄市那覇市出身です。

最初はラップではなくバンドを組んでいましたが、18歳の頃に唾奇に出会い、クラブに通うようになります。

その中でも、小名浜」を聴いたことがきっかけでHIP HOPカルチャーにのめり込みます。

その後友人の勧めでラップバトルに参加し、ラッパーへの道を本格的に志します。

2015年にはUMBで優勝し、その名前を轟かせます。

フリースタイルダンジョン初代モンスターで活躍するなど、MCバトルの著名なラッパーの間で名を馳せます。

MAVEL(マベル)

出生名非公開
アーティスト名MAVELマベル
年齢1990年(現在33歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地沖縄県浦添市
事務所
レーベル
公式サイト

MAVELは沖縄県浦添市出身のラッパーです。

中学生の時にEminemが主演の映画「8Mile」を観て、HIP HOPカルチャーにのめり込み始めました。

高校は長崎の高校に進学します。

18歳で沖縄に戻りラッパーを志しますが、自分には歌えるリアルがないと感じ、なんとホームレスとして生活しラップを歌う日々を始めました。

その後、HIP HOP集団「604」を立ち上げました。

604」は、ホームレス生活を終えたMAVELが住んでいたワンルームでしたが、そこに実家が差し押さえられてしまった唾奇が録音機機材と共に転がり込んできたことがきっかけで始まったレコーディングスタジオです。

叙情的かつリアリティーなリリックに自身の感情をこれでもかと叩きつけた、地元・沖縄への愛やリアルを感じさせるラッパーです。

Yo-Sea(ヨーシー)

出生名非公開
アーティスト名Yo-Seaヨーシー
年齢1997年8月2日(現在26歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地静岡県生まれ沖縄県育ち
事務所
レーベルBCDMG / bpm tokyo / AOTL
公式サイトhttps://www.instagram.com/yo_sea7878/

Yo-Seaは静岡県に生まれ、その後すぐに沖縄県に移住しました。

小学生の時に、同級生の前で歌を歌う機会があって以来、歌うことが好きになったといいます。

大学生の頃に自作のメロディを風呂場で歌い、これは売れると思った彼は、音楽を本格的に始めるために上京しました。

2020年EP「kujira」をリリースし、同年には「2020年に注目すべきアンダー25のアーティスト」に選出されています。

ファッションにもセンスが発揮されていて、Reebok CLASSICのイメージモデルに抜擢されるなどの活躍も見せています。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA