【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

+WEEDのCBD評価【プラスウィード】

おすすめ CBDリキッド ランキング

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter
CBDで絶対に失敗したくない!どれを買えばいいんだろう?

ポンコツくん

ドリブルX

+WEED買っておけば間違いないね
+WEEDのポイント
  1. 定期購入が怖い!嫌いな人
  2. 味と香りが濃い目が好きな人
  3. とにかくコスパを求める人
  4. 確かな効き目とCBD効果が欲しい人
初回500円とか1000円とかのCBDはダメ?

ポンコツくん

ドリブルX

それは罠なんだな、結局3万円以上払う羽目になったりするから地獄

ざわ・・

ざわ・・

ドリブルX

+WEEDはそんな、せこいことしてないぞ

おすすめのセット

ハーブフレーバーCBD500mgE-リキッド
プラスウィード キット シルバー

ドリブルX

おすすめのセットはこれだ(買い切りタイプ)

コスパNo.1の価格を見る

MEMO
初回に定期購入で購入すると、右側のVAPEがタダでもらえます。

ドリブルX

迷ったら+WEEDで間違いない
注意
定期購入プランでなくても、コスパNo.1なので安心です。

+WEEDの特徴

+WEEDの特徴
  1. 豊富で多彩な自社製品のラインナップ
  2. 高濃度で強いCBD効果を体感できる製品
  3. コスパがいい

+WEEDの特徴は大きく分けて2つあります。

1つ目が製品ラインナップの幅広さ、2つ目がCBDが高濃度で強い効果を得られるという点です。

豊富で多彩な自社製品のラインナップ

+WEEDの他社との決定的な違いは、自社製品のみ販売している点です。

他のCBDショップは自社製品がなかったり、あっても他社製品を扱ってラインナップを補完しています。

+WEEDはすべて自社製品(オリジナルブランド)、他社製品は一切ありません。

自分にあったCBDの味とCBD濃度を選択できます。

コスパがいい

おそらく日本で一番コスパがいいのは+WEEDの製品です。

理由は主に2つあります。

安い理由
  1. 大手から信用を得ているので大量に商品をさばける
  2. 仕入れコストが安い

+WEEDの製品はドン・キホーテでも販売されています。

大量に製品をさばくことが出来るので、CBD原料の仕入れコストを下げることが出来ます。

よってコスパが良い価格で商品を提供することが出来きます。

注意
ドン・キホーテで買うより、ネットで買った方がお得です。

上場しているドン・キホーテに自社のCBD製品を販売してもらうのはそう簡単ではありません。

高濃度で強いCBD効果を体感できる製品

+WEEDは一般的なCBDの保有量・濃度よりも高い製品が数多くあります。

一般的には1~5%CBD濃度の製品が多い中、+WEEDは普通のCBD製品(アイソレート)よりも効果が高いフルスペクトラムCBDで、なおかつ最大60%の高濃度を実現しています。

これにより、普段CBDをよく使用しているユーザーでも高いCBD効果を体感できます。

高濃度CBD 効果 レビュー【+WEED】高濃度CBDの効果は?※CBD濃度60%体験レビュー CBD比較500mg-1000mgCBDリキッド500mgと1000mgの効果の違いはどのくらい?比較してみた!

公式サイトへ

+WEEDの製品ラインナップ

+WEEDの製品ラインナップ
  1. CBDリキッド
  2. CBDカードリッジ
  3. 使い捨てCBDポッド
  4. CBDワックス
  5. CBDパウダー
  6. CBDグミ

+WEEDは6つの製品ラインナップで構成されていて、CBDリキッドCBDカードリッジ使い捨てCBDポッドCBDワックスCBDグミCBDパウダーの製品ラインナップとなっています。

これからそれぞれの製品ラインナップについて詳しく紹介します。

+WEEDのCBDリキッドの種類

製品タイプ種類
リキッドフルスペクトラム、アイソレート
カードリッジフルスペクトラム、アイソレート
使い捨てCBDポッドフルスペクトラム

CBDリキッドCBDカードリッジ使い捨てCBDポッドCBDリキッド製品で、使い捨てCBDポッド以外はフルスペクトラムとアイソレートが選べます。

CBDリキッド

CBDリキッドはVAPE用ヴェポライザーであれば使用可能で、他のリキッドと混ぜて楽しむことも可能です。

CBD【初体験】CBDリキッドを使ってみた感想は!?マジで最高にチル

CBDカートリッジ

CBDカートリッジは専用のカートリッジ互換機のヴェポライザーで使用することができます。

CBDカートリッジの見た目の量が違う【謎】CBDカートリッジの見た目の量が違うのはなぜ?【解決】

使い捨てCBDポッド

+WEED使い捨て

使い捨てCBDポッドはそのまま使うことができ、使用し終えたら捨てるタイプになっています。

公式サイトへ

+WEEDのCBDリキッドフレーバー

特徴
ネイチャーフレーバー麻そのものの味や風味を活かしたフレーバー
ハーブフレーバー甘さのある香ばしいナッツ系の香りと草のような香りをブレンドしたフレーバー
ピーチシャンパン普通のピーチフレーバとは一味違うフレッシュで上品なフレーバー

+WEEDCBDリキッド製品のフレーバーは3種類あります。

ネイチャーフレーバーは麻の風味が利いた草のような風味のするフレーバーで、最も一般的なCBDリキッドのフレーバーです。

ハーブフレーバーネイチャーフレーバーにナッツ系の香ばしさを加えたフレーバーでゴージャスな草の風味が味わえます。

ピーチシャンパンは一般的なピーチ味よりも上品なフレーバーで、フレッシュさとフルーティーな香りを楽しむことができます。

PEACH CHAMPAGNE ピーチシャンパンCBD-3【+WEED】ピーチシャンパンCBDリキッドレビュー

+WEEDのCBDリキッドCBDの保有量

おすすめ度CBD保有量CBD濃度
フルスペクトラムリキッド(10ml)不明10%,20%,30%,40%,50%,60%
アイソレートリキッド(10ml)300mg,500mg,1000mg3%,5%,10%
フルスペクトラムカードリッジ不明10%,20%,30%,40%,50%,60%
アイソレートカードリッジ不明3%,5%,10%
フルスペクトラム使い捨てCBDポッド不明60%

+WEEDCBDリキッド製品のCBD保有量はアイソレートリキッドのみ公開されていて、300mg500mg1000mgとなっています。

また、CBD濃度に関してはそれぞれ3%5%10%と公式で発表されています。

アイソレートリキッド以外のものに関しては濃度のみの記載で、フルスペクトラムリキッドフルスペクトラムカートリッジ10%刻み10%~60%まで選ぶことができます。

アイソレートカートリッジCBD濃度は3%5%10%で、使い捨てCBDポッド60%CBD濃度があります。

+WEEDのCBDリキッドの価格

種類一覧おすすめ度濃度/配合量フレーバーCBDの種類価格

10%ネイチャーフルスペクトラム18,590円

500mgハーブ8,690円

20%ネイチャーフルスペクトラム29,590円

1000mgハーブ16,390円

1000mgピーチシャンパン16,390円
500mgピーチシャンパン8,690円
60%ネイチャーフルスペクトラム73,590円
50%ネイチャーフルスペクトラム62,590円
40%ネイチャーフルスペクトラム51,590円
30%ネイチャーフルスペクトラム40,590円
300mgハーブ5,390円
300mgピーチシャンパン5,390円

ドリブルX

+WEEDCBDリキッドの価格はをおすすめ順にまとめました。

CBDリキッドは初期費用こそ多いものの、内容量が多く、コストパフォーマンスに優れているので、継続利用する場合にオススメです

+WEEDのCBDカードリッジの価格

種類濃度 / 保有量価格(税込)
CBDカードリッジフルスペクトラム10%3,300円
20%3,850円
30%4,400円
40%5,500円
50%6,600円
60%7,700円
CBDカードリッジ(3本入り)アイソレートCBD 300mg7,150円
CBD 500mg8,250円
CBD 1000mg9,350円
CBDカードリッジスターターキットCBD 300mg7,150円
CBD 500mg8,250円
CBD 1000mg9,350円

+WEEDCBDカードリッジの価格は上記の通りになっています。

CBDカードリッジの場合は3本セットなので、お得感があります。

しかし、専用のカードリッジ互換機が必要なため、自ずとスターターキットから購入する必要があります

公式サイトへ

+WEEDの使い捨てCBDポッドの価格

 種類濃度価格(税込)
使い捨てCBDポッドフルスペクトラム60%9,900円

+WEED使い捨てCBDポッドの価格は上記の通りになっています。

使い捨てCBDポッドはそのまま使って捨てることができ、メンテナンス等をする必要がないため手間はかかりませんが、その分費用が高くなります

+WEEDのCBDワックス

+WEEDCBDワックス

種類濃度 / 保有量価格(税込)
CBDフルスペクトラムワックスフルスペクトラム100% / 1000mg8,800円

CBDワックスCBDリキッドよりも濃度が高く、少量でも強い効果を発揮しやすい製品です

+WEEDCBDワックスフルスペクトラムで効果を実感しやすく、CBD濃度が100%CBD保有量(フルスペクトラム)が1000mgとなっています。

使用するにはCBDワックス専用のアトマイザーが必要です。

+WEEDのCBDワックス評価【+WEED】CBDワックスレビュー【プラスウィード】※奇跡の純度100%
注意
定期購入を選択すると専用デバイスのプラスウィードディッパー(1,1000円)が無料でもらえます。

+WEEDのCBDグミ

+WEEDCBDグミ

種類濃度保有量価格(税込)
プラスウィードグミ
フルスペクトラム0.5%500mg6,050円(500mg)
1000mg8,800円(1000mg)

CBDグミは手軽に美味しくCBDを摂取でき、じっくりと長く効果を継続させることができる製品です。

+WEEDCBDグミフルスペクトラムで、CBD保有量は500mg1000mgのものがありますが、内容量が100g200gので2種類です。

CBDの濃度は0.5%で同じです。

+WEEDのCBDグミ評価【+WEED】CBDグミレビュー【プラスウィード】

+WEEDのCBDパウダー

種類濃度 / 保有量価格(税込)
ピュアCBDパウダー 99%アイソレート99% / 1000mg8,250円

CBDパウダーはそのまま摂取することはもちろん、食べ物や飲み物に混ぜたり、リキッドに加えてCBD濃度を高めたりすることができる製品です。

一般的にCBDパウダーアイソレートの製品でCBD純度を高くしていることが多く、+WEEDCBDパウダーアイソレートCBD濃度が99%になっています。

価格帯としては一般的なCBDパウダーよりも低めに設定されていて、買い求めやすくなっています

+WEEDのCBDリキッドは定期購入がお得

+WEEDCBD製品は普通に単品で購入することも可能ですが、月ごとで送られてくる毎月お届けコースという定期購入を利用することでお得に購入することができます

定期購入は製品の種類によってお得になってくる部分が異なる部分がありますが、共通する部分もあります。

定期購入で共通するお得な特典

定期購入で共通するお得な特典
  1. 継続月ごとに割引率アップ(最大10%オフ)
  2. 送料650円が無料
  3. 3%ポイントバック

定期購入で共通するお得な特典は3つあります。

1つ目が割引率の上昇、2つ目が送料無料、3つ目がポイントバックの特典で、これらの特典について少し掘り下げて解説します。

継続月ごとに割引率アップ(最大10%オフ)

初月~3カ月4カ月~6カ月7カ月~9カ月10カ月~
割引率3%5%7%10%

1つ目の割引率の上昇は継続月によって異なります。

初月から割引があり、初月~3カ月は3%、4カ月~6カ月は5%、7カ月~9カ月は7%、10カ月以降は10%の割引率になります。

継続すればするほどお得に購入できるシステムになっています。

CBDを普段からよく使う場合は特にオススメです

送料650円が無料

2つ目の送料無料の特典は毎月お届けコースの送料が無料になる特典です。

送料は650円なので、仮に1年間継続すると年間7,800円の送料が無料になります。

3%ポイントバック

3つ目のポイントバックは毎月お届けコースの購入額の3%がポイントバックされる特典です。

ポイントは1ポイント=1円として使うことができ、毎月1万円分のCBD製品を購入したとすると300円分のポイントが加算され、年間で3,600円分の費用を軽減することができます。

ただし、ポイントは毎月お届けコースの商品には使用できず、通常の購入方法での購入のときに使用することができます

定期購入でかかる費用の合計は?【最短で契約を解除した場合】

これまでは定期購入に共通する特典について見てきましたが、ここからは製品ごとに具体的にどのくらいの費用がかかってくるかを紹介します。

ただし、今回は定期購入を最短で解除した場合(3回目の配送まで)で、製品を1つだけ購入した場合とします。

なお、割引と消費税率の影響で製品単価が整数にならないものに関しては、小数第1位を繰り上げています。

+WEEDのCBDリキッド

濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
フルスペクトラムリキッド10%約18,033円約54,099円
20%約28,703円約86,109円
30%約39,373円約118,119円
40%約50,043円約150,129円
50%約60,713円約182,139円
60%約71,383円約214,149円
アイソレートリキッドCBD 300mg約5,229円約15,687円
CBD 500mg約8,430円約25,290円
CBD 1000mg約15,899円約47,697円

+WEEDCBDリキッドを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りになります。

CBDリキッドを定期購入すると、初回にリキッド充填型のヴェポライザーであるプラスウィードキット(5,500円)と各回にアトマイザーセット(1100円分)が付いてきます

定期購入で購入するとCBDリキッドの費用だけで周辺機器を揃えることが可能です。

+WEEDのCBDカードリッジ

濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
フルスペクトラムカードリッジ10%3,201円9,603円
20%約3,735円約11,205円
30%4,268円12,804円
40%5,335円16,005円
50%6,402円19,206円
60%7,469円22,407円
アイソレートカードリッジ(3本入り)CBD 300mg約6,936円約20,808円
CBD 500mg約8,003円約24,009円
CBD 1000mg約9,070円約27,210円

+WEEDCBDカードリッジを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りになります。

フルスペクトラムカードリッジの場合は初回カードリッジ互換型のヴェポライザーであるプラスウィードキット(5500円)が付いてきます

アイソレートカードリッジ(3本入り)の場合は初回にスターターキット(7150円分)が無料でついてきます

+WEEDの使い捨てCBDポッド

 濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
使い捨てCBDポッド60%9,603円28,809円

+WEED使い捨てCBDポッドを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りになります。

使い捨てCBDポッドは製品単体で完結しているので、定期購入標準の特典以外は特に追加で特典が付いてきません。

+WEEDのCBDワックス

 濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
CBDフルスペクトラムワックス100% / 1000mg8,536円25,608円

+WEEDCBDワックスを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りです。

CBDワックスを定期購入すると、初回にCBDワックス専用機であるプラスウィードディッパー(11000円)が無料でついてきます

CBDリキッドのヴェポライザーとは違い、大型で費用も高いので、かなりの費用を抑えることが出来るのでコスパがいいです。

+WEEDのCBDグミ

 濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
プラスウィードグミ
500mg約5,868円約17,604円
1000mg8,536円25,608円

+WEEDCBDグミを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りになります。

CBDグミに関しては特に機器を使うことは無いので、定期購入標準の特典以外は特に追加の特典はありません。

+WEEDのCBDパウダー

 濃度 / 保有量初月~3カ月(3%オフ)合計
ピュアCBDパウダー 99%99% / 1000mg約8,003円約24,009円

+WEEDCBDパウダーを定期購入で購入した場合の費用は上記の通りになります。

定期購入標準の特典以外は特に追加の特典はありません。

普通に買うのと比較してどのくらいお得?

これまで定期購入の費用を見てきましたが、これからは定期購入が通常購入に比べてどのくらいお得なのか紹介していきます。

前節と同様に、単品購入かつ最短で契約解除した場合(3回の受け取り)としています。

また、割引率と消費税率の関係で整数にならないものは小数第1位を繰り上げています。

+WEEDのCBDリキッド

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
フルスペクトラムリキッド10%57,720円約54,099円約3,621円
20%90,720円約86,109円約4,611円
30%123,720円約118,119円約5,601円
40%156,720円約150,129円約6,591円
50%189,720円約182,139円約7,581円
60%222,720円約214,149円約8,571円
アイソレートリキッドCBD 300mg18,120円約15,687円約2,433円
CBD 500mg28,020円約25,290円約2,730円
CBD 1000mg51,120円約47,697円約3,423円

+WEEDCBDリキッドを定期購入で購入した場合と通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

基本として購入費用が高くなればなるほど割引の恩恵が強くなっていて、購入費が200,000円を超えてCBD製品1つ分程度の費用軽減になります

これに加えて、プラスウィードキット(5500円)アトマイザーセット(1100円×3)も付いてくるので、さらにお得になります。

+WEEDのCBDカートリッジ

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
フルスペクトラムカードリッジ10%11,850円9,603円2,247円
20%13,500円約11,205円約2,295円
30%15,150円12,804円2,346円
40%18,450円16,005円2,445円
50%21,750円19,206円2,544円
60%25,050円22,407円2,643円
アイソレートカードリッジ(3本入り)CBD 300mg23,400円約20,808円約2,592円
CBD 500mg26,700円約24,009円約2,691円
CBD 1000mg30,000円約27,210円約2,790円

+WEEDCBDカードリッジを定期購入で購入した場合と通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

CBDカードリッジの場合は費用が3,000円以上軽減されることは無く、2,000円代でとどまっています。

これに加えて、プラスウィードキット(5500円)スターターキット(7150円)も付いてくるので、さらにお得になります。

+WEEDの使い捨てCBDポッド

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
使い捨てCBDポッド60%31,650円28,809円2,841円

+WEED使い捨てCBDポッドを定期購入で購入した場合と、通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

使い捨てCBDポッドは1つで完結しているので、使い捨てCBDポッドのVAPE機器分を毎回払っていることになり、少し割高になります。

その分メンテナンス等が必要無くなるので、割増しで払うVAPE機器分の費用とメンテナンス費用を天秤にかけて購入がおすすめです。

+WEEDのCBDワックス

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
CBDフルスペクトラムワックス100% / 1000mg28,350円25,608円2,742円

+WEEDCBDワックスを定期購入で購入した場合と通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

これはあくまでワックス購入分の差額で、定期購入の場合はプラスウィードディッパー(1,1000円)が付いてくるので、さらにお得になります。

+WEEDのCBDグミ

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
プラスウィードグミ
500mg20,100円約17,604円約2,496円
1000mg28,350円25,608円2,742円

+WEEDCBDグミを定期購入で購入した場合と通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

CBDグミに関しては成分自体は同じで内容量の違いだけなので、1000mgの方を購入したほうがお得に購入することができます。

+WEEDのCBDパウダー

濃度 / 保有量通常購入の場合(送料1,950円込)定期購入の場合差額
ピュアCBDパウダー 99%99% / 1000mg26,700円約24,009円約2,691円

+WEEDCBDパウダーを定期購入で購入した場合と通常購入で購入した場合で比較すると上記の通りになります。

CBDパウダーCBDリキッドの濃度を増すなどの補助的な用法で使われることが多いので、数量を多く買うことは比較的少なく、割引の恩恵を受けにくくなる傾向があります。

+WEEDのCBDリキッド定期購入の解約方法は?

+WEEDの製品は定期購入でお得に購入することができ、毎月自動的に送られてくるので、1回ずつ注文する手間を省くことができます。

しかし、その一方で定期購入を解約しなければ、商品の購入は止まらないので、注意が必要です

そこでこれから+WEEDの定期購入を解約する方法と注意点について解説していきます。

解約のやり方と手順

解約のやり方と手順
  1. 定期購入で3回以上商品を購入し受け取る
  2. +WEEDのコールセンターに商品到着後10日以内までに連絡を入れる

解約の方法は2ステップからなります。

まず、定期購入で商品を3回以上継続購入し、商品を受け取ります

次に、3回目の商品が到着してから10日以内+WEEDのコールセンターまで解約の旨を伝えれば、解約することができます。

注意点

注意点
  1. 3回以上の継続利用が条件
  2. 3回未満での解約は商品代金×残りの受け取り回数分が違約金に

+WEEDCBD製品を定期購入する際の注意点は2つあります。

1つ目は3回以上の継続利用を定期購入の条件としている点で、3回未満では基本的に解約できません。

2つ目はもし3回未満で解約するのであれば、違約金として商品代金×残りの受け取り回数分を請求されてしまうという点です。

3回未満で商品を受け取らず解約するよりも、3回以上しっかり継続利用してから解約したほうが損しないという条件になっています。

+WEEDのCBDリキッドの口コミは?

これまで+WEEDCBD製品の定期購入について見てきましたが、次に実際に+WEEDCBD製品は効果があるのかなどの評価について見ていきます。

今回はTwitterからいくつか+WEEDCBD製品についての口コミをピックアップしてきたので紹介します。

+WEEDの販売会社情報

会社名株式会社GREEN RUSH BY WEED
所在地〒108-0014東京都港区芝5-27-3 MBC
事業内容カンナビジオール(CBD)の原料供給事業+コンサルタント
お問い合わせ番号03-6692-4559
営業時間平日09:00~21:00まで(土日祝日は休み)

+WEEDCBD製品を販売しているのは株式会社GREEN RUSH BY WEEDです。

事業内容としてはCBDの原料供給事業で、+WEEDの製品ラインナップを主力事業としています。

また、それに関連したコンサルタント事業も展開しています。

よくある質問

CBD自体がまだ馴染みのあるものではないことや大麻に含まれている成分であることから、様々誤解が多いです。

それは+WEEDCBD製品も同様で、今回は特に多い質問をまとめて回答していきます。

天然由来・無農薬栽培なのか?

天然由来の成分を使用しています。

 

一日の使用上限はどのくらいか?

CBDは医薬品ではないので、摂取量や摂取する時間などに制限や決まりごとは特にありません。

 

使用してはいけない人は?

未成年や妊娠中、授乳中の方は使用を控えてください。

 

賞味期限・使用期限は?

特にありませんが、できるだけ速やかに使用してください。

 

リキッド1本でどのくらい使用が可能なのか?

使う電子タバコによってリキッドが入る量も異なるので一概には言えませんが、大体1日1箱タバコを吸っている場合、2週間程度から1か月間程度が目安です。

 

カートリッジ1個でどのくらい使用が可能なのか?

数量が多い場合は数日でなくなってしまうかもしれませんが、人によって異なるので一概には言えません。

 

他の薬の併用している場合・アレルギー疾患を持っている場合・病気にかかっている場合にも使用して大丈夫か?

CBDによって悪影響を及ぼす可能性があるので、使用前にかかりつけの医師へ相談してください。

 

液体が白濁としているが問題ないか?

白濁して見えるのはCBDの成分で、配合割合が高いほど白濁してしまう傾向があるかもしれません。

 

茶色っぽい沈殿物があるが大丈夫か?

 天然成分を使用しています。不溶成分が沈殿していますが品質には問題ありません。

 

CBDのリキッドが結晶化した場合の対処法は?

キャップをしっかりと締めた状態でビンごと温かいお湯(60度くらい)に20秒くらい浸けると結晶が溶けてきます。なお、スポイトに決勝が詰まってしまう場合は細い針のようなもので詰まりを取ってから使用してください。

おすすめのセット

ハーブフレーバーCBD500mgE-リキッド
プラスウィード キット シルバー

ドリブルX

おすすめのセットはこれだ(買い切りタイプ)

コスパNo.1の価格を見る

ドリブルX

迷ったら+WEEDで間違いない

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

ドリブルX

下記の記事はおすすめだ。要チェック It アウト
おすすめ CBDリキッド ランキングCBD比較ランキング!おすすめのCBDを徹底レビュー【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA