【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

RAWAXXX / MOL53(ローワックス)の年齢・出身・喧嘩バトルは?【改名】

RAWAXXX(MOL53)

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

KING OF KINGS 2019で見事、優勝を果たしたレペゼン宮崎のラッパーRAWAXXX / MOL53(ローワックス)についてまとめました。

RAWAXXXのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

漢 a.k.a. GAMI(@kan_9sari)がシェアした投稿

出生名非公表
アーティスト名RAWAXXX / MOL53(ローワックス)
年齢1990年9月1日(現在29歳)
身長170cm
血液型非公表
出身地宮崎県日南市
事務所blazz works
レーベルblazz works、220
公式サイト

RAWAXXXは1990年9月1日生まれの現在29歳です。

本名は非公表で、宮崎県日南市出身です。

ローカルエリアである宮崎をレペゼンし、活動初期からローカルに根を張った活動を続けています。

また2009年からUMBを始めとするMCバトルに積極的に出場し、数々のバトルで好成績を納め続けているものの、いわゆるMCバトルブームやフリースタイルダンジョンなどのメディアには中指を立てるスタンスを貫いています。

その姿勢から「ダークヒーロー」「ヒール」とも比喩されています。

2度の準優勝を経て、KING OF KINGS 2019で優勝を果たし、生粋のヒップホップMC「RAWAXXX」に大きな注目が集まっています。

STEP.1
幼少時代~小学校時代
1990年9月1日に宮崎県日南市で生まれる
STEP.2
中学校時代

中学2年生の頃にヒップホップに興味を持ち、中学3年生の頃にラップを始める

STEP.3
フリーター時代

中学卒業後は高校に進学せずにフリーター生活を送る

中学卒業後すぐにクルーを結成し、イベントなどを開催する

16歳の頃に初めて地元のMCバトルに出場

RAWAXXXが逮捕された理由

RAWAXXXは2015年に、出場が決まっていた12/26の戦極MCBATTLE第13章予選ラウンド、12/27の戦極MCBATTLE第13章本選ラウンド、12/30のUMB2015グランドチャンピオンシップを相次いで直前に出場をキャンセルしました。

急な出場キャンセルだったことで逮捕、そして普段から大麻を吸っていることを公言していることに結び付け「RAWAXXXが大麻で逮捕された」という噂がTwitterを中心に広まりました。

結局RAWAXXX自身は、この件についてはっきり「大麻で逮捕された」とは言っていませんが、R-指定呂布カルマなどの複数のMCがバトルでこの件に触れているため、かなり信憑性が高いと言えます。

RAWAXXXは結婚して子供もいるが、現在は離婚

RAWAXXXは結婚していて、2人の子供もいました。

奥さんとはRAWAXXXがラップを始めた中学3年生頃に出会っています。

しかし2016年のインタビューで「最近、離婚した」とRAWAXXX本人の口から離婚したことを明かしました。

MEMO
 楽曲「220」内のリリックで離婚、子供について言及している 

炎上請負人MOL53から改名した理由

「炎上請負人」と言う異名を持ち、MOL53として様々なバトルで好成績を収め続けてきましたが、2018年12月5日にMOL53 x OGRE WAVE名義でリリースしたアルバム「CITY OF WEST」を最後にMOL53としての活動に終止符を打ちました。

改名の理由については明言していませんが、RAWAXXXというMCネームはa.k.aとして活動初期から名乗っていたため、昔からRAWAXXXを応援しているヘッズにとっては違和感のない改名と言えます。

RAWAXXXの意味は「RAW=生」と「WAX=糞」というスラングを合わせたものと語っています。

MEMO
活動初期はに糞Recordingをレペゼンしていた。

RAWAXXXのファッションと愛用ブランド

 

この投稿をInstagramで見る

 

FAVOL(@favolonlinestore)がシェアした投稿

愛用ブランド
  1. THE NORTH FACE
  2. Columbia
  3. Carhartt
  4. LIBE BRAND UNIV.
  5. NEW ERA
  6. adidas
  7. AIR JORDAN

RAWAXXXのファッションは、90年代ライクな全体的にオーバーサイズでルーズな着こなしが特徴です。

好きなブランドについては「ない」と語っていますが、欲しいと思うブランドにTHE NORTH FACEを挙げています。

しかし高いため、ColumbiaCarharttになってしまうと語っています。

またキャップはプロスケーターの森田貴宏が主宰するブランド・LIBE BRAND UNIV.NEW ERAも頻繁に着用しています。

他に昔のadidasや古着も好きで、スニーカーに関してはAIR JORDANマニアの後輩にもらったりもしています。

MEMO
sabo osakaのみでの取り扱いブランド・FAVOLとコラボでアパレルをリリースしたことがある 

RAWAXXXのラップスタイル

RAWAXXXの楽曲は、突き刺さるようなハイトーンな声とビートの谷間を泳ぐようなフローが特徴です。

いわゆるミドルスクールライクな煙たい、イルなトラックを好み、自らストイックなまでに古き良きオールドなヒップホップを体現しています。

しかし修羅場とも言える多くのMCバトルで培ったスキルは現在進行形であり、しっかり楽曲に落とし込まれています。

またRAWAXXXならではの皮肉った目線のリリックも聴きどころのひとつです。

RAWAXXXがラップをはじめたきっかけ

ラップに初めて触れたのは、小学校6年生の頃に聴いたRIP SLYMEでした。

しかしその時はラップ、ヒップホップという認識はありませんでした。

ですが中学2年生の頃に友達の兄にラジカセでミックステープを聴かされたことで、Dr.Dre50CENTに衝撃を受け、日本語ラップも含めたヒップホップを聴き漁るようになります。

そしてすぐにRAWAXXX自身も15歳でラップを始め、地元の友達とODJというクルーを結成し、活動を本格化させていきます。

MEMO
フリースタイルをするようになったのは、同郷の先輩である電波少女のハシシにサイファーに誘われたことがきっかけ 

RAWAXXXデビューまでの道のり

STEP.1
ラップを始める
15歳でラップを始める
STEP.2
ODJを結成
AKATSUKITYKとクルー・ODJを結成
STEP.3
初MCバトル
16歳の時に初めて地元のMCバトルに出場
STEP.4
初UMB出場
UMB2009 福岡予選に出場
STEP.5
デモCDリリース
デモCD「アダムとイブ」をリリース
STEP.6
デビュー
2012年にストリート限定でEP「NEXT EPISODE」をリリースしデビュー
STEP.7
UMB本戦出場
UMB2012 福岡予選で優勝し、UMB2012 本戦に出場し準優勝

RAWAXXXのおすすめの曲

RAWAXXXのおすすめの曲をまとめました。

RAWAXXXのデビュー曲は「NEXT EPISODE」

RAWAXXXのデビュー曲は、2012年にストリート限定でリリースしたEP「NEXT EPISODE」の収録曲「NEXT EPISODE」です。

ローカルエリア・宮崎のアンダーグラウンドな匂いをそのままパッケージした初期のクラシックとも言えます。

独特のビートアプローチに、シーンに中指を立てるRAWAXXXらしいリリックは健在で、何度も聴いてしまう中毒性があります。

すでに完成されたスタイルで、RAWAXXXを知る上で避けては通れない楽曲です。

RAWAXXXの代表曲は「KAKATO」

RAWAXXXの代表曲は、2015年5月30日にストリート限定でリリースしたミニアルバム「KAKATO」の収録曲「KAKATO」です。

KEITAのメローなトラックの上に、RAWAXXXの思わず身を委ねてしまう心地いいフローが乗ります。

MCバトルでのダークヒーローなイメージで聴くと肩透かしをくらう、RAWAXXXの1人の男、人間としての等身大のリリックがこの楽曲の最大の魅力です。

RAWAXXXは間違いなくリリシストであることを再認識させられるだけでなく、ひとつひとつのワードセンスが光り、闇を切り裂くような言葉が刺さるクラシックです。

RAWAXXXのMCバトルエピソードのまとめ

RAWAXXXのMCバトルをまとめました。

RAWAXXXと呂布カルマがガチバトルで確執

大阪の韻踏合組合が主催するSPOTLIGHT 2018 MC BATTLEの決勝で、RAWAXXX vs 呂布カルマの対戦が実現しました。

しかし呂布カルマのラインがきっかけで、ガチバトルに発展しました。

ことの発端は、2本目のアカペラバトルからでした。

「売れねえCD せこせこ作って 借金だけ増やしているやつはどこのどいつだ」

呂布カルマ

RAWAXXX

「お前今言ったこと全部裏取れてんの?俺警察じゃないけど裏取れてんの?」

呂布カルマの「借金」と言うワードにRAWAXXXが反応し「裏が取れているかどうか」という言い合いになったまま、3本目に突入します。

「お前言ったよな?お前言ったよな?って俺そんなこと言ったかな?お前こそ裏取れてんのかな」

呂布カルマ

RAWAXXX

「DVDとかチェックしてるよ 俺の自分の負けたことは だからそれ全部裏取れてるから確かめてみてください」
「裏取れてんすよ 本当っすよ」 「いつどこで誰々がそれ言ったんすかって そんなん水掛け論じゃね 自分の胸に手当てて考えればいいだろ」

呂布カルマ

RAWAXXX

「だから裏取っみろ」「このバトルはどうでもいい」

最終的にRAWAXXXが明らかに戦意喪失し、結局、呂布カルマが勝利する形となりました。

しかしバトルが終わっても言い合いは続き、控室でも口論となります。

RAWAXXXは「これは俺自身のことだから」と呂布カルマに食い下がり、呂布カルマも「じゃあ逆に言うけど、お前が言うことも裏取れんのか」と反論。

最終的に呂布カルマが「そこまで気にするんだったら悪かった」と言い、このガチバトルは収束しました。

RAWAXXXがGADOROをマジで切れさせたバトル

UMB2013 宮崎予選の決勝でのGADORO戦は、今や「伝説」とも「黒歴史」とも語り継がれる名バトルです。

すでに宮崎をレペゼンし全国での知名度も高いRAWAXXXと飛ぶ鳥を落とす勢いのGADOROが、いわば必然とも言える形、最高の舞台で相対することとなりました。

しかしお互いがお互いを意識するあまり、バトルは予想以上に白熱していきます。

RAWAXXX

「MC宮崎の代表を決めるぜ 俺が行きます東京No1」「おまえがどこ?レペゼン俺はここ宮崎 看板背負ってるこれが負けられねえ理由さ」
「とりあえず声が高すぎまるでテノール歌手 もしくは吸ったかヘリウムガス 耳が痛くなる高音ボイス」「ラップしてやるみんなへ思い知れ死ね雑魚が」

GADORO

1本目のGADOROのバースから徐々にお互いに火が付き始める。

RAWAXXX

「人にヘリウムガスとか言ってこいつが裏声で真似?マジで笑わせんじゃねえよ」「(小節を間違えて入ろうとするGADOROに)おい馬鹿タレ!俺の小節無視してんじゃねえ」
「お前調子乗んなよ雑魚チビ お前早く帰れや おいおい坊主お前ちょっと伸び気味 気持ちわりいぞ お前ブサイクガイコツ野郎 お前さっさと死ねはげ雑魚」「おおい!コラア!チビ!!お前聞いとんのか?かかってこいやあ!!」

GADORO

RAWAXXXの小節中にGADOROが間違って入ったことに加え、そこにRAWAXXXが反応したことでGADOROが感情的になり、ラップになっていないほど怒りをあらわにします。

このバトルは結局RAWAXXXが勝利しますが、このバトルがきっかけでRAWAXXXGADOROに「因縁」ができます。

KING OF KINGSでの活躍と因縁GADOROと決勝戦

KING OF KINGS2016で見事優勝を果たし、KING OF KINGS2017でも決勝に進出し、史上初の2連覇達成なるかというGADOROの前に立ちはだかったのは、因縁の相手であるRAWAXXXでした。

同じ宮崎をレペゼン、ですがスタイルは真逆の陰と陽とも言える関係の2人が、UMB2013 宮崎予選、そして戦極MC BATTLE 15章を経て、また対峙することとなりました。

試合開始前にGADORORAWAXXXにタッチを求めるものの、RAWAXXXはこれをスルーしたことで、会場は異様な雰囲気に包まれます。

結局は4度の延長戦の末にGADOROが制しますが、結果に対して不満、異議が上がります。

Twitterなどでも「RAWAXXXが勝っていた」と言う声も多数挙がり、その矛先は4度のジャッジですべてGADOROに挙げたZEEBRA漢 a.k.a GAMIに向けられました。

KING OF KINGS2017は疑惑の判定による炎上と後味の悪い結果となりましたが、RAWAXXXは翌年のKING OF KINGS2018で2年連続の準優勝、3度目の正直ということでKING OF KINGS2019では悲願の初優勝を果たしました。

RAWAXXXがフリースタイルダンジョンに出ない理由

昨今のMCバトルブームを加速させた大きな要因の一つとして「フリースタイルダンジョン」の存在は避けては通れません。

UMBKING OF KINGSなどの国内のMCバトルで活躍する猛者から、ニュージェネレーション、メジャーのフィールドで活躍するWHITE JAMGASHIMAというビッグネームまで出演し、その度に大きな話題となってきました。

当然RAWAXXXフリースタイルダンジョン出演を期待する声も大きいですが、RAWAXXX自身がトリプルリーチMC BATTLEの優勝インタビューで「(フリースタイルダンジョンには)絶対に出ない。何があっても出ない」と答えています。

詳しい理由に関しては明言していませんが、呂布カルマなどのテレビ出演をしているラッパーに対し、MCバトルで頻繁に「テレビに出ていること」へのディスをしていることからも察しがつきます。

RAWAXXXのTwitterが復活!辞めていた理由

KING OF KINGS2017終了後、「しばらくネットは覗きません。自分に会いたかったら現場に来てくれたら嬉しいです。今後ともお願いします」というメッセージを残し、突如Twitterからログアウトしました。

辞めた理由については「嘘も本当も憶測も流れまくってて人1人はどうしようもない事がよくあると学べた」「Twitterはそういう意味で無駄な勘繰りやメンタルへの影響も強い」と説明しています。

しかし2018年8月にRAWAXXXに改名したタイミングで、RAWAXXXとしてTwitterを再開しました。

その際に「やめたのは改名のタイミングを待ってたからだよ」とツイートしています。

KING OF KINGS2017以降はRAWAXXX自身も色々と考え方が変わり、MOL53と言う名前を捨て、RAWAXXXとして再スタートを切るためにTwitterを辞めていたと説明しました。

RAWAXXXと仲のいいラッパー

仲のいいラッパー
文章

RAWAXXXは極端に馴れ合いを嫌うため、他のラッパーを「マイメン」と呼んだり、他のラッパーとSNSに露出したりすることはほとんどありません。

しかし2019年4月29日に開催されたAsONE × 戦極MCBATTLEMidnight lllerとして一緒に出場したスナフキンRAWAXXXは「スナ君」と呼んでいて、リスペクトの気持ちを表しています。

スナフキンについては「友達」「マイメン」と言っていることから、プライベートでも仲が良いことが分かります。

S-kaineのプロフィールS-kaine(エスカイネ)の年齢・身長・生い立ちは?

RAWAXXXの評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
音楽とCBDの相性が抜群
  1. めちゃリラックス
  2. 睡眠の質が上がる
  3. イライラが無くなる
CBD初めてCBDを使ってみた感想は!?マジで最高にチル

ドリブルX

毎日自動更新される日本語ラップ人気ランキングトップ1000を見る(日本初)
日本語ラップランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA