ヘッドフォンおすすめランキング

KOHH(コー)の年齢・身長・生い立ちは?引退するって本当?ラッパープロフィールの完全まとめ

KOHHは1990年に北区王子に生まれ、少年時代を過ごした環境は恵まれたものではありませんでした。

幼いころに父と死別し、母と弟の三人で暮らした団地での生活がKOHHの原点です。

2014年に出したデビューアルバムで人気に火が付き一気にHIP HOP界のスターへと成り上りました。

因みに身長は175cm前後です。

KOHHってどんな人?名前の読み方とプロフィール

出生名千葉 雄喜
アーティスト名KOHH(コー) 別名 YELLOW T20
年齢1990年4月22日(現在20歳)
身長176cm
血液型
出身地東京都北区王子
事務所BMinc
レーベルGUNSMITH PRODUCTION

テレビへの露出も数えるほどしかなく、ネットや雑誌でのインタビューを探しても数本しか出てきません。

世界で活躍するほどのアーティストの割にはメディアへの登場が極端に少ないところもKOHHの特徴です。

たまに名前を目にする機会といえば「次にコラボするのは誰と」や「どんなブランドとコラボした」ということがほとんどです。

言いたいことはラップで表現するというのがKOHHのスタイルです。

ラップしている内容で一貫しているのは「難しいことは考えない」「嫌なことはしない」「一番大事なことは今を楽しむこと」です。

海外のアーティスト達とコラボするようになってもKOHHのスタイルはデビューアルバムから変わっていません。

謎の多いKOHHの生い立ちからデビューまで

自身の生い立ちやプライベートについてKOHHが公表していることは何もありません。

噂されていることや分かっていることはKOHHの歌詞に書かれていることです。

父親との死別や、母親が精神的な病だったこと、ほとんど祖母に育てられたことなどはKOHHの歌詞に書かれています。

デビューのいきさつなどはKOHHやプロデューサーの318のインタビューで語られています。

コラボするアーティストの関係性も明らかにされていないものもあります。

KOHHハイセンスなファッションセンス

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHH Officialさん(@kohh_t20)がシェアした投稿


一昔前のラッパーといえばダボダボのシャツにズボン、頭にはベースボールキャップ、足元はティンバーランドのブーツというファッションでした。

最近ではほとんどのラッパーがオシャレで、それぞれこだわりを持ったファッションをしています。

KOHHのファッションはその中でも独特で楽曲だけでなく、KOHHのファッションに憧れるファンもたくさんいます。

KOHHは安いものでもブランド品でも襟を切ったり、袖を落としたりKOHHの好みにアレンジを加えることが好きなようで、買ってきたものをただ着るということはほとんどありません。

色々なテイストがKOHHのセンスによってコラボされたコーディネイトは真似できません。

KOHHの愛車

 

この投稿をInstagramで見る

 

KOHH Officialさん(@kohh_t20)がシェアした投稿


KOHHのPVにはたくさんの高級車が出てきます。ベントレーやレクサス、ベンツなど国内、海外の高級車が使用されていますが、これらは撮影用でKOHH自身の車ではありません。

コラボしている他のアーティストの愛車が使われていることもあります。

プライベートが謎に包まれているので何の車を購入したかなどはSNSなどにあげられていませんが、ファンの間ではフォード「マスタング」KOHHの愛車ではないかと言われています。

SNS(mixi)から始まったデビューへの基軸

 

この投稿をInstagramで見る

 

#Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz #Grillz

KOHH Officialさん(@kohh_t20)がシェアした投稿 –


KOHHGUNSMITH PRODUCTION主宰318の出会いのきっかけはmixiの足跡でした。

KOHH318へメッセージを送り、その後、二人がコラボしアルバムを発売しました。

mixiがなかったらKOHHのデビューがもっと遅くなっていたかもしれません。

MEMO
318はKOHHが所属するGUNSMITH PRODUCTIONを主宰し、プロデューサーでもある318はデビューアルバムをプロデュースするなどKOHHの活躍に欠かせない重要人物です。318も同じ北区王子の出身でした。

デビュー後の楽曲制作においてもSNSでトラックメーカーや映像ディレクターを見つけたりしています。

そのつながりは国内だけでなく海外へと広がりました。

KOHHのスタイル「いろいろな国に行っても結局、地元」

KOHHは地元の北区王子の街、仲間を大切にしています。

特定のグループには属していませんが、地元の仲間との曲はたくさんあります。

日本だけでなく世界各地に招待されライブをしていた2015年に「結局地元」という曲をリリースしています。

曲中には「海外とか言っても楽しいのは結局地元」であったり「薬物とかよく見るけど落ち着くのは結局地元」と地元王子、地元の仲間への愛をラップしています。

この「結局地元」には同じ北区出身のラッパー「Y’S(ワイズ)」をフィーチャリングするなど地元愛が前面に押し出されていてファンの間でも人気の曲です。

2016年にフジロックに参加した時には地元王子の仲間を舞台に上げています。

また実際に王子で大規模なライブ「LIVE IN OJI」を開催するなど王子を盛り上げるための行動を起こしています。

KOHHのラップの魅力は独特のフロウ!

KOHHが他のアーティストからコラボを望まれる理由には、誰にもまねできない独特のフロウを持っています。

それまでの日本語のラップは音に合わせる、リズムにハメることがうまいラップとされていて聞く側も聞き心地の良さを求めていました。

その流れが変わり始めた2010年代の後半においてトラップミュージックを日本に浸透させたのはKOHHであることは間違いありません。

歌っているようでつぶやいているかの様なフロウに中毒性のあるリリックがのったKOHHのラップは初めて聞く人に衝撃を与えました。

KOHH独自のリズムのとらえ方が何とも言えない心地の良さを感じさせるフロウを生み出しました。

2010年代以降のトラップミュージックはKOHHをお手本として日本のHIP HOPを席巻しました。

衝撃の曲「JUNJI TAKADA」

この曲で最初にKOHHを認知した人が多く、そしてその歌詞の内容、力の抜けたラップに驚きました。

初期の代表曲といえる曲でYouTubeの再生回数が100万回を超える「JUNJI TAKADA」は日本一の適当男と言われる高田純次さんをフィーチャーした曲です。

曲名に名前が使われていますが、本人とコラボしているわけではありません。

高田純次さんへのリスペクトが溢れる歌詞で、高田純次さんのテレビで見る適当というイメージがKOHH自身にも投影されていて、動画を見た人にはKOHHというラッパーを強烈に印象付けました。

「JUNJI TAKADA」KOHHのスタイルである「難しいことは考えない」「嫌なことはしない」「一番大事なことは今を楽しむこと」曲を聞けば一発でわからせることができる曲です。

KOHH(コー)のおすすめの曲KOHH(コー)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング12選【隠れた名曲】

KOHHと異父弟のLIL KOHH

KOHHには異父弟がいて「LIL KOHH」という名義で曲も発表しています。

兄弟でのコラボ曲はありませんが自身のアルバムに弟の曲を収録するなど弟を大事にする様子が窺えます。

国内アーティストとのコラボ

KOHHは国内でも様々なアーティストとのコラボ曲を発表しています。

KOHHの曲にフィーチャリングしたり他のアーティストの曲に客演として参加しています。

数多くの日本語ラップの大御所とコラボしています。

KOHHがコラボした大御所ラッパー
  • 2014年にはエイベックスよりメジャーアルバムを出している京都出身のラッパーのANARCHY
  • 伝説のラップグループ出身で日本武道館でのワンマンライブも成功させた般若
  • 日本のHIP HOP界のレジェンドラッパーZEEBRA

 

また同年代のSALUAKLOとのコラボ曲も発表しています。

宇多田ヒカルとのコラボ

国内の有名ラッパーとのコラボ曲も出していますが世間を驚かせたのは2016年に出された宇多田ヒカルのアルバムの中でのコラボでした。

二人のコラボ曲「忘却 featuring KOHHは宇多田ヒカルがKOHHのファンだったことから実現しました。

海外アーティストとのコラボ

KOHHは早い段階で海外アーティストともコラボしています。その中でも世界にKOHHの名前を広めるきっかけになった曲があります。

韓国人ラッパーKeith Apeコラボ

当時すでにアメリカで人気のあった韓国人ラッパーKeith Apeの曲にフィーチャリングされた「It G Ma」がアメリカでも人気が出てKOHHの海外での人気に火が付きました。YouTubeでは再生回数が5千万回を超えています。

マライヤ・キャリーとのコラボ

日本を代表する歌手である宇多田ヒカルとのコラボにも驚かされましたが、さらに驚かされるコラボが2018年に発表されました。

世界の歌姫、マライアキャリーの日本版のボーナストラックにKOHHがフィーチャリングされたのです。

国内版だけとはいえマライアキャリーに目を付けられたことが凄いことであり、それがアルバムに収められてリリースされることはKOHHの存在をさらに飛躍させました。

KOHHが2020年で引退!?

KOHHが今年リリースする作品で引退することを表明しました。

引退を宣言した後に

「次のアルバムに入ってる曲を披露させてもらってもいいですか」と告げ、祖母への手紙を朗読しました。

引退宣言と聞くと、ファンにとってはとてもショックな出来事ですが、これはあくまでも現在の名義での活動に限ったことです。

もしかしたら、アーティスト名を変更し新たに活動を開始するかもしれません。

KOHHの評価

画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す