YouTube Premiumが毎月90円!
邪魔な広告が一切ない天国へ

RYKEY DADDY DIRTYとANARCHYのビーフ(原因と結末)のまとめ

RYKEY DADDY DIRTYとANARCHYのビーフのまとめ

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

RYKEY DADDY DIRTYANARCHYビーフについてまとめました。

【1回目】RYKEYとANARCHYのビーフ

STEP.1
2018年12月8日

血だらけのRYKEY DADDY DIRTYがインスタライブで15人から暴行を受けたことを告白して、ANARCHYの関与をほのめかす発言をする。

STEP.2
2018年12月9日

ANARCHYRYKEY DADDY DIRTYの暴行事件への関与を完全否定

STEP.3
2018年12月下旬

漢 a.k.a. GAMIが仲裁に入り、鎖GROUPの事務所でRYKEY DADDY DIRTYANARCHYの話し合いが行われる。

RYKEY DADDY DIRTY漢 a.k.a. GAMIとのインスタライブで事件の経緯を確認して、暴行事件は「プロモーションのためのRYKEY DADDY DIRTYによる自作自演」だと発表

2018年12月8日に血だらけの状態のRYKEY DADDY DIRTYがインスタライブで配信を行い、クラブで暴行を受けたことを告白しました。

RYKEY DADDY DIRTYはかなりの興奮状態で、犯人の名前にANARCHYをあげ、唾奇BAD HOPの名前も出すなど、ヘッズの中で大きな話題になります。

集団で暴行するような卑怯な真似はしない。

ANARCHY

インスタライブの翌日にANARCHYは事件への関与を完全否定します。

しかし、事態が大きくなったため、漢 a.k.a. GAMIが仲裁に入る形でビーフは終焉しました。

血だらけでのインスタライブ

2018年12月8日に血だらけのRYKEY DADDY DIRTYがインスタライブで配信して、15人から暴行を受けたことを告白しました。

暴行を受けた理由についてRYKEY DADDY DIRTYは「妻の紅蘭への暴力、逮捕があったのに、音楽活動が順調な自分(RYKEY DADDY DIRTY)を面白く思っていない連中の仕業」と語りました。

RYKEY DADDY DIRTY

犯人は1%周りじゃねぇ?

インスタライブ内で暴行した犯人を、ANARCHYが主催するレーベル「1% ONEPERCENT」周辺であることをほのめかす発言をします。

また、過去に「RYKEY DADDY DIRTYがANARCHYをボコったことへの報復」と捉えるような発言もありました。

注意
暴行を受けてRYKEY DADDY DIRTYは腕と足の骨折、目の上を5針縫い、歯がかける、口と耳が裂ける重傷を負う。

漢 a.k.a. GAMIが仲裁

ANARCHYRYKEY DADDY DIRTYのインスタライブの翌日に事件への関与を否定しました。

そこで共通の友人でもある漢 a.k.a. GAMIが仲裁に入り、漢 a.k.a. GAMIの事務所である鎖GROUPでRYKEY DADDY DIRTYとANARCHYが対面で話し合う場が設けられます。

今回の件は、RYKEY DADDY DIRTYの完全なプロモーションだった。

漢 a.k.a. GAMI

話し合い後にRYKEY DADDY DIRTY漢 a.k.a. GAMIがインスタライブを行い、今回の事件は「プロモーションのためのRYKEY DADDY DIRTYの自作自演」だったことを発表しました。

MEMO
RYKEY DADDY DIRTYは暴行を受けたことを否定して、被害届を提出しないことを表明
大人の話し合いが行われたんだと思う

ポンコツくん

1度目の和解

RYKEY DADDY DIRTY

ANARCHY君に一発殴られて、ブレスレットを取られて和解した。

漢 a.k.a. GAMIが仲裁に入り、お互いに直接会って話し合ったことで、ビーフは和解しました。

ビーフの発端となったRYKEY DADDY DIRTYは「ANARCHYに一発殴られて、金のブレスレットを渡した」ことを明かします。

最終的に「RYKEY DADDY DIRTYのプロモーション行為で、暴力事件自体なかった」という結論でビーフは終焉しました。

【2回目】RYKEY DADDY DIRTYとANARCHYのビーフ

STEP.1
2022年5月15日

さいたまスーパーアリーナで開催されたバトルイベント「凱旋MC Battle-さいたまスーパーアリーナ-」でRYKEY DADDY DIRTYが日本武道館で開催されるバトルイベント「BATTLE SUMMIT」への参加を表明して、戦いたい相手にANARCHYを指名

STEP.2
2022年8月24日

2022年8月31日に日本武道館で開催されたバトルイベント「BATTLE SUMMIT」の対戦発表記者会見でRYKEY DADDY DIRTYANARCHYディス

STEP.3
2022年9月

ANARCHYはライブのMC、RYKEYはインスタライブでお互いをディス

STEP.4
2022年10月20日

漢 a.k.a. GAMID.Oがインスタライブで「RYKEY DADDY DIRTYよりANARCHYの味方」と発言

STEP.5
2022年10月23日

ヒップホップフェスティバル「THE HOPE」のライブMCでANARCHYビーフの終焉を宣言

STEP.6
2022年10月24日

RYKEY DADDY DIRTYがInstagramのストーリーズで「一緒に曲をやろう」と投稿

RYKEY DADDY DIRTYとANARCHYの2度目のビーフは、バトルイベント「BATTLE SUMMIT」の対戦発表記者会見でRYKEY DADDY DIRTYがANARCHYとAKLOを名指しでディスしたことが発端です。

RYKEY DADDY DIRTY

あいつはキングでも何でもない。

RYKEY DADDY DIRTYのディスにANARCHYもライブMCで反応して、その様子がSNSで拡散されたことで盛り上がります。

RYKEY DADDY DIRTYは自身のインスタライブで「俺とタイマン張ってワンパンで倒した」「シャブでもやっているのか」と挑発するような発言もありました。

ヘッズだけではなく漢 a.k.a. GAMID.Oビーフについて言及するなど波紋が広がりましたが、ビーフが勃発してから約2ヶ月で突如、お互いの口からビーフの終焉が宣言されます。

お互いに楽曲でのディスはありませんでした。

ビーフが再熱した原因

RYKEY DADDY DIRTYとANARCHYビーフが再熱した原因は、バトルイベント「凱旋MC Battle-さいたまスーパーアリーナ-」で日本武道館で開催されるバトルイベント「BATTLE SUMMIT」へ参加を表明とあわせて、対戦相手にANARCHYを指名したことが始まりです。

RYKEY DADDY DIRTY

ANARCHYは勇気もないし、チャレンジもできない。キングではない。あいつは裸の王様だから。

バトルイベント「BATTLE SUMMIT」の対戦発表記者会見でRYKEY DADDY DIRTYの対戦相手がベルだと発表されると、RYKEY DADDY DIRTYが事前にANARCHYの名前を出したのにも関わらず、ANARCHYがバトルに参加しないことに対して不満を口にします。

ANARCHYの楽曲「The King」を引用して、ANARCHYを名指しでディスしました。

RYKEYがANARCHYをワンパン!?の真相

RYKEY DADDY DIRTY

HARLEMの前でお前、俺にワンパンで倒されて口が裂けてたよな。泣いていたよな。みんな見ていたし、俺は優しいから今まで黙っててやった。

RYKEY DADDY DIRTYがインスタライブでANARCHYに対して「ワンパンで倒した」と発言しました。

俺の友達やDABOも見ていた」と発言して、一緒にインスタライブに出演していた友人に対しても「お前も見てたよな」と同意を求めます。

その友人もRYKEY DADDY DIRTYの発言を否定しなかったことで、SNS上でも話題になりました。

その後、ANARCHYの口から真意が語られることもなくビーフが終焉したため、真相は不明です。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA