【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

ちゃんみなの年齢・彼氏・生い立ちは?出身は韓国?練馬?

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

ミレニアム世代を代表するフィメールラッパーとして注目を集めるちゃんみなについてまとめました。

ちゃんみなのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんみな CHANMINA(@minachanxx)がシェアした投稿

出生名乙茂内美奈(おともない みな)
アーティスト名ちゃんみな
年齢1998年10月14日(現在21歳)
身長160cm
血液型A型
出身地大韓民国
事務所RAINBOW ENTERTAINMENT
レーベルWARNER MUSIC JAPAN
公式サイトhttp://chanmina.com

ちゃんみなは1998年10月14日生まれの現在21歳で、大韓民国生まれ、東京都練馬区育ちです。

第9回高校生ラップ選手権に出場したことをきっかけに注目を集め、パワフルな歌声と圧倒的なライブパフォーマンスを武器に、ヒップホップという枠を超えた活躍を見せています。

音源のリリースやライブ活動のみならずメディア露出も積極的に行い、2017年2月には待望のメジャーデビューを果たすなど、今後の活躍が一層楽しみなアーティストです。

STEP.1
幼少時代

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんみな CHANMINA(@minachanxx)がシェアした投稿

1998年10月14日に韓国で、日本人の父と韓国人の母から生まれる。

ちゃんみなが3歳の頃まで韓国で過ごし、その後は韓国、日本、アメリカ合衆国を行き来する生活を送る。

MEMO

1歳くらいの頃から歌手になりたいと思い始め、3歳からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンなどの習い事を始める

STEP.2
小学校時代

小学校2年生の時にBIGBANGに衝撃を受け、ヒップホップダンスを習い始める。

小学校5年生の時にダンス発表会でいきものがかりの「じょいふる」を披露し、初めて人前で歌を歌うことを経験する。

MEMO
ダンス発表会での初ステージは悔しいものだったと振り返っている 
STEP.3
中学校時代

練馬区立光が丘第三中学校に進学するも、中学2年生のころからグレ始める。

周りにヒップホップを聴いている友達がいなかったこともあり、音楽からは離れた生活を送る。

STEP.4
高校時代

「ちゃんと音楽をやろう」と思い、中学校時代の友達と距離を置くために、あずさ第一高等学校の渋谷キャンパスに進学

第9回高校生ラップ選手権に出場

ちゃんみなに彼氏はいる?

これまでちゃんみなの彼氏ではないかという噂になった人は2人います。

それは同じ高校生ラップ選手権に出場経験があるこの二人です。

ちゃんみなと噂になったラッパー
  1. Rude-α
  2. 言×THEANSWER

ちゃんみなRude-α言×THEANSWERの3人は、YouTubeチャンネル・ラップCM 公式チャンネルで企画・世界一周サイファーに出演したりと、公私ともに仲が良いことでも知られています。

言xTHEANSWERの年齢・本名・出身は?彼女はちゃんみな ?

また企画でちゃんみな言×THEANSWERが恋人という設定で、ラップでプロポーズするという動画をアップしたこともあるため、恋人ではないかという噂が一気に広まりました。

これに対して言×THEANSWERはTwitterで「Rude-αちゃんみなのあとは、俺とちゃんみなが付き合ってる疑惑www ちゃんみな忙しいな」と否定しています。

ちゃんみな自身、Twitterで誰と付き合っているなど恋人について言及したことはないですが、過去の恋愛の実体験を基にした楽曲もあるため、恋愛経験は豊富そうです。

MEMO

恋愛では基本的に受け身、好きな男性のタイプは「ピーターパンみたいな人で、根拠のない何かを信じさせてくれる人」 

ちゃんみなのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんみな CHANMINA(@minachanxx)がシェアした投稿

ちゃんみなは音楽のみならず、奇抜とも言える個性的なファッションにも大きな注目が集まっています。

ちゃんみなちゃんみなの私服コーデと愛用ブランドのまとめ【ファッション】

いじめられっ子からヤンキーへ!ちゃんみなの武勇伝

小学校4年生の頃から髪を染め、ピアスを開けていた

中学の頃に漫画「ビー・バップ・ハイスクール」に憧れヤンキーになる

SNSでの悪口は許さない

「夜露死苦」と書かれたスクールバックを持って登校していた

男子との殴り合いの喧嘩も勝つ

ちゃんみなのラップスタイル

ちゃんみなの楽曲の特徴は、日本語、英語、韓国語のトリリンガルであることを活かしたワードチョイスとパワフルな歌声です。

自らの実体験や感性をアートに落とし込んでいて、ヒップホップともポップスとも取れる柔軟な音楽性は、ジャンルに縛られることのない「ちゃんみなというジャンル」と言えます。

また音源のみならず、世界観が完成されたMVやエンターテイメント性の高いライブもちゃんみなの魅力です。

ラップをはじめたきっかけはBIGBANG


ちゃんみなが音楽に興味を持つようになったのは早く、1歳くらいの頃にはすでに「歌手になりたい」と思うようになります。

「歌手になりたい」という想いを母親に伝えると喜び、3歳の頃からバレエ、ピアノ、ヴァイオリンを習いごとを始め、音楽に触れます。

ちゃんみなは「歌いたい」という気持ちが強く、ピアノを習うことに関して「歌いたかったのにピアノかよ」と思ったものの、バレエ、ピアノ、ヴァイオリンは続けました。

そんな中で日本での生活に馴染めず、小学校でのいじめもあり引きこもりがちになっていたちゃんみなですが、小学校2年生のときに部屋で動画サイトを見ていたところ、目に飛び込んできたBIGBANGの「Haru Haru」のMVに衝撃を受けます。

失恋の歌なのにMVでは男同士が喧嘩をするするというギャップに衝撃を受け、ちゃんみなの「自分がなりたい歌手のヴィジョン」が定まります。

BIGBANGをきっかけにヒップホップにのめり込むようになり、同時期にヒップホップダンスを始めるなど、ちゃんみなの「ラップもできて、歌って踊れるスタイル」のルーツとなった時期でもあります。

中学校に進学するとグレて一時期は音楽と離れますが、高校に進学すると「歌手になる」という夢を叶えるため、高校1年生でちゃんと自分で作詞をし、打ち込みでよく作りを始め、本格的にラップを始めます。

高校生活はカラオケボックスや家でひたすらラップ、歌の練習をする毎日をおくります。

MEMO
 元々は音痴だったため、母親に歌手ではくピアノを薦められた。ちゃんみながラップ、歌の練習に使ったのはすべてBIGBANGの楽曲で最も影響を受けたアーティストにはアメリカのロック歌手・AVRIL LAVIGNE

ちゃんみなデビューまでの道のり

STEP.1
高校生ラップ選手権
2016年4月2日に大阪・南港ATC HALLで開催された第9回高校生ラップ選手権に出場
STEP.2
デビュー
2016年4月18日に配信シングル「未成年 feat. めっし」でデビュー
STEP.3
メジャーデビュー
2017年3月8日にアルバム「未成年」をJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからリリースしメジャーデビュー
STEP.4
初ワンマン
2017年3月27日に代官山UNITで初のワンマンライブ「ちゃんみな 1st Live 未成年〜To be QueeN〜」を開催

メジャーデビュー

第9回高校生ラップ選手権、そして配信シングル「未成年 feat. めっし」でシーンに強烈なインパクトを与えたちゃんみなですが、なんと配信シングル「未成年 feat. めっし」から1年もしない2017年3月8日にアルバム「未成年」をJVCケンウッド・ビクターエンタテインメントからリリースしメジャーデビューを果たします。

高校1年生の頃に「もう一回ちゃんと音楽をしよう」と決意したちゃんみなですが、その時に立てた目標の一つが「高校生のうちにメジャーデビューする」というものでした。

その目標を実現し、異例のスピードでのメジャーデビューとなりましたが、メジャーデビューが決まったタイミングは2016年8月31日に配信シングル「Princess」をリリースした直後であり、ちゃんみなにとってかなりのプレッシャーとなりました。

「高校生のうちにメジャーデビューする」という大きな目標の実現のために、ちゃんみなは「まずは私のことを知ってもらおう」と思い高校生ラップ選手権に出場しましたが、出場後に予想以上の反響と環境の変化があり、ちゃんみな自身かなり戸惑いました。

しかも第9回高校生ラップ選手権から約4か月後にはメジャーデビューが決まるというスピードに、ちゃんみな自身が付いていけませんでした。

しかしそんな殻を破り、メジャーデビューアルバム「未成年」の収録曲「FXXKER」では「メジャーに行っても変わらない」というちゃんみなの強い想いを表現し、以降のちゃんみなの快進撃へと繋がっていきます。

ちゃんみなおすすめの曲厳選3選

ちゃんみなのデビュー曲は「未成年 feat. めっし」

ちゃんみなのデビュー曲は、2016年4月18日に配信リリースした「未成年 feat. めっし」です。

ちゃんみなの親友でもあるラッパー・めっしを客演に迎えた楽曲ですが、第9回高校生ラップ選手権での盛り上がりも冷めやらぬ中で注目度もかなり高い中、シーンの度肝を抜く衝撃を与えました。

第9回高校生ラップ選手権での「ディス」「毒舌」というイメージが印象に残ったちゃんみなですが、見事にそんなイメージを覆いし、いい意味で期待を裏切る、ちゃんみなというアーティストの持つエンターテイメント性、表現力の高さをデビュー曲ながら感じさせてくれます。

「18歳のちゃんみな」だからこそ書けるリリックでありながら、歌もラップも器用にこなすスキルの高さも十分に堪能することができます。

ちゃんみなの持つポテンシャルの高さを証明し、今後の活躍を多い期待させる、規格外なデビュー曲です。

ちゃんみなの代表曲は「CHOCOLATE」

ちゃんみなの代表曲と言えば、2017年11月15日にリリースしたセカンドアルバム「CHOCOLATE」のタイトル曲「CHOCOLATE」です。

過去にちゃんみなが実際に体験したリアルな恋愛が基になった切ないリリックがミディアムテンポなトラックに乗り、思わず涙腺が緩んでしまいます。

女性であれば誰もが共感するであろう内容ですが、ちゃんみなというフィルターに通して見事にエンターテイメントに昇華しています。

ちゃんみなのアーティストとしての格好良さ、表現力の高さはもちろん、ちゃんみなの「ひとりの女の子」としての魅力も感じることができる名曲です。

MEMO
MVにはラッパーのD.O、お笑い芸人の小藪千豊などの豪華ゲストが出演している 

TeddyLoidとのコラボ曲「ダイキライ feat.  ちゃんみな」

あまり他のアーティストとコラボすることの少ないちゃんみなですが、世界規模で活躍する音楽プロデューサーであるTeddyLoidとコラボした楽曲「ダイキライ feat. ちゃんみな」は大きな話題となりました。

学校法人・専門学校HALのCMソングにも起用され話題となったDAOKOの楽曲「ダイスキ with TeddyLoid」のアンサーソングでもあり、

DAOKOの「ダイスキ with TeddyLoid」とはタイトルからして真逆の印象ですが、ちゃんみなの「黒い部分」を見事に引き出し、今まで見ることのできなかったちゃんみなの新しい魅力を感じることができます。

ちゃんみなのアーティストとしての柔軟性、そして新たな可能性を感じさせる一曲です。

ちゃんみなのおすすめの曲ちゃんみなのおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【隠れた名曲】

第9回高校生ラップ選手権

 

この投稿をInstagramで見る

 

りんごりらっぱんつ(@ueda_rin)がシェアした投稿

STEP.1
第1回戦・Rei©︎hi
延長までもつれる接戦となるも、3対2でちゃんみなが制す
STEP.2
第2回戦・写楽
善戦するもスタミナ切れ感が否めず、5対0で敗れる
MEMO

実はフリースタイル、バトルは未経験だった。「バトルには二度と出たくない」と語っている 

Rei©︎hi戦を徹底解説

ちゃんみなRei©︎hi戦は高校生ラップ選手権史上初のフィメールラッパー対決ということで、ファンの期待もかなり大きいものでした。

そんな大きな期待を軽く超える、語り継がれる名バトルとなったちゃんみなRei©︎hi戦を徹底解説します。

STEP.1
1ターン目

先攻のRei©︎hiの「待ちわびてたやろフィメール対決」とバイブス満点のラップで会場をロック。

ちゃんみなは「お姉さんちゃんと優しくするから」と余裕のアンサーを返す。

STEP.2
2ターン目

Rei©︎hiの「こいつ英語、日本語、韓国語 三カ国語のビッチ マジま●こ黒」という見た目からは想像の付かない強烈なパンチラインが炸裂。

会場からは大歓声が沸き、Rei©︎hiムードとなる。

対するちゃんみなもエンジンがかかり「まあまあまあまあ落ち着けって お前みたいなフィメールがいるから 馬鹿にされんだフィメールは」「悪いけどMARIAさんより上手いんだ私は」と審査員であるSIMI LABMARIAも引き合いに出す強烈なアンサーで応酬。

会場からは「延長」の声が上がり、延長戦へともつれこむ。

STEP.3
延長1ターン目

完全にエンジンがかかったちゃんみなは「フィメールラッパーNo.1獲りに来た」「お前に勝てばJK ナンバーワン」と気持ちを前面に押し出したラップで先制口撃を仕掛ける。

対するRei©︎hiは「英語上手くてもラップ下手 キックスよりも似合ってるぜ下駄」と、大阪らしいワードチョイスと韻の固さで盛り返す。

STEP.4
延長2ターン目

ちゃんみなは「お前のラップ耳にタコができそうな位ホント下手だな」「歌だって歌えんだ私はこれ超えてみろって話だ~」と得意の歌も披露し、会場をロックする。

これに対しRei©︎hiも「ラララ ラララ ララララ 浅はかじゃ勝てないわ」と、負けじと歌でアンサーを返す。

再延長もあるかと思われたが、3対2の僅差でちゃんみなが制す。

東京と大阪、見た目もラップも極端に違うスタイルウォーズとなりましたが、お互いのストロングポイントがしっかりと出ました。

バチバチなバトルとなりましたが最後にはハグ、Rei©︎hiの目には涙がありました。

Rei©︎hiとのその後の関係は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

ちゃんみな CHANMINA(@minachanxx)がシェアした投稿

第9回高校生ラップ選手権でバチバチのバトルを繰り広げたRei©︎hiとは、バトルの印象も強く、たびたび不仲説が出ます。

しかし実際は第9回高校生ラップ選手権でのバトル終了後にすぐに仲良くなり、以降もライブなどの仕事やプライベート問わずに親交が続いています。

お互いTwitterなどのSNSにツーショットをアップするなど、良好な関係であることを垣間見ることができます。

MEMO
ちゃんみなが4ヶ月限定でDJを務めたラジオ番組「Forever Young」の最後のゲストはRei©︎hiだった。 

ちゃんみなと仲のいいラッパーはめっし

 

この投稿をInstagramで見る

 

Koji Katsumi (YUKIJI/KO-JI)(@kojikatsumi)がシェアした投稿

ちゃんみなのマブダチは、デビューシングル「未成年 feat. めっし」で共演しているフィメールラッパーのめっしです。

めっしは高校の同級生で「いちごみるく星出身」を自称する不思議ちゃんでもあります。

ちゃんみなは元々は韓国で歌手活動をするのが夢であり、高校生の頃に一度、韓国に行くことを決意したことがありました。

そのことをめっしに話すと、泣きながら「行かないで」と言われたとこで日本に残ることとなり、高校生ラップ選手権への出場に繋がります。

めっしちゃんみなにとって、公私共になくてはならない存在と言えます。

ちゃんみなOFFICIAL FANCLUB開設

ちゃんみな自身も以前から公言していたファンクラブ「ちゃんみなOFFICIAL FANCLUB」が、2019年12月2日にオープンしました。

STAFF BLOG、MOVIE、バースデーメール、プレゼントやチケットの最速先行販売など、豊富なコンテンツが揃っています。

MEMO
会費は月額400円(税抜) 

ちゃんみなの評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
音楽とCBDの相性が抜群
  1. めちゃリラックス
  2. 睡眠の質が上がる
  3. イライラが無くなる
CBD初めてCBDを使ってみた感想は!?マジで最高にチル

ドリブルX

毎日自動更新される日本語ラップ人気ランキングトップ1000を見る(日本初)
日本語ラップランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA