ヘッドフォンおすすめランキング

KOWICHI(コーイチ)の年齢・身長・彼女は誰?見た目はチャラい?ラッパープロフィールの完全まとめ

見た目はチャラいですが、楽曲制作はひたすら真面目にコツコツと制作し続ける

川崎出身のラッパーKOWICHI(コーイチ)についてまとめました。

KOWICHIのプロフィール

出生名
アーティスト名KOWICHI(コーイチ)
年齢非公開
身長176cm
血液型
出身地神奈川県川崎市
事務所
レーベルFLY BOY RECORDS
公式サイト@KOWICHI_FLYBOY

KOWICHI(コーイチ)は神奈川県川崎市で生まれ育ち、川崎にHIP HOPという文化を根付かせました。

地元を愛する気持ちが強く、東京と横浜に対して若干ジェラシーを抱いています。

KOWICHIの少年時代

幼い頃から大勢の集団に所属することを嫌い、単独で行動するタイプでした。

少数の友人にのみに心を開き、本音を吐露するシャイな少年でしたが、思春期になると女性のことで頭が一杯になります。

KOWICHIの身長は?

KOWICHIは身長を公表していませんが、ラッパーのKOHHと同じ身長であることがこのPVで確認できます。(1分17秒)

他のラッパーと共演しているPVから計算すると2人の身長は176cmと推測できます。

KOWICHIの彼女はCREAMのMINAMI

 

この投稿をInstagramで見る

 

Minami Minamiさん(@minami_cream)がシェアした投稿

2019年の夏、HIP HOPユニットCREAMのMINAMIと交際していることをInstagram上で発表しました。

MINAMIKOWICHIの左頬にキスしている写真は、SNS上で話題になり、約2万6,900人が「いいね」のボタンを押しています。

ビッグカップルの誕生を祝福するコメントも次から次へと投稿されました。

2人の関係性を包み隠さず、オープンにすることによって、それぞれのアーティストとしての活動が良い方向に進んでいくのではないでしょうか。

今まで以上にクリエイティブな作品が誕生することをファンや業界関係者は熱望しています。

CREAM MinamCREAM Minamiの生い立ち・本名・彼氏は?プロフィールの完全まとめ

KOWICHIのファッションは派手

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOWICHIさん(@kowichi_flyboy)がシェアした投稿


HIP HOPの最前線で活躍しているKOWICHIは、音楽好きだけでなく、ファッショニスタからも支持を得ています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOWICHIさん(@kowichi_flyboy)がシェアした投稿


ファッションブランド「KSL SUPPLY」のディレクターを務め、自身のアイデンティティや世界観を具現化したアイテムを輩出しています。

もちろん彼はKSL SUPPLYをプライベートでも仕事場でも着用している機会が多いです。

KOWICHI(こーいち)KOWICHI(こーいち)の私服コーデと愛用ブランドのまとめ【ファッション】

ラップを始めたきっかけは2PAC

中学生の時、KOWICHIは何気なく訪れたCDショップで2PACのCDに興味を持ちました。

毎日ヘビーローテーションで聞いているうちに、HIP HOPの奥深い世界に引き込まれていきました。

慕っていた先輩がラップをしていたことにも感化され、自分自身もラップに挑戦しています。

KOWICHIの楽曲は酒と女のテーマが多い

KOWICHIの楽曲は、赤裸々なリリックがメインとなっています。

男の視点で感じ取った女の子の特徴をそのまま歌詞にしている点は、性別を問わず多くの音楽ファンから支持されています。

女の子だけでなく、お金もネタにすることが多いです。

KOWICHIは、アルバムの制作にもイベントの出演にも真剣に取り組む中で着実に自分自身の価値を高め、多額の報酬を得てきました。

何不自由なく生活しているものの、何処か満たされない部分があることを憂い、リリックにしています。

ユーモアたっぷりのラップはもちろんのこと、トラップ系の要素を取り入れたサウンドも特徴的です。

リリックとサウンドが絶妙にマッチしていて、ラップを聞き慣れていない人々でも楽しめるでしょう。

デビューアルバムは「THE CHIPS」

KOWICHIは、2001年にD.u.gとラップデュオenmaku(えんまく)を結成し、本格的に音楽活動に取り組み始めました。

精力的に活動を続け、テクニックを磨いていきました。

2012年7月4日にソロデビューアルバム「THE CHIPS」をリリースしています。

ファン待望の本作は、著名なプロデューサーとアーティストが数多く共演しています。

本作の発売を契機に、彼の卓越したラップ時代の潮流を把握する能力が注目されるようになりました。

同時に彼のソロ活動に多大な期待が寄せられることになります。

代表曲は「KOWICHI “BOY FRIEND #2 feat. pukkey & DJ TY-KOH”」

Boyfriend#2は、KOWICHIの代名詞となっている楽曲です。

この楽曲を視聴したことがきっかけで彼のファンになっているケースが少なくないでしょう。

KOWICHI(コーイチ)のおすすめの曲KOWICHI(コーイチ)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング14選【隠れた名曲】

有名アーティストと数多くコラボ

TY-KOHとのコラボによって一躍有名になったKOWICHIは、共演オファーが殺到しています。

2015年にはAK-69とタッグを組みA Hundred Bottlesのリミックス版を制作しました。

その他DABO&DJ KEN WATANABEと共に音源を発表しています。

KOWICHI(コーイチ)のおすすめの曲KOWICHI(コーイチ)がフィーチャリングしているおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【隠れた名曲】

DJ TY-KOHとはマブダチ

 

この投稿をInstagramで見る

 

DJ TY-KOHさん(@djtykoh)がシェアした投稿


DJ TY-KOHも神奈川県川崎市出身です。同郷ではあるものの10代の頃から交流があった訳ではありません。

若手の時代は、それぞれ異なるフィールドで活動していましたが2013年頃から急速に距離が縮まっています。

何度も共演する中で、素晴らしい作品を数多く作り出しています。

2015年には、コンビを組み、オフィシャルミックスCD・STONER LIFE THE MIXTAPEをリリースしました。

本作は、DJ TY-KOHが独自のセンスを生かし、KOWICHIの魅力を凝縮させています。2人の魅力を余すことなく楽しめる一品です。

実は2人が出会うきっかけは、KOWICHIの昔の彼女が作っています。

かつてKOWICHIが交際していた彼女はDJ TY-KOHの友人・DIAMOND NUTZと同じマンションに居住していました。

当時のDJ TY-KOHにとってDIAMOND NUTZの自宅が、ミックスCDを録音する場所でした。

KOWICHIは、彼女とDIAMOND NUTZが友達同士だったことから、TY-KOHを紹介してもらい、ミックスCDを聴くようになりました。

ただ漠然と貰ったCDを聴いていましたが、ある日を境に感覚が一変します。

彼女に連れて行かれたパーティーにおいて、KOWICHIDJ TY-KOHのDJプレーを目の当たりにし、衝撃を受けました。

この出来事を契機にDJ TY-KOHの存在を強烈に意識し始めました。

後日、DIAMOND NUTZに頼み込み改めてDJ TY-KOHと対話しています。

2人は直ぐに意気投合し、共演するようになりました。

2015年には、KOWICHIDJ TY-KOHYOUNG HASTLE、3名で自主レーベルFLY BOY RECORDSを創設しました。

ファンの思いに真摯に応える姿勢

2012年にソロデビューアルバムを発表して以降、KOWICHIは毎年のようにオリジナルアルバムをリリースしています。

ミックステープやEPを懸命に制作していた若手時代を忘れずに、ハイペースでの発売を継続できるラッパーは非常に珍しいです。

ほぼ毎年アルバムを制作することは非常に難しく、とあるインタビューで彼自身も苦悩を明かしています。

そもそも、音源の制作に携わっていない時は、ツアーで全国各地を巡っています。

2017年頃から人気の急上昇に伴って、仕事に追いかけられる日々が続き、リフレッシュする時間を確保しにくくなっていました。

そのため、6枚目のアルバムValueは、一時的に制作活動を休止しています。

休止中、彼は非日常的な体験に刺激を受け、新しい感覚を手に入れました。

充電期間を経て、本来の数倍もの時間を費やし、渾身の作品を世に送り出しています。

本作品の収録曲は、1人の男性ラッパーとして成長した姿と共に、羽振り良く生活している光景を題材にしました。

実際、巨万の富を手に入れた彼は現金で高級車を購入し、高級百貨店での豪遊を満喫しています。

KOWICHIの評価

画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す