【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

KID FRESINOの年齢・音源・生い立ちは?

KID FRESINOのプロフィール

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

KID FRESINO(キッド フレシノ)は新世代のラップユニット「Fla$hBackS(フラッシュバックス)」の元メンバーです。

流れるようなフローと英語と日本語を巧みに織り交ぜたラップスタイルと、トラックメイクからDJまでこなす器用さで、シーン内外から高い評価を受けています。

ニューヨークへの留学、C.O.S.A.とのユニットを経て、バンド編成にも挑戦するなどアーティストとしての幅も広げ、ファッションセンスの高さからモデルとしても活躍しています。

シーンに常にフレッシュなインパクトを与える新星と言えます。

MEMO
名前の由来は「長い名前がいい」ということから「KID=イケてる」と「FRESINO=LAの地名」から付けている

KID FRESINOのプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

One life you won’t regret(@jyunya_fujimoto)がシェアした投稿

出生名佐々木寛明(ささき ひろあき)
アーティスト名KID FRESINO(キッド フレシノ)
年齢1993年11月25日(現在26歳)
身長非公表
血液型非公表
出身地埼玉県所沢市
事務所SPACE SHOWER MUSIC
レーベルDOGEAR RECORDS
公式サイトhttps://kidfresino.com
STEP.1
幼少時代~小学校時代

1993年11月25日に埼玉県所沢市で生まれました。

塾の合宿で一度後にFla$hBackSを結成するfebbと会っていますが、別々の小学校に通っていました。

STEP.2
中学校時代

febbと同じ中学校へ進学し仲が良くなります。

1年生の頃にEMINEMを聴いたことがきっかけでヒップホップにハマり、トラックメイクとDJを始めます。

STEP.3
高校時代

高校は進学校に進学しましたが、あまり成績は良くない方でした。

「成績が良くない」ということから大学に進学するつもりは初めからなく、大学への進学という道は選ばずに高校を卒業しました。

KID FRESINOは1993年11月25日生まれの現在26歳です。

本名は佐々木寛明で、埼玉県所沢市出身です。

親しい仲間からは本名から「佐々木」と呼ばれています。

ソロ名義のみに留まらずFla$hBackSC.O.S.A. × KID FRESINOなどのユニットでも活動していました。

また元々はトラックメーカー、DJでしたが、2016年以降は本格的にラッパーとして活動しています。

下戸でお酒を飲まず、趣味は読書、ニューヨークへの留学経験があります。

KID FRESINOの髪型

KID FRESINOの髪型は、初期の頃はサイドを刈り上げてトップにツイストパーマをあてるツーブロックツイストが代名詞でした。

しかし2018年11月21日にリリースしたアルバム「ài qíng」以降はバズカット(坊主)が定着しています。

KID FRESINOのファッションのまとめ!オフィシャルグッズもリリース

着用ブランド
  1. adidas
  2. KUDOS
  3. GAP
  4. Levi’s
  5. COMME des GARÇONS
  6. Landlord

KID FRESINOのファッションは、ストリートファッション雑誌「Ollie」などで取り上げられるほど個性的なストリートファッションとして注目を集めています。

LANDLORDGap × Diaspora skateboardsのモデルを務めるなど、ファッションモデルとしても活動しています。

また2018年9月10日からはオフィシャルグッズとしてアパレルもリリースしていて、ルックブックにはKID FRESINO自ら、そして女優の鎌田らい樹を起用するなど本格的です。

KID FRESINOのラップスタイル

KID FRESINOのラップスタイルは、自らのリズム感を頼りに日本語、英語を織り交ぜてビートにアプローチしていくスタイルです。

これは中学生時代から実際に現場で見て感じた、BES from SWANKY SWIPEの影響も大きいと感じます。

リリックの意味よりもトラックに対するビートアプローチ、フローを重視していましたが、2016年7月20日にリリースしたC.O.S.A.とのアルバム「Somewhere」以降はリリックに対するこだわりも随所に感じられます。

また東京のヒップホップバンド・LOOP JUNKTIONの影響からバンドセットでのライブにも挑戦しています。

デビューまでの道のり

STEP.1
トラックメイク開始
中学2年生の頃にfebbに聴かせてもらったことがきっかけでヒップホップにハマり、KORGのシンセサイザーやMPC2000を使ってトラックメイクを始める。
STEP.2
サンプルをクラブで配る
池袋のクラブにfebbとともに顔を出すようになり、自作のトラックが入ったサンプルを配り始める。
STEP.3
febbのライブDJ
幼馴染であるfebbのライブDJを務めるようになる。
STEP.4
Fla$hBackS結成
febbと繋がりのあったjjjと知り合い、流れでトラックメーカー、DJとしてFla$hBackSへ加入します。 
STEP.5
ソロ名義で活動開始
2012年9月29日にjjjSoundcloudKID FRESINOとして楽曲「Come In」をアップします。 
STEP.6
Fla$hBackSでアルバムリリース
2013年2月13日にFla$hBackSとしてアルバム「FL$8KS」をリリースし、シーンで大きな注目を集めます。 
STEP.7
ソロデビュー
2013年5月22日にKID FRESINOとしてアルバム 「Horseman’s Scheme」でデビューを果たします。

ラップを始めたきっかけ

KID FRESINOがラップを始めたきっかけは、たまたま仲間と遊んでいる時にMPCを使ってトラックを作ったら「今ラップしてみたら」と言われて、その場のノリで15分ほどでラップをかき上げてしまいました。

トラックメーカー、DJとして活動していたKID FRESINOにとって、それまではラッパーになるという意識はほとんどなく、本当にノリでラップができてしまいました。

トラックメイクをする時に外国人ラッパーの真似をして適当に音にハメることはありましたが、完全に初めての状態で15分で1曲作ってしまうところに天才の片鱗を感じさせられます。

トラックメイカーとしてデビュー

KID FRESINOのキャリアはラッパーではなく、トラックメーカーからスタートしています。

トラックメイクを始めたきっかけはJAY-ZのDVD「Fade To Black」にトラックを作るシーンがあったことで、何度もそのシーンを一時停止し、使っている機材を調べました。

始めはKORGのシンセサイザーを使っていましたが、DISK UNIONのアウトレットでMPC2000を2万円で購入して以降は、MPCでサンプリングをしながらトラックメイクを始めました。

ラップ歴10ヶ月でアルバムリリース!

2012年に完全にノリでラップを始めたKID FRESINOですが、なんと 2013年5月22日にソロ名義でラップアルバム 「Horseman’s Scheme」をリリースしています。

ラップ歴はわずか10ヶ月という異例中の異例とも言ええるスピードでリリースしていますが、初めて録音してアップした「Come In」を聴いて衝撃を受けたDOGEAR RECORDSSORAがすぐにKID FRESINOに「アルバム出す?」と話を持ちかけたことがきっかけでとんとん拍子でアルバムリリースが決定しました。

KID FRESINOのおすすめ曲3選!

ここでKID FRESINOのおすすめ曲を3曲厳選して紹介します。

Champion

ファーストアルバム「Horseman’s Scheme」のリードトラックである「Champion」は、シーンへの衝撃的すぎるファーストインパクトとなりました。

ヒップホップマナーに則ったトラックに日本語と英語を織り交ぜたリリックと独特のビートアプローチで、KID FRESINOの「末恐ろしさ」を感じさせるクラシックと言えます。

Coincidence

Coincidence」は変拍子を取り入れたバンドセットで作り上げた楽曲です。

KID FRESINO自身、NEW ORDERなどのポストロックから影響を公言していますが、まさにヒップホップとポストロックが融合したような新たなテイストに仕上がっています。

KID FRESINOのアーティストとしての表現の幅の広さを感じることができる1曲です。

Turn.(who do) feat. jjj

盟友であるjjjを客演に迎えたチルな楽曲です。

トラックのおしゃれさ、ラップのスキルの高さに目がいきがちですが、しっかりとリリックが耳に入り、パンチラインもある、ラッパーとしてKID FRESINOの可能性を広げたクラシックです。

KID FRESINOのと仲のいいラッパー

KID FRESINOの仲の良いラッパーは、2016年7月20日にダブルネームでアルバム「Somewhere」をリリースしたC.O.S.A.です。

C.O.S.A.とは年齢、出身地も違いますが、ヒップホップを通して繋がりました。

KID FRESINOC.O.S.A.について「かっこいい」「ライブを見ていると涙が出る」というほどリスペクトしていて、会っていない間も頻繁にメールをするなど、音楽でもプライベートでも頻繁に交流があります。

C.O.S.A. × KID FRESINO結成秘話

愛知県知立市を拠点に活動するC.O.S.A.との出会いをきっかけに、これまでラップすることがなかった恋人、家族というトピックでもラップをするようになり、KID FRESINOは「大きな影響を受けた」と語っています。

2人の初めての出会いはCampanellaのライブに向かう車の中で、すぐに打ち解け、音楽へ対する価値観なども似ていることもあり、イベントでの共演をきっかけに結成されました。

C.O.S.A.は「あまり人と曲を作らない」と語っていますが、お互いがお互いのスタイルに影響を受けた形です。

C.O.S.A. × KID FRESINOのおすすめ曲「LOVE」

言葉を一つ一つ重たく落とすC.O.S.A.と流れるように言葉を放つKID FRESINO、全く違うスタイルがぶつかり合う楽曲です。

「音楽を通じて腹を割って話すことができる友達が増えた」と語るC.O.S.A.の言葉通り、お互いに直球な「LOVE=愛」をテーマにしています。

これまで「自分がチャンピオン」といった自らのスタイルを誇示するリリックが多かったKID FRESINOが、愛というテーマでリリックを書くことはなかったのですが、KID FRESINOという一人の人間の新たな可能性を見出したターニングポイントとも言える1曲です。

Fla$hBackSとは

Fla$hBackSjjjfebbKID FRESINOの3人からなるユニットです。

全員がラップからトラックメイク、DJまでマルチにこなすことができ、ファーストアルバム「FL$8KS」のリリース当時、febbKID FRESINOが10代だったこともあり、シーンに強烈なインパクトを与えました。

STEP.1
Fla$hBackS
jjjfebbFla$hBackSを結成する。
STEP.2
KID FRESINO加入
febbがバックDJにKID FRESINOを連れてきたことがきっかけで、KID FRESINOが加入し、3人体制になる。
STEP.3
EPリリース
2013年1月24日にEP「FLY FALL」をアルバムの先行EPとしてフリーでリリース。
STEP.4
デビュー
2013年2月13日にアルバム「FL$8KS」をリリースし、デビューを果たす。

KID FRESINOはFla$hBackSを脱退していた?

KID FRESINOは2017年5月24日にFla$hBackSを脱退しています。

脱退については以前より噂されていましたが、KID FRESINOfebbから正式に脱退のアナウンスがされています。

理由について本人の意向もあり、KID FRESINOを含めた周囲の人か多くを語ることはなく、謎が多い部分ではありますが「febbとの仲違い」が原因ではないかと騒がれていました。

KID FRESINOとfebbの不仲説の真相に迫る!

Fla$hBackSのからKID FRESINOが正式に脱退する以前も、KID FRESINOfebbの不仲説は囁かれていました。

お互いのソロ作品を聴くと、音楽性が大きく違うこともあり、不仲の原因は「音楽性の違い」と噂されていました。

周知の事実のように不仲説は浸透してしまっていますが、2017年5月28日にKID FRESINOが発表した楽曲「Easy Breezy」は発表のタイミング、リリックの内容、そしてタイトルの意訳「フラフラしているやつ」ということから「Fla$hBackSの脱退について歌っている」のではないかと話題になりました。

リリックにjjjは登場するものの、febbについては一切触れられていないことから、不仲説が決定的になりました。

febbの死後のKID FRESINOの想い

jjjとは交流があるものの、目立ってfebbと共演しなかったKID FRESINOですが、febbの死はKID FRESINOにとって大きな出来事であったことをインタビューで語っています。

febbの死後に受けた「もし歴史上の誰とでも一時間過ごすことができるとしたら、誰と過ごしたい?」という質問にKID FRESINOは「febb」と答えていることからも、今もなおfebbを想っていることが分かります。

幼いころからの幼馴染で、2人にしか分からない絆があることが痛いほど伝わります。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ドリブルX

衝撃的なリラックス感を味わえるCBD
舐達麻の曲聞きながらのCBDはマジでチルって感じ

ポンコツくん

音楽のドーピング

CBDリキッド

めっちゃリラックス

イライラが無くなる!?

熟睡!朝の目覚めが最高

10

合法

9

美味さ

8

リラックス

8

長持ち

実際に購入したCBD商品

CBDおすすめ
実際に購入した商品は下記のとおりです。
注意
クレジットカードはAmerican Express(AMEX)またはJCBのみの対応となっていて、それ以外のカードを入力するとエラーになります。なので代引取引が簡単スムーズです。

ドリブルX

毎日使用しているけど、で1ヶ月ぐらい持つのでコスパ最強だと思います。
注意
毎月購入プランは最低でも継続して3回購入しなければならない決まりで、途中で解約すると違約金がかかります。しかし!毎月アトマイザーが1個無料でもらえるのでコスパ最強伝説なのである
本物志向の人はこちらがおすすめ とにかく本物志向が試したいという方にはこちらがおすすめです。 値段は先ほどの約8倍です!

ドリブルX

毎日自動更新される日本語ラップ人気ランキングトップ1000を見る(日本初)
日本語ラップランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA