Netflixが毎月70%も安くなる裏技

ラッパーハハノシキュウのプロフィール(年齢・出身・顔)のwikiまとめ

ハハノシキュウのプロフィール

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

ハハノシキュウは、青森県弘前市出身のラッパーです。

素顔を隠し、その毒舌でミステリアスなMCバトルスタイルで注目を浴び、コアなヘッズから熱狂的な支持を得ています。

また、小説家やコラムニストとしても活躍し、多彩な才能を魅せています。

そんな彼のプロフィールやおすすめ楽曲を詳しく紹介します。

ハハノシキュウのプロフィール

出生名非公開
アーティスト名ハハノシキュウ / 母野宮子
年齢5月9日(現在?歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地青森県弘前市
事務所
レーベルKyphosis Records / OOO Records / 君が嫌いな物語、帝国レコーズ / goodnight record
公式サイトhttps://twitter.com/8x8_49/
STEP.1
幼少期
青森県弘前市に生まれます。
家族構成は父・母がいます。
STEP.2
小学時代
成績は優秀でした。
小学校高学年の頃に、「自分はモテない」と気づき、捻くれていきます。
STEP.3
中学時代
TSUTAYAの会員証を作り、音楽漬けの日々が始まります。
中学の時にOZROSAURUSを聴いたのをきっかけに、HIP HOPにもハマっていきます。
STEP.4
高校時代
HIP HOP好きの友人が増え、またインディーロックにも傾倒していました。
STEP.5
大学時代
東京の大学に進学します。
2005年にMCバトルが流行り、環ROYの存在を知り感銘を受け、フリースタイルを始めます。
STEP.6
2008年
UMBの東京予選で話題となり、知名度が上がります。
MEMO
当時のMCネームは腐悪ファック)だった。

ハハノシキュウは、青森県弘前市に生まれます。

小さい頃から病弱で、骨折ばかりしていた子供でした。

彼の特徴でもある「猫背」は、子供の頃から姿勢が悪く、特に直さなかったために現在もそのままです。

小学生の頃は成績は良かったのですが、特にバリバリの文化系と言う訳ではなかったということです。

小学校高学年の頃、「もしかして俺はモテない側の人間なのでは?」と気付き、そこからひねくれていきました。

中学の頃に、TSUTAYAの存在を知り、そこから様々な音楽を聴くようになります。

ハハノシキュウ

夢・希望・恋愛といった歌詞が嫌いだった。

初めて聴いたのはMr.Childrenで、そこからDragon Ashなどのミクスチャーロックに出会います。

彼がHIP HOPに出会ったのは、不良だった同級生が校内放送でOZROSAURUSAREA AREAを流していたことでした。

高校ではHIP HOP好きの友人も増え、大学は東京の大学に進学します。

父親の教育方針で、金が無い中ギリギリの状態で4年間生き抜くと言うのをモットーに、バイトをしながら通学をしていました。

2005年にMCバトルが流行り、その時に初めて環ROYの存在を知ったのがきっかけで、彼はラップを始めました。

ハハノシキュウ

環ROYを見て)いて良いんだこういう人。しかも不良じゃない。俺もやっても良いんだと思って、ラップを始めた。

大学の休みで地元に帰郷し、友人たちとサイファーをやったところ、自分だけ上手くやれることに気づき、MCバトルに出場し始めます。

その後、ハハノシキュウ人生で2回目のMCバトル出場2008年のUMBでの

ハハノシキュウ

コントリーミキサーに突っ込んで死ね

と言うパンチラインが話題となり、顔を知られるようになります。

ハハノシキュウの素顔

ハハノシキュウは、素顔をメディアの前で公開したことがありません。

それゆえに、よりミステリアスなラッパーとして認知されています。

しかし、呂布カルマYouTubeライブ上で、彼の素顔を見たことがあると話しています。

ドブサイクとかではなく、普通の顔。

呂布カルマ

別にコンプレックスな訳ではなく、キャラとして隠しているだけではないか?と呂布カルマは分析しています。

別に眼鏡外したら超イケメン、的な感じでもないから今更顔出しにくいだろうね(笑)。

呂布カルマ

小説家でもある

刊行した小説
  • ワールド・イズ・ユアーズ(2019)
  • ビューティフル・ダーク(2020)

ハハノシキュウは2021年現在、2冊の小説をリリースしています。

彼は元々小説家志望でした。

ライターとして日本随一のポップポータルメディア・KAI-YOUに寄稿していて、その後2019年に1作目「ワールド・イズ・ユアーズ」で小説家デビューを果たします。

2020年には「ビューティフル・ダーク」をリリースします。

ハハノシキュウ

これはHIP HOPに関する物語ではない。これは紛れもない探偵小説である。

小説家デビューを果たしたラッパー「僕」と、彼に弟子入りを志願する謎の美少女を取り巻く、探偵小説となっています。

ハハノシキュウは結婚している?

ハハノシキュウは結婚しています。

Twitter上でも

ハハノシキュウ

自分が結婚できたのは奇跡でしかない。

とつぶやいています。

また、盟友のDOTAMAが2017年に行われたMCバトルで優勝した際、

賞金はハハノシキュウの子供の養育費に当てる。

DOTAMA

と話していたことから、彼には子供もいることがわかります。

ハハノシキュウのファッション

愛用ファッションブランド
  • 8×8=49

ハハノシキュウファッションスタイルは、唯一無二といえます。

8×8=49」と刺繍されたベースボールキャップに顔を覆い隠す長い髪、ユニークでパンチの効いたTシャツやパーカーなど、その出立ちはひと目見ただけでハハノシキュウだとわかります。

いつも着用している服は「自分で作っている」と話していて、既成のブランドではなく、オリジナルで作成したものを愛用しています。

ハハノシキュウのグッズはどこで買える?

オリジナルのブランド「8×8=49」のグッズは、ネット通販サイト「猫背屋」で購入することができます。

キャップやTシャツなどの人気グッズはいつでも購入できる訳ではなく、入荷も不定期で、即完売の状態が続いていいます。

彼のInstagramTwitterで入荷のお知らせをチェックすることができます。

ハハノシキュウのラップスタイル

ラップスタイル
  • ざらついた低音ボイス
  • ユニークで皮肉の効いたリリック

ハハノシキュウのラップスタイル最大の武器は、なんといっても独特の声質にあります。

ざらついた「ダミ声」とも言うような低音ボイスは、一度聞くと耳にまとわりついて離れません。

楽曲ではメロディアスなフロウも多く、それも相まって中毒性があります。

また、彼のユニークで皮肉の効いたリリックや、オリジナリティー溢れるタイトルなども、彼の魅力となっています。

ラップを始めたきっかけ

ハハノシキュウYouTubeコンテンツ「ニート東京」に出演した際に、ラップを始めたきっかけは?という問いに対し

ハハノシキュウ

環ROYさんです。

と一言だけ答えています。

ハハノシキュウ

MCバトルの面白さは、ステレオタイプなBボーイのラッパーを殺しにいく…いじめられっ子がいじめっ子をやっつけるみたいな。そんな魅力がある。

彼は、環ROYが見た目がBボーイの人たちをなぎ倒しているのを見て感動して、ラップを始めたと話しています。

ナードな見た目の人間が、喧嘩では勝てない強面の人々を口撃で倒すことができることに魅力を感じ、彼はラッパーとして活動を始めました。

ハハノシキュウのおすすめ楽曲【厳選3選】

おすすめ楽曲
  • おはようクロニクル
  • さっき初めて会った人の結婚式の祝辞
  • カブトムシにマヨネーズ

ハハノシキュウは2021年現在、4枚のアルバムを発表しています。

文筆家としても活動し、その独特の世界観でファンを魅了し続ける新感覚ラッパー・ハハノシキュウのおすすめ楽曲を紹介します。

ハハノシキュウ / おはようクロニクル

2016年11月にリリースしたEP「おはようクロニクル」表題曲です。

この曲はアイドルユニット「おやすみホログラム」のデビューからのストーリーを描いたものとなっています。

2016年11月16日に恵比寿リキッドルームで行われたおやすみホログラムのワンマンライブに合わせてリリースされました。

ハハノシキュウ

未来と言うには若すぎるけど、

ここまでが『before』、何処までが理想?

「おやすみ」から朝が始まる、望んだ月が交わる八月

小さな川から流れたドリフター、モッシュピットはいつも

MEMO
おやすみホログラムは、2014年から活動しているカナミル八月ちゃんの2人からなるアイドルユニット。2020年に八月ちゃんは卒業している。

ハハノシキュウ / さっき初めて会った人の結婚式の祝辞

2015年12月に公開されました。

ハハノシキュウはこの曲について、

ハハノシキュウ

この曲は結婚については一切歌っていません。即興とか、フリースタイルとか、MC BATTLEとかそういうインプロの類について歌いました。

と述べています。

MVは2015年に戦極MC BATTLEが主催した「RBT」優勝の副賞、リリックビデオ権によって制作されました。

ハハノシキュウ

それにしても新婦の親友の祝辞ときたら、

問い掛けるような文章を用意してるのにどうして棒読みなんでしょうか?

僕の心は腐ってるまるでロボットみたいにエモーショナルな春だからさ。

から騒ぎの成れの果ては名前を絡めたケーキを並べた。

ハハノシキュウ / カブトムシにマヨネーズ

2017年12月にリリースされた「ヴェルトシュメルツ」に収録されています。

ハハノシキュウ

個人的には「よくわからんけど耳に残る曲ですね」と言われると嬉しい。

このアルバムは1枚を通してひとつのストーリーが展開されていて、その重要な1ピースとなる楽曲です。

ハハノシキュウ

「芸術家になりたい」カブトムシにマヨネーズかけて

「これはアートだ」とドヤ顔してからガン飛ばそう。

歯軋りをしてはカブトムシにマヨネーズかけて死んだら

誰か深読みしてくれっかなぁ、特に意味は無いんだ。

ハハノシキュウのバトルスタイル

バトルスタイル
  • 挑発的で攻撃的なアンサー
  • 独特の言語感覚のチョイス

ハハノシキュウのバトルスタイルは、相手の揚げ足を取るような挑発的なラインをスピットするのが特徴的です。

どんなにいかついラッパーが相手であろうと、その口撃を緩めることはありません。

ハハノシキュウ

喧嘩は勝てないけど、口喧嘩なら勝てる。

また、息つく間もなく繰り出される独特な比喩表現を用いたパンチラインも、彼のバトルスタイルの魅力です。

ハハノシキュウ vs 呂布カルマ戦

凱旋MC battle東西選抜夏ノ陣2019の対戦カードです。

この対戦はヘッズの間でも話題となり、YouTubeでは93万回強もの視聴数を叩き出しています。

ビートはDJ chakaのオリジナルです。

これは遊びじゃねぇ殺せってかこんな音の上で yo 競っては駄目だ一方的に俺が上から叩き潰すだけだな

呂布カルマ

DJ chakaのビートがかなり変則的で、それに関して呂布カルマがスピットするところから始まります。

ハハノシキュウ

え、全然言葉が入ってこないわ このビート乗れずに呂布カルマがヘタクソなのバレてるし Mr.クールコア 痩せ我慢

ハハノシキュウがすかさず応酬します。

この戦いは珍しく呂布カルマが相手を理詰めにすることなく、彼の母親の体調を気遣うなど、終始ゆるい感じでバトルを展開していきます。

結果は呂布カルマが勝利し、ハハノシキュウは試合後のコメントで

ハハノシキュウ

優しいこと言ってきやがって…つまんねー試合にしやがって…畜生

と毒づきました。

ハハノシキュウ vs ZORN戦

2011年に行われたTHE 罵倒ハハノシキュウが参加していて、なんとZORN(当時はZORN THE DARKNESS名義)と対戦したことがあり、その時の様子が今も伝説として語り継がれています。

2人があいまみえたのは、準決勝の試合でした。

ZORNの地元・小岩ORPHEUSで行われたため、観客席はZORNの地元の友人たちで埋まっていて、かなり緊迫した状況でした。

それにも関わらずハハノシキュウは金髪にしたZORNの髪型を痛烈にDISします。

ハハノシキュウ

まるでロンブー田村亮
殺されてえのかカス野郎

ZORN

その後、ハハノシキュウが新小岩をDISしたことにキレたZORNの仲間たちは、彼の足を引っ張る行為をするなどかなり危ないムードで展開されたといいます。

ハハノシキュウ

試合が終わったのが午前3時で電がなかったから、速攻で歩いて帰りました。ステージからフロアに降りたらボコられるから出口へ直行しました。

ハハノシキュウと仲の良いラッパー

仲の良いラッパー

ハハノシキュウは、ラッパーの友人はほとんどいないと半ば自虐的に話しています。

しかし、数多くのバトルに参戦し、多くのラッパーと話していることなどを自身のコラムなどで書いています。

じょうとのバチバチのバトル後、ステージ裏でバトルの答え合わせ的な会話を交わした、と話し

ハハノシキュウ

僕たちはもう友達なのかもしれない。MCバトルを続けると言うのはこういうことの積み重ねなのだ。

バトル後に強い絆ができたことを書いています。

Amaterasとは、2016年から「マザーテラス」というユニットを組んでいて、アルバムもリリースしています。

戦極17章にて、RHYME手裏剣Amaterasのバトル中、ラップをせず「韻」と書かれたパネルの上で縄飛びをし続け、RHYME手裏剣を激怒させた事件がありました。

ハハノシキュウ

稚拙でナンセンスだったが、彼は誰よりも「殺される」覚悟は持っていた。

とフォローしています。

DOTAMA

ハハノシキュウDOTAMAはプライベートでも仲が良く、お互いのSNSでも度々名前が上がっています。

普段ハハノシキュウは相手の名前に敬称を付けて呼ぶことが多いですが、DOTAMAに関しては呼び捨てで、信頼関係の強さがわかります。

DOTAMAの家にも遊びに行くことがあるようで、かなり仲の良い関係です。

2人は2013年にコラボアルバム「13月」をリリースしています。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA