ドンキで買えるCBDおすすめはどれ?

ラッパーピーナッツくんのプロフィール(顔・中身・炎上)のwikiまとめ

ラッパーピーナッツくんって誰?

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

ピーナッツくんはピーナッツの頭に黄色い体、白いブリーフと赤いスカーフがトレードマークのバーチャルYouTuber、ラッパーです。

YouTubeの登録者数は18万人以上で、一度耳にしたら忘れられない声とフロウ、捻くれたリリックでリスナーを魅了しています。

積極的な音源リリースに加え、フェスやイベントでも爪痕を残す「バーチャルYouTuber界の異端児」ことピーナッツくんを紹介します。

ピーナッツくんのプロフィール

出生名ピーナッツくん
アーティスト名ピーナッツくん
年齢7月5日(現在5歳)
身長110cm(巨大ピーナッツ2個分)
血液型P型
出身地ピーナッツ星
事務所未所属
レーベル未所属
公式サイトhttps://osharepeanuts.com/
STEP.1
2017年

6月30日にショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん!」の第1話をYouTubeに投稿し、年末頃から本格的にバーチャルYouTuberとして活動を始める。

MEMO
ショートアニメのタイトルはそのまま「オシャレになりたい」という気持ちから命名
STEP.2
2018年

バラエティ番組「あるある発見バラエティ 新shock感 それな!って言わせて」で初の地上波テレビ番組に出演

MEMO
ピーナッツくん自身はテレビ出演に強いこだわりはない
STEP.3
2019年

兄ぽこが仕事を辞めてバーチャルYouTuber活動に専念

MEMO
実妹のぽんぽこも同時期に仕事を辞めている。
STEP.4
2020年

6月30日にピーナッツくん名義で初のフルアルバム「False Memory Syndrome」をリリース

MEMO
客演にショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん!」からぽんぽこ、チャンチョ、オレンジ博士、デニムくん、ジョビルボ松本が参加
STEP.5
2021年

6月20日にセカンドアルバム「Tale倶楽部」をリリースし、7月には初のオンラインライブ「NUTS TO YOU!」を開催

MEMO
アルバム「Tale倶楽部」にはバーチャルYouTuberとラッパーのMarukidoが客演で参加
STEP.6
2022年

5月21日に幕張メッセで開催されたヒップホップフェス「POP YOURS」に出演

ピーナッツくんは、ショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」の世界から飛び出したバーチャルYouTuber、ラッパーです。

ピーナッツくん

ゆるキャラだと思っているナッツ。打倒ふなっしーナッツ。

頭はピーナッツで黄色い体に白いブリーフと赤いスカーフがトレードマークで、美少女や美男子がひしめき合うバーチャルYouTuberシーンで異端な存在感を放っています。

とにかくイキる性格」のため「」「イキリ豆」とも呼ばれ、シュールな世界観がリスナーの心を掴んでいます。

ラッパーとしてもヒップホップフェス「POP YOURS」やYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」のサイファー企画「RASEN」に出演し、話題を集めました。

リスナーだけでなくアーティストからも注目される、日本語ラップシーンの台風の目になりつつある存在です。

MEMO
ピーナッツの中身の「チャンチョ」が相棒

ピーナッツくんって何者?中身はイケメンって本当?

ピーナッツくんの中の人は「滋賀県甲賀市出身の若者の男性」です。

一般企業に勤めながら未経験でYouTube活動を始め、クラウドファンディングも活用しながら登録者数18万人以上のチャンネルに成長させました。

お兄ちゃんは友達が少ない。社畜だし。

ぽんぽこ

バーチャルYouTuberの中の人ということで年齢や本名などは明かしていませんが、実妹のぽんぽこによって「コミュニケーション能力が低い」「彼女いない歴=年齢」と暴露されています。

2018年の3月24日のぽんぽこの生放送内で兄ぽこが顔バレする事故があり、視聴者からは「イケメン」と話題になりました。

しかし、編集後の動画では顔バレ部分がカットされ、現在素顔を確認することはできません。

注意
クラウドファンディング「みんなで作るSNSショートアニメ!!ピーナッツくんを流行らせたい!!」は目標額の20万円を上回る25万4千円の支援金が集まった。

ピーナッツくんのイラストを書いたのは誰?

ピーナッツくんのキャラクターデザインは、イラストレーターのYokoが担当しました。

兄ぽこ

僕はアニメの専門的な知識も経験もない。専門学校にも行ってない完全に素人です。

Yokoはアメリカぎ合衆国オレゴン州ポートランド在住のイラストレーターです。

ピーナッツくんのキャラクターデザインの他に、手書きの英語力向上イラストをInstagramにアップする活動をしています。

ピーナッツくんのターゲットは原宿の女子高生

ぽんぽこ

原宿のJKに流行ったらイケる。

ピーナッツくんのターゲットにしている視聴者層は「原宿の女子高生」で、実妹のぽんぽこのアドバイスから得た発想です。

ぽんぽこはJK文化に興味があり、見知らぬ女子高生をTwitterでフォローするほど熱心にJK文化を勉強しています。

実際にバーチャルYouTuberの視聴者比率が圧倒的に男性に偏っていることもあり、ピーナッツくんは結果的に他のバーチャルYouTuberと明確に棲み分けができました。

MEMO
原宿で開催されたピーナッツくんとSPINNSのコラボイベントには100人以上のJKが集まった。

【炎上】VTuber「パンディ」との喧嘩の真相

STEP.1
「ぽんぽこ24」にパンディがゲスト出演

ぽんぽこの24時間生放送企画「ぽんぽこ24」にパンディがゲスト出演する。

STEP.2
パンディが愚痴る

パンディが「ぽんぽこ24」に出演時にぽんぽこの準備不足が原因で迷惑がかかったと愚痴を言う。

注意
パンディは主に「配信テストがなくいきなり始まったこと」を指摘
STEP.3
ぽんぽこ炎上

パンディの発言を受けて、ぽんぽこが炎上する。

STEP.4
兄ぽこが反論

ぽんぽこの炎上を受けて兄ぽこがTwitterで反論する。

STEP.5
和解

ぽんぽこ24」の振り返り放送でパンディと正式に和解する。

2018年10月に放送されたぽんぽこの24時間生放送企画「ぽんぽこ24」にパンディがゲスト出演したことがきっかけで、兄ぽことパンディの喧嘩に発展しました。

喧嘩の理由は「パンディがぽんぽこの準備不足を指摘した」ことです。

パンディが公にぽんぽこの準備不足を指摘したため、ぽんぽこは炎上してしまいます。

ぽんぽこが炎上したことを受け、兄ぽこもTwitterで反論したことで喧嘩になりました。

兄ぽこ

ぽんぽこはこまめに連絡もとっていたし、台本も打ち合わせも頑張っていた。本来は裏でする話だが、パンディが公に言ったのでTwitterで反論した。

しかし、24時間生放送企画「ぽんぽこ24」から約2日後の振り返り放送のゲストに再度パンディを呼び、公式の場で和解が成立しました。

MEMO
パンディはボサノヴァなどに用いられる楽器「パンデイロ」の形をしたバーチャルYouTuber

人気コンテンツ・ショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」とは

元々ピーナッツくんは、兄ぽこの自主制作ショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」の主人公キャラクターで、アニメの世界からバーチャルYouTuberとしてラッパー活動をスタートさせました。

兄ぽこ

アニメ制作は未経験だったし、絵も上手いわけではなかった。SNSを使ってアイデアだけでバズることを証明したかった。

ダサいピーナッツくんが様々なキャラクターとの出会いを経てオシャレを目指すストーリーで、笑いだけでなく社会風刺や時事ネタを盛り込んだメッセージ性のあるアニメです。

また、登場するキャラクターも個性的で、著名人をオマージュしたキャラクターの登場もアクセントになっています。

MEMO
アニメは兄ぽこがAdobe Character Animatorで作成した。

ピーナッツくんの別名義「レオタードブタ」とは?

レオタードブタは、兄ぽこが中の人を務める別名義のバーチャルYouTuberです。

ピーナッツくんと同じくショートアニメ「オシャレになりたい!ピーナッツくん」から飛び出したキャラクターで「バーチャルヒップホップ界のトッププロデューサー」を自称しています。

ショートアニメに登場するするラッパー兼トラックメーカーの「ヤギ・ハイレグ」とともに、ユニット「レオタードブタとヤギ・ハイレグ」名義で活動していました。

ミニアルバム2枚、シングル1枚をリリースしましたが、現在は「ヤギ・ハイグレが多忙だから」という理由により無期限活動休止中です。

注意
2019年にヤギ・ハイグレの失踪騒動があった。

ピーナッツくんのラップスタイル

ラップスタイル
  • 特徴的な声、フロウ、ワードチョイス
  • トラップ、ドリルなどとれんどのを取り入れた音楽性
  • 独自の捻くれた視点で描かれるリリック

ピーナッツくんのラップスタイルは、一聴してすぐにピーナッツくんだと分かる特徴的な声とフロウ、ワードチョイスです。

兄ぽこ

普通のヒップホップでは耳にしないワードチョイスが自分でも魅力だと思っている。幼稚な言葉を使うことを心がけている。

バーチャルYouTuber「ピーナッツくん」の世界観を崩さず、それであってどこか捻くれたひとりの人間臭いリリックと、中毒性のある声、フロウがリスナーの心を掴んでいます。

また、トラックや音楽性もトレンドのトラップやドリルを取り入れていて、従来のヒップホップカルチャーへのリスペクトも伝わるところも、ヒップホップシーンに受け入れられている理由です。

ラップを始めたきっかけは「RHYMESTER」

兄ぽこがヒップホップにハマったきっかけは、RHYMESTERの宇多丸がパーソナリティを務めるラジオ番組「ライムスター宇多丸のウィークエンド・シャッフル」です。

高校の登下校に時間がかかり、兄ぽこが映画好きということで映画批評コーナー「週間映画時評 ムービーウォッチメン」目当てに聞いていました。

兄ぽこ

宇多丸さんがラジオでヒップホップの魅力を語っていて、見事に洗脳されました。

ラジオを聴いていく中で宇多丸がラッパーだということに気づき、RHYMESTERを実際に聞いてヒップホップを知ります。

RHYMESTERの他に、PUNPEELowPassなどを聴いてどっぷりヒップホップにハマっていきました。

ピーナッツくんのおすすめの楽曲【厳選3選】

ピーナッツくんの中毒性のある独自の世界観を堪能できる、おすすめ楽曲を厳選して3曲紹介します。

ピーナッツくん / グミ超うめぇ

兄ぽこ

ピーナッツくんの代表曲はこの曲だと思っています。ピーナッツくんの魅力が濃縮された楽曲です。

ピーナッツくんの溢れんばかりのグミ愛を歌った「グミ讃歌」です。

オートチューンを上手く使った中毒性のあるフロウとメロディが耳から離れません。

リリックにも出てくるHARIBOのグミのような、色鮮でポップな世界観のMVも魅力的です。

ピーナッツくん

グミ超うめぇ グミ グミ マジ超うめぇ グミ超うめぇ グミ グミ マジ超うめぇ This is my favoriteなアイドル Colorfulに染まってくよ最高 Pocketの中のFuckin’相棒 グミ Fuckin’ 超うめぇ

ピーナッツくん / 刀ピークリスマスのテーマソング2021

ピーナッツくん恒例の「刀ピークリスマスのテーマソング」シリーズの2021年ヴァージョンです。

毒男をこじらせたようなリリックと憎めない可愛い振り付けがマッチしています。

ピーナッツくん

X-mas 刀ピー Midnight お腹かかえて転げあった マジでいま もう一泊 もう一泊 お前がいいなら もう一泊 もう一泊 (ん~)
注意
1時間で歌詞を書き上げた。

ピーナッツくん / School Boy feat. もちひよこ

「人生2周目幼女」がキャッチコピーのバーチャルYouTuber「もちひよこ」をゲストに迎えた楽曲です。

ピーナッツくん

もちひよことの関係は言えない。プライベートなことなので、想像に任せるナッツ。

同じバーチャルYouTuberでも対極のイメージがあるもちひよことのコンビネーションは意外にも抜群で、セリフとラップの掛け合いがストーリー性を演出しています。

みんなにも必ず忘れられない先生がいるはず」というメッセージが込められていて、リリックを深堀りしながら聴くと楽しさ倍増です。

ピーナッツくん

I’m a School Boy やっぱ居残りだ ただずっと ドリル解き 消しゴム friction I don’t know what you think 何言ってもダメそうな空気 Hold on stop Bling bling

ピーナッツくんの交友関係

ピーナッツくんの交友関係
  • ぽんぽこ
  • デカキン
  • 月ノ美兎
  • もちひよこ
  • KMNZ
  • 人造人間ジンゾウ
  • Nerdwitchkomugichan

ピーナッツくんは、ラッパーよりも同じバーチャルYouTuberやYouTuberといったクリエイターと交友関係があります。

これは、兄ぽこYouTuberへのリスペクト、個人でコンテンツを作り上げるクリエイター思考の強さが理由です。

しかし、ヒップホップフェスやイベントにも参加する姿勢も見せていて、ラッパーとも交流の幅も広げています。

音源にも積極的にフィーチャリングゲストを呼んでいて、意外なコンビネーションの楽曲も魅力です。

ぽんぽこ

同じバーチャルYouTuberとして活動する「甲賀流忍者!ぽんぽこ」の中の人は、ピーナッツくんの中の人「兄ぽこ」とは一歳差の実妹です。

バーチャルYouTuberとしては珍しく兄妹であることを公言していて、兄ぽこぽんぽこの上に「兄兄ぽこ」と呼ばれている兄もいます。

兄ぽこ

ぽんぽこは不思議な人です。彼女のアドバイスを参考にして活動している部分も大きい。

甲賀流忍者!ぽんぽこ」も元々は「オシャレになりたい!ピーナッツくん」から飛び出したキャラクターで、チャンネル「ぽんぽこちゃんねる」で見せる兄妹の仲の良い掛け合いが人気です。

ピーナッツくんぽんぽこのコンビは通称「ぽこピー」と呼ばれていて、お互いにバーチャルYouTuberとして切磋琢磨しています。

デカキン

兄ぽこ

YouTuberのように個人で発信している人に憧れていた。テレビに憧れはないが、師匠であるデカキンさんのアドバイスでテレビに出演した。

ピーナッツくんの師匠は、HIKAKINのモノマネで人気のYouTuber「デカキン」です。

同じYouTubeというフィールドで活動するクリエイターとして、デカキンのアドバイスを参考に動画作りをしています。

動画やラジオ番組の共演だけでなく、一緒に伊豆旅行に行くほど仲の良い関係です。

共演時にはピーナッツくんの発言にデカキンがツッコむなど、抜群のコンビネーションを見せています。

MEMO
ぽんぽこもデカキンを「師匠」と呼んでいる。

ピーナッツくんを絶賛しているアーティスト

ピーナッツくんを絶賛しているアーティスト
  • 晋平太
  • みのミュージック
  • 月ノ美兎
  • 木村昴
  • n-buna
  • nerdwitchkomugichan

ピーナッツくんはリスナーだけでなく、様々なフィールドで活躍するアーティストからも音楽性の高さを絶賛されています。

中毒性がハンパない。ピーナッツくんはヤバい。

晋平太

ピーナッツくんの本を買うほど好き。動画も結構見ている。

みのミュージック

YouTubeのコンテンツとしての面白さもちろん、ヒップホップとして音楽にのみ着眼しても、他のアーティストと比べて遜色がないクオリティーであることを証明しています。

見た目やバーチャルYouTuberであることからイロモノに見られがちですが、ヒップホップイベントにも呼ばれていることからも、ラッパーとしてシーンに受け入れられていることが分かる貴重な存在です。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA