【最強】一番キマるヤバイCBD

eydenのプロフィール(年齢・出身・生い立ち)のまとめ

eyden

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

eydenエイデン)は、千葉県を拠点として活動しているラッパーです。

2021年に開催された人気オーディション番組「ラップスタア誕生」に登場し、当時ほぼ無名ながらも優勝を飾りました。

日本のラップシーンに彗星の如く現れ、一躍フッドスターとなった彼のプロフィールやおすすめ楽曲を紹介します。

eydenのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

eyden(@______feelikeyden______)がシェアした投稿

出生名永田大樹ながただいき
アーティスト名eydenエイデン
年齢1998年月日(現在24歳)
身長非公開
血液型非公開
出身地千葉県袖ヶ浦市
事務所
レーベル
公式サイトhttps://twitter.com/eyden98TBTH
STEP.1
幼少期〜小学時代
千葉県袖ヶ浦市に生まれます。
父親の影響でHIP HOPに目覚め、聴き始めました。
STEP.2
中学〜高校時代
千葉県のクラブに出入りするようになり、DJ NAOYAに出会います。
ラップをするように誘われ、千葉LOOM LOUNGEを拠点に活動を始めます。
STEP.3
高校卒業後
自動の専門学校を卒業後、1年ほど日産の工場で働いていました。
地元に戻り、本格的にラップを始めます。
STEP.4
2021年
ラップスタア誕生2021に応募し、優勝を果たしました。
STEP.5
2022年
1st EP「T.B.T.H」をリリースします。

eydenは、1998年に千葉県袖ヶ浦市に生まれました。

家族構成は公表されていませんが、彼の人生は父親の影響によるものが大きかったと言えます。

父親が運転するの中で流れていたSnoop Dog2PACなど、いわゆるウェッサイ系のHIP HOPを聴いたことがきっかけで、彼はHIP HOPにのめり込んでいきます。

eyden

当時地元で、HIP HOPをHIP HOPとして聴いていたのは俺くらいだった。

周りに仲間がいなかった彼は、千葉県にあるクラブに通うようになります。

そこで現在の仲間であるDJ NAOYAと出会います。

eyden

ラップやってみろよって言われて、NAOYAの友達のTOMEってやつと組んで、初めてライブをした。

その後、彼は1998年生まれの仲間を集めて、ラップクルー「98jams」を結成します。

自動の専門学校に進学・卒業後、日産自動工場で働きますが、1年で辞めてしまいます。

eyden

しんどくなって辞めた。地元帰って、本気でラップやろうかなって。

現在は父親が経営する工場で働きながら、工場の2階を間借りして音楽活動に励んでいます。

2021年に行われた「ラップスタア誕生2021」で見事優勝、千葉のフッドスターとして全国にその名を轟かせました。

2022年1月には1st EP「T.B.T.H」を発表し、輝かしいラッパー人生をスタートさせています。

eydenの名前の由来

 

この投稿をInstagramで見る

 

eyden(@______feelikeyden______)がシェアした投稿

eydenの名前の由来は公式に発表されてはいませんが、おそらく本名から来ているのではないか?という憶測が出ています。

ラップスタア誕生の密着取材の中で、彼が楽曲作りに煮詰まり仲間たちに聴いてもらったところ、高評価を得たときにほっとした彼の一言からです。

eyden

ここにきての笑顔です、

永田

eydenの苗字が「永田」であることが分かると同時に、「永田」の音読み=エイデンから来ているという説が有力です。

eydenのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

eyden(@______feelikeyden______)がシェアした投稿

愛用ファッションブランド

ラップスタア誕生で一躍有名となったeydenですが、そのファッションにも注目が集まりました。

eydenファッションは、Yellow Backsなどを彷彿とさせる、シンプルでファッショナブルなストリートスタイルが特徴的です。

クラブでYellow Backsに間違えられ、ファンに握手を求められたこともあるというエピソードも披露しています。

FTPのキャップやアウターを愛用している姿がよく見られます。

Gucciのベルトはリリックに出てくるくらい愛用していることがわかります。

彼のTwitterの一番最初の投稿も、GucciベルトとTimberlandのブーツの写真で、トレードマークともいうべきアイテムとなっています。

ヘアスタイルはドレッドで、どこを切り取ってもHIP HOPを体現しているスタイルが彼のファッションスタイルの魅力です。

eydenの愛車はシボレー・モンテカルロ

eydenの愛は、1978年のシボレー・モンテカルロです。

モンテカルロとは、アメリカの会社シボレーが販売していた、2ドア・クーペです。

eydenは映画「トレーニング・デイ」の悪徳警官・アロンゾが乗っていたモンテカルロに憧れ、

eyden

これしか絶対買わないようにしよう。

と心に決めたといいます。

劇中でアロンゾモンテカルロを発進させるシーンで、Dr.DreStill Dre」が流れるところにシビレたと話しています。

eyden

オンボロのやつ買っちゃいました。150万で。借金して。

検に通らないため、今はメンテナンスをしながら乗れるようにしています。

eydenは車検工場で働いている

eydenは、ラッパーとして活動する傍、検のテスター場で働いています。

父親が経営する工場で、2人で働いてるといいます。

eyden

何かイベントとかあったらすぐ相談できる環境。

ラッパーを本気で志そうという時に、なるべく動きやすい環境で働きたいということが理由で、身内の工場で働かせてもらっていると話しています。

eyden

めちゃくちゃ優しい。本当に感謝している。

eydenのラップスタイル

 

この投稿をInstagramで見る

 

eyden(@______feelikeyden______)がシェアした投稿

ラップスタイル
  • ユーモラスで飾らないストレートなリリック
  • 滑舌が良く、明朗に聞こえるフロウ

eydenのラップスタイルは、ユーモラスでストレートなリリックが特徴的です。

eyden

短いショーツからはみ出すBooty

TwerkしろBitch揺れてるマジJuicy

お尻とキスするベルトはGucci

ラップスタア誕生でも審査員のメンバーにリリックのユーモラスさとHIP HOP感を評価されています。

また、KOHHを彷彿とさせるような明瞭で聞き取りやすいフロウも、非常にステージ映えしています。

カッコつけることなくシンプルで等身大のリリックが、彼のラップの魅力です。

ラップを始めたきっかけは父親と2pac

eydenがHIP HOPに目覚めたのは、父親の影響でした。

eyden

父親がSnoop Dogや2pacをの中でかけていた。

周りにHIP HOP好きがいなかった彼は、次第に千葉のクラブに出入りするようになります。

そこで現在のクルーの仲間であるDJ NAOYAに出会い、勧められたのがきっかけで、ライブをするようになりました。

eyden

NAOYAの友人と一緒にライブに出た。うまくやれている気がした。

そこからeydenのラッパー人生が始まりました。

eydenが所属するラップクルー「98jams」とは?

主なメンバー
  • eyden
  • TAIGA
  • NAOYA
  • tome
  • kiddy

98jamsナインエイトジャムズ)は、千葉県袖ヶ浦市を拠点としたメンバーで構成されているラップクルーです。

98年生まれを集めたクルーで、eydenが中心となって結成されました。

千葉県にあるクラブ「LOOM LOUNGE」を拠点に勢力的に活動しています。

eydenのデビューEPは「T.B.T.H」

eydenのデビューEPは、2022年1月2日にリリースされた「T.B.T.H」です。

このEPには、YouTubeにMVが発表され話題となった「MAKE IT UP」や、ラップスタア誕生で披露された「PAPER SHIT」など5曲が収録されています。

また、クルー98jamsに所属する盟友、TOMEとのコラボ楽曲も収録されています。

EPのプロデュースは、DJ FRIP a.k.a BEATLABが務めています。

MEMO
T.B.T.H」とは、Tryna be the hoodst(フッドスターになる)の略語。

【2021年】ラップスタア誕生で優勝

eydenは、2021年10月に放映されたオーディション番組「ラップスタア誕生」に出演しています。

審査員のメンバーも新しく生まれ変わり、期待されていたシーズンでした。

過去最多応募者2546人の中で、ファイナルステージはかなりハイレベルな戦いとなりましたが、見事eyden優勝を果たしました。

1ndステージ~FINAL STAGE

STEP.1
1st Stage
フリースタイル応募動画2546名の中から、30名が選出される。
STEP.2
2nd stage
A-Fグループに別れ、サイファー審査が行われる。
30名→10名が選出される。

10名のラッパー
  • Bonbero
  • CYBER RUI
  • EASTA
  • Fuji Taito
  • eyden
  • ShowyRENZO
  • Skaai
  • Tokyo Gal
  • NOV
  • 喉電波
3rd Stage
24時間以内に楽曲を制作し発表する
楽曲審査により10名→8名のラッパーが生き残る。

8名のラッパー
  • CYBER RUI
  • EASTA
  • Fuji Taito
  • eyden
  • ShowyRENZO
  • Skaai
  • Tokyo Gal
  • 喉電波
 
STEP.4
4th Stage
3rdステージを生き残った8名の1対1のバトルが行われる。

対戦カード
  • CYBER RUI VS EASTA
  • Tokyo Gal VS eyden
  • 喉電波 VS ShowyRENZO
  • Skaai VS Fuji Taito
 
STEP.5
FINAL STAGE
4thステージ選出者4名+敗者復活枠1名の5名でパフォーマンス審査が行われる。
eydenが優勝を飾る。

優勝候補と言われていたFujitaitoEASTAを跳ね除け、トリで出演したeydenは堂々たるパフォーマンスで一夜にしてフッドスターとなりました。

eyden

信じられないっす。仲間、親、先輩とか…もうみんなに伝えます!

優勝を逃したファイナリスト

優勝を逃したファイナリスト

ラップスタア誕生2021のファイナルステージも、例年以上にハイレベルな戦いとなりました。

ここにいる5人は日本のラッパーのトップクラスのスキル、実力もあるので、自分自身もすごいやる気が出た。

YZERR

5人とも全員何かしらのスターになるなと思うくらいめちゃくちゃ良いメンツやったと思う。

R-指定

eydenのおすすめ楽曲【厳選3選】

おすすめ楽曲3選
  • out
  • MAKE IT UP
  • PAPER SHIT

eydenは2022年現在、1枚のEPをリリースしています。

また、彼のSoundCloudでも楽曲を聴くことができます。

ラップスタア誕生2021で優勝を飾り、今一番勢いのあるラッパーのひとりである彼のおすすめ楽曲を紹介します。

eyden / out

2020年6月3日にSOUNDCLOUD上にて発表された曲です。

ラップスタア誕生で優勝してからは、多くのコメントが付き、再生数も8万回越えを叩き出しています。

eyden

目の見えない鳥は飛べずにいる

手を引き俺が仲間連れていく

一度受けた愛必ず返す

クサい金もすぐ表に返す

eyden / MAKE IT UP

2022年1月にリリースされたEP「T.B.T.H」に収録されています。

YouTube上でも音源が発表され、1ヵ月で約8万回再生されています。

eyden

さっさとRun it up 積むBig bands

目が真っ赤 笑ってるAll day

I say fuck 警察とかNo way

相手しない馬鹿は You know what I’m sayin’?

eyden / PAPER SHIT

こちらも2022年1月にリリースされたEP「T.B.T.H」に収録されています。

この曲はラップスタア誕生で発表された新曲で、ユーモラスな言葉選びのセンスや、彼のHIP HOPへの愛を感じる楽曲となっています。

eyden

ゲトるPaper shit ゲトるPaper shit

俺ら毎日砕き吸うMedicine

ゲトるPaper shit ゲトるPaper shit

俺らYoung ninja 毎日超楽しい

eydenと仲のいいラッパー

主なメンバー
  • eyden
  • TAIGA
  • NAOYA
  • tome
  • kiddy
  • Fuji Taito
  • Skaai

eydenは地元のクルー、98jamsのメンバーと非常に仲が良く、お互いにリスペクトしあっています。

eyden

最初に奴らと会った時、自分たちのルールがあることを感じた。本当に優しいんです。

eydenが本格的にラッパーとして活動するきっかけとなったDJ NAOYAとは地元の親友でもあり、eydenのライブDJも務めているなど、公私ともに仲が良いです。

最初eydenに会った時、バカっぽいな〜と思った(笑)。

DJ NAOYA

ラップスタア誕生のファイナルステージの前日も一緒に過ごしていて、絆の深さを感じさせます。

ラッパーのTOMEも同じ98jamsのメンバーであり、eydenが初めてラッパーとして一緒にステージに立った盟友です。

eydenが評価されることは嬉しくもあり悔しくもある。俺らもかませば上がっていけると思わせてくれる。

TOME

彼らは友人でありライバルでもあるという良い関係が見えます。

2022年に発表されたeydenのEPに収録されている楽曲「VERSE」は、TOMEを客演に迎えています。

また、ラップスタア誕生で共演したFuji TaitoSkaaiとは、会場の屋上で出会い、仲良くなっています。

eydenが)渋すぎたから、今俺喰らってるから!

Fuji Taito

お互いライバルながらがっちり握手をかまし、談笑する姿が見られます。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA