【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

sloppy dimのOve(オベ)とsyun(シュン)のプロフィール

sloppy dimのプロフィール

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

sloppy dim(スロッピーディム)は、Ove(オベ)syun(シュン)の2MCからなる滋賀出身のヒップホップユニットです。

日本語ラップシーンの中でも一つのムーブメントともなっている、メロウなチルラップを得意としています。

コンスタントに音源をリリースする中で、楽曲「minority」がSNSを中心にじわじわと話題を集めていきました。

耳の早いヒップホップリスナーだけでなく、幅広い方面で注目を集める新生代のラップユニットとして頭角を現しています。

sloppy dim(スロッピーディム)とは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

sloppy dim(@sloppydim_official)がシェアした投稿

sloppy dimは、滋賀出身のOvesynuの2MCにより構成されるラップユニットです。

2019年から音源配信、YouTubeに動画を投稿すると、SNSはじわじわと注目を集めて知名度が上がっていきました。

エモいチルラップは日本語ラップという枠を超えて多くのリスナーの心を掴み、2020年のブレイク必須のアーティストといっても過言ではありません。

GENERATIONS数原龍友もプレイリスト企画で楽曲を紹介するなど、知名度も注目度もうなぎ上りです。

sloppy dim(スロッピーディム)のメンバープロフィール

各メンバーのプロフィールを紹介します。

sloppy dimは現在2名のMCで構成されているラップグループです。

メンバー
  1. Ove(オベ)
  2. syun(シュン)

Ove(オベ)のプロフィール

Ove(オベ)のプロフィール

出生名非公開
アーティスト名Ove(オベ)
年齢非公開
身長非公開
血液型非公開
出身地滋賀県
事務所無所属
レーベル無所属
公式サイト

Oveは滋賀県出身のラッパーです。

sloppy dim以外にもBLOOM VASEのラッパーとしても活動していて、現役美容師としての顔も持ちます。

金髪がトレードマークで、高めの声からポップでメロディアスなフロウが特徴です。

オフショットなどをインスタライブにアップするなど、ファンサービスも旺盛です。

Oveのファッションブランドまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ove(@o.v.e_sloppy)がシェアした投稿

Oveの着用ブランド

Oveのファッションは、ストリート寄りのモードファッションが特徴です。

セットアップやキーリング、シルバーチェーンなどのアイテムを頻繁に着用していて、金髪ヘアーがトレードマークではありますが、バケットハットやビーニーなどのトップギアも愛用しています。

モノクロコーデが多いですが足元はスニーカーが多く、ピシッとしすぎないカジュアルなおしゃれさが魅力です。

Oveは現役美容師

Oveは音楽活動をする傍ら、現役の美容師として働いています。

働いている店舗は不明ですが、美容室で働いています。

また同じくメンバーのsyunOve同様に現役の美容師で、美容師ユニットでもあります。

服装や髪型だけでなく、アートワークや映像作品にもこだわりを見せているのも、現役美容師ならではの個性といえます。

BLOOM VASEとは

BLOOM VASEのメンバー
  • Ove / MC
  • JiROMAN / MC
  • RURU / MC

BLOOM VASEとは、Oveが所属するもう一つのラップユニットです。

メンバーはOveに加えて、JiROMANRURUの3人で、3MCのユニットです。

音楽性はチルでポップ、楽しいマイクリレーが魅力です。

デビューまでの道のり

STEP.1
結成
OveJiROMANRURUBLOOM VASEを結成
STEP.2
1st EPリリース
2019年9月19日に1st EP「R.P.G」をリリース
STEP.3
2nd EPリリース
2019年11月4日に2nd EP「#ハッシュタグ」をリリース
STEP.4
アルバムリリース
2020年3月26日にアルバム「BLOOM TIME」をリリース
BLOOM VASEのメンバープロフィールBLOOM VASEのメンバープロフィールのまとめ

BLOOM VASEのおすすめの曲厳選3選

BLOOM VASEの心から楽しめるおすすめ曲を厳選して3曲紹介します。

CHILDAYS

子供の心を忘れていない、遊び心が詰まっています。

ポップなメロディーとMVも、聴いても見ても楽しい楽曲です。

BLOOM VASE

Forever Children ガキのまんま くだらないことでわらってたいんだ ときがたったって こころは Young Heart あのなつかしいおもちゃも チャッチャッチャッ

#ハッシュタグ

スマホを題材とした、ポップながらメッセージ性の強い楽曲です。

身を預けてノレてしまう、歌詞を見て考えさせられる、BLOOM VASEの奥深さを感じられます。

BLOOM VASE

繋がるiPhone my bro Ring Ring baby girl TikTok 踊って俺らの曲

To Be Continued…

ギターのリフを使ったロックテイストの強いトラックが、BLOOM VASEの新たな可能性を感じさせます。

叫ぶように歌うフックも聴きどころです。

BLOOM VASE

この声が枯れ果てるまで 俺は歌い続けるだけ

syun(シュン)のプロフィール

出生名非公開
アーティスト名syun(シュン)
年齢非公開
身長非公開
血液型非公開
出身地滋賀県
事務所無所属
レーベル無所属
公式サイト

syunは滋賀県出身のラッパーです。

京都の病院で美容師として働いています。

丸眼鏡がトレードマークで、ポップながらOveと比べて芯のある声から放たれる遊び心溢れるユーモアなリリックも特徴です。

2020年8月からTwitterも始めています。

syunのファッションブランドのまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

syun(@syun_sloppy)がシェアした投稿

syunの着用ブランド
  • New Balance
  • Champion
  • NIKE

syunのファッションは、古着を取り入れたファッションスタイルです。

楽曲「Minority」でも古着屋で買い物、試着する姿を見せていて、シャツや無地T、ワイドデニムなどのベーシックなアイテムをカジュアルに着こなしています。

また新潟のPOP ARTを得意とするデザイナー・Atsuyaが手掛けたデザインのsloppy dimのオリジナルアパレルも着用しています。

sloppy dimのラップはメロウスタイル

sloppy dimのラップは、メロウスタイルです。

ここ最近で日本語ラップのムーブメントの一つともなっているエモいスタイルで、Rin音クボタカイといった流れをくむユニットです。

日常生活をおしゃれに彩るようなトラックに、メロディアスにオートチューンを使いながら展開していく楽曲が魅力です。

エモくおしゃれな楽曲と2人のかけあいが楽しく、ポップでありながら嫌みがなくすんなり耳に入ってくる楽曲は中毒性があります。

デビューまでの道のり

STEP.1
結成
Ovesyunsioppy dimを結成
STEP.2
1st EPリリース
2019年9月2日に1st EP「Cleaning」をリリース
STEP.3
YouTube投稿開始
YouTubeチャンネル「sloppy dim」を開設し、MVの投稿を開始

ラップを始めたきっかけ

sloppy dimの結成やラップを始めたきっかけについては本人たちの口から語られていません。

ですがお互いに滋賀出身、現役の美容師という接点があることから、専門学校や職場で出会って結成された可能性があります。

現役美容師によるユニットという珍しい形態も、sloppy dimの特徴の一つです。

sloppy dimのおすすめの曲厳選5選

sloppy dimの日常生活の様々なシチュエーションで聴きたい珠玉のおすすめ曲を5曲紹介します。

Minority

sloppy dimの代表曲といえば「Minority」です。

力強さも持ち合わせた日常的なリリックに、2人のメロディアスなラップが絶妙にマッチした楽曲です。

sloppy dim

チューイングガムを口に入れる グーグルマップに君の名前を入れて 特に何もない今日とゆう日をハッピーに色付けして

おとぎばなし

まるで異世界へ連れて行ってくれるようなメロウなチューンです。

リリックの一つ一つを拾ってもまるで小節の一部のような、でもどこか安心感のあるワードチョイスが魅力です。

sloppy dim

魔法の絨毯広げ空へ飛ぶ 飛行機 雲の先まで辿って おとぎ話の続きを遠い惑星で話そう

カタコト

リリックはSNS、スマホをトピックにし、電波ではなく身近にいる人に思いを伝えてほしいというメッセージが込められています。

現代のスマホ文化へのアンチテーゼとも言えます。

sloppy dim

道に迷う猫が差し出す手 僕のポケットには何もないです 願いをひとつだけ叶えてあげる カタコトで唱える呪いで

ランデブー

ランデブー=時間と場所をきめておいて出会う、宇宙船・人工衛星が、ドッキングするために出会う」というロマンチックなタイトル通り、ドラマチックに展開していく楽曲です。

ですがドラマチックなイメージとは裏腹に、リリックには日常的なワードが散りばめられていて、どこか懐かしい、親近感の湧くような楽曲に仕上がっています。

sloppy dim

飲めなかったビールで乾杯 体にピース 疲れた身に染みる 久々にあえば咥えてるシガーレット 2人がけソファーに1人腰かける

相愛傘

sloppy dimのラブソングです。

アーティストとしてのアートな一面と、一人の男としての葛藤がうまくリリックに反映されています。

sloppy dim

愛と恋とでは意味が違うらしい loveとlikeとでは意味が違うらしい

sloppy dimと仲のいいラッパーまとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

ℐ(@y.uuuuuuuuuuki)がシェアした投稿

仲のいいラッパー
  • JiROMAN
  • RURU
  • Lo-keyBoi

sloppy dimOveが所属するBLOOM VASEのメンバーと仲が良く、頻繁にSNSで4人で映る姿がアップされています。

OveBLOOM VASEのメンバーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行ったりするなど、プライベートでも交流が盛んです。

イベントでは共演があるものの、まだ楽曲では共演がないだけに、今後のコラボレーションが楽しみです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA