音楽とCBDリキッドの組み合わせがマジでチル

Kvi Babaの年齢・身長・生い立ちは?

Kvi Babaのプロフィール

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

Kvi Baba(クヴィババ)は、1999年生まれ、大阪府出身のラッパーです。

2017年より楽曲サイトSoundCloudで楽曲を発表し始め、その後も精力的に楽曲制作を続けています。

その才能は若いながらもSALUZORNなどの有名ラッパーに注目され、一緒に楽曲を手がけるほどの実力です。

これからの日本のヒップホップシーンでさらなる飛躍が注目されるラッパーの1人です。

Kvi Babaのプロフィール

出生名
アーティスト名Kvi Baba(クヴィババ)
年齢1999年(現在21歳)
身長cm
血液型
出身地大阪府茨木市
事務所
レーベルFortune Farm
公式サイトhttp://kvibaba.com
STEP.1
幼少期~中学時代
大阪府茨木市で誕生する。あまり活動的ではなく、家のなかでひとりぼっちで過ごすという子供時代を送る
STEP.2
高校時代
高校3年の時、知り合いにスタジオに連れてってもらい初めてラップをする。それが楽しかったので、ラップをやろうと決意する
STEP.3
高校卒業後
楽曲サイトSoundCloud で楽曲を発表し始める。SALUやZORNとの楽曲制作が話題となり、多くのリスナーの反響を呼ぶ

Kvi Babaは1999年、大阪府茨木市に生まれました。

子供の頃は友達も少なく、基本は家で1人でいました。

そんなKvi Babaがラップを始めたきっかけは、高校生の時知り合いにスタジオに連れて行ってもらい、その場のノリでラップをしたのが始まりでした

Kvi Babaは2017年からSoundCloud上で楽曲を発表するなどの活動を始めます。

SALUZORNといった有名ラッパーや、コアな音楽ファンから注目を浴び、2019年2月には1st EP 「Natural Born Pain」を発表しました。

Kvi Babaは、繊細な世界観と透明感のあるセンチメンタルな声で独特の存在を築き上げるアーティストとして、次世代ヒップホップシーンの注目の存在です。

Kvi Babaの名前の由来

 

この投稿をInstagramで見る

 

Toshiya Ohno 大野俊也(@toshiyaohno)がシェアした投稿

Kvi Babaの「Kvi」は、本名である「KAI」(カイ)を逆さにしたところから取ったものです。

Baba」は、トランプのジョーカー(ババ)という意味だと言います。

「トランプのジョーカー」つまり、「唯一無二の存在でありたい」という願いを込めているKvi Babaは語っています。

Kvi Babaのファッションブランドのまとめ

Kvi Babaのファッションブランド
  1. Jun Inagawa
  2. ILL IT

Jun Inagawaジュンイナガワ)は、Kvi Babaと同世代のアーティストです。

マンガやアニメに憧れ独学で技術を磨き、ストリートカルチャーへと活動を広げています。DIESELSupremeといった様々な有名ブランドともタッグを組んでいるアーティストです。


Kvi Babaのアルバムジャケットのデザインや、コラボパーカーなどを発表しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYOICHI KUDO(@ill_it_ryoichi)がシェアした投稿

ILL IT(イルイット)は、2015年創業のメンズファッションブランドです。

GENRELESS GRUNGE」をコンセプトにしていて、ヒップホップ、パンク、ロック等の多彩な要素をミックスしたアパレルブランドです。

kvi Babaのラップスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

RYOICHI KUDO(@ill_it_ryoichi)がシェアした投稿

Kvi Babaのラップの特徴
  • ネガティブな感情や痛みをあえて歌う
  • 感情の抑揚を細かく描写する繊細な世界観

Kvi Babaのラップスタイルは、ネガティブな感情や痛みをあえて言葉にして歌うという、ラッパーとしてはかなり特異なスタイルといえます。

子供の頃からあまり明るい暮らしをしていなかったKvi Babaは、ラップを始めるまで自分にできることは何もないと絶望していたといいます。

繊細な心の動きや経験をストレートに歌い上げるKvi Babaの世界観が、多くのリスナーの心を掴んで離さないのです。

kvi Babaがラップをはじめたきっかけ

Kvi Babaがラップを始めたのは、友達の先輩が大阪府西成区でスタジオをやっていて、そこについて行ったのがきっかけでした。

その場のノリでラップをやらせてもらい、それが今まで自分は音楽が苦手で出来ないと思っていたKvi Babaが初めて「音楽ができた」瞬間だったと語っています。

その体験がKvi Babaの中でラッパーとしての大きな一歩になり、頻繁にスタジオに通うようになりました。

kvi Babaのアルバム

Kvi Babaは2019年9月にファーストアルバム「KVI BABA」をリリースしています。

プロデューサーのBACHLOGICと短期間で作り上げました。

Kvi Baba喉を壊すまで自分を追いつめ、アルバムの制作に臨んだといいます。

そんなストイックな1枚が話題を呼んでいます。

kvi Babaのおすすめ楽曲厳選3選

Kvi Babaのおすすめの曲をまとめました。

デビュー楽曲は「Feel the Moon

KMがトラックを手がけ、MVのディレクションはBADHOPなどの映像も手掛けている新保拓人が担当しています。

Kvi Babaはこの曲で鮮やかなデビューを果たしました。

DJ TATSUKI – Invisible Lights feat. Kvi Baba & ZORN

DJ TATSUKIがトラックメイクし、ZORNと共演した話題の一曲です。

Kvi Babaの当時10代とは思えない存在感は、ZORNにも負けるとも劣らないラップを披露しています。

Kvi Baba / Fight Song (Official Lyric Video)

2020年4月にリリースされました。

リリックビデオのイラストはJun Inagawaが手がけています。

BACHLOGICのエモいトラックに乗せ、今までにないポジティブなKvi Babaを感じることができます。

Kvi Baba

It’s a Fight Song

生まれて今初めて書くLove Song

僕が僕宛に書くLetter

It’s a Fight Song

生まれて今初めて書くLove Song

綺麗事だけじゃないぞ

Kvi Babaの楽曲制作に影響を与えたアーティストのまとめ

Kvi Babaに影響を与えたアーティスト
  • 岡本太郎
  • Coldplay
  • Radiohead

Kvi Babaが影響を受けた人物に作家の岡本太郎がいます。

Kvi Babaは高校時代、父親に岡本太郎の「自分の中に毒を持て」という本を渡され、それを読んで衝撃を受けました。

音楽では、ColdplayRadioheadに影響を受けたといいます。

どちらもコアな世界観を持つロックバンドです。

Kvi Babaは彼らの音楽に、「救いや癒しを感じていた」と語っています。

Kvi Babaと仲のいいラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

Red Bull Japan(@redbulljapan)がシェアした投稿


Kvi Babaは友達があまりおらず、数少ない友達がラップをやっていたことがきっかけでラッパーを始めました。

そのラップの世界で才能を開花させたKvi Babaは、多くの有名なラッパーと交友関係を持っています。

Kvi Baba憧れのSALUと共演


Kvi Babaは、2019年3月にSALUと「A Bright」という楽曲で共演しています。

ふたりの出会いのきっかけは、SALUが知り合いに「大阪に住んでいるやばいラッパーがいる」と教えてもらい、Kvi Babaの楽曲を聴いたことでした。

SALUKvi Babaのことを

「感情を声に乗せる」という点が素晴らしい。本当にリリックに書いてあることを思ってないとできないし、天才だなと思った。

SALU

と評価しています。

Kvi Babaの兄貴的存在KLOOZ


Kvi BabaKLOOZの出会いのきっかけはラッパーのMinchanbabyが声をかけてくれ、そこからKLOOZを紹介してくれたことです。

KLOOZとは、普段から一緒にお茶をしたり、LINEで連絡を取り合うなどしていて、Kvi BabaKLOOZを兄貴のように慕っています。

Kvi babaの評価

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ドリブルX

CBD吸って音楽聞くとめっちゃチルなんだぜ
CBD初めてCBDを使ってみた感想は!?マジで最高にチル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA