まるで本物?合法リキッドでキマる

LANAの年齢・身長・出身・本名は?ラッパープロフィールのwikiまとめ

ラッパーLANA

広告及びプロモーションが含まれています。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

LANAは神奈川県高座郡寒川町出身のラッパーです。

歌手を目指していた母親と兄にLEX、姉はダンサーのLILIという音楽一家で育ちました。

10代ながら圧倒的な歌唱力と女の子のリアルな気持ちを綴ったリリックで注目を集める、新世代のフィメールラッパーのLANAを紹介します。

MCネームの由来
可愛い名前」とググって出てきた名前

LANA(ラナ)のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

LANA DIVA(@3pylanabby)がシェアした投稿

出生名非公開
アーティスト名LANA(ラナ)
年齢2004年
身長非公開
血液型非公開
出身地神奈川県高座郡寒川町
事務所LANA MUSIC
レーベルLANA MUSIC
公式サイトhttps://twitter.com/3pylanabby
STEP.1
幼少期~小学校時代

神奈川県高座郡寒川町に母親、姉、兄のもとで生まれる

MEMO
母子家庭で貧しい家庭環境だった
STEP.2
中学校時代

ほとんど学校には行かずにバイクを乗り回す生活をしていた

MEMO
高校受験は不合格

LANAは神奈川県高座郡寒川町出身のラッパーで、姉はダンサーのLIL、兄はラッパーのLEXという音楽一家で育ちました。

歌手を目指していた母親の影響で小さい頃から様々な音楽に触れて、LANA自身も3歳からダンス、中学校の頃にLEXの影響でラップを始めます。

初めてLANAの歌を聴いた時に「俺より才能ある」と思った。

LEX

小学校時代から学校にほとんど行かないやんちゃな毎日を送っていましたが、幼い頃から風呂場で母親から歌を教えてもらっていたこともあり、抜群の歌唱力には兄のLEXも舌を巻いています。

僅か10代ながら「LEXの妹」という壁をぶち破り、武器であるハスキーボイスと音楽センスで日本の音楽シーンに現れました。

MEMO
元々は本名で活動していた

母子家庭での苦労

LANAは姉のLILIと兄のLEXと母親の4人家族で、母子家庭で育ちました。

母親は2回結婚していて、1人目の父親はLANAが生まれる前に離婚して、2人目の父親は家庭内暴力の末に母国のアメリカに帰っています。

2人目の父親と離婚以降、母親の給料16万円で4人家族が生活する貧乏な幼少期を過ごしました。

LANA

お母さんに昔は拒否反応があったけど、今では大好きな存在です。

反抗期の頃は母親を避けていましたが、18歳になって「大人になろう」と思い、母親とこれまでのことを色々と話します。

そこで母親の苦労を知り、母親に対してリスペクトの気持ちを持つようになりました。

今では母親がLANAの楽曲を聴いてアドバイスを送るなど、LANAの音楽活動を一番応援している存在です。

キマるリキッド

やんちゃな学生生活

 

この投稿をInstagramで見る

 

僕(@imzzzwhoareyou)がシェアした投稿

LANAは母子家庭で母親があまり家におらず、グレていた姉とLEXの影響で、小学校低学年の頃から学校にあまり行っていませんでした。

その影響で同級生とは遊ばず、先輩とバイクを乗り回すやんちゃな学生時代を過ごしています。

LANA

服装も自由でギャルの多い高校を受験したけど落ちた。

中学校もあまり行っていませんでしたが「私服でギャルの多い高校」を選んで受験しましたが、結局不合格になって、高校に入学していません。

LANAの兄はラッパーのLEX

LANAの実兄はラッパーのLEXです。

LEXがサイファーしていた場所とLANAがいつも溜まっていた場所が横で、ラップに興味がなかったLANAにとって LEXは「恥ずかしい存在」でした。

LANA

初めは地元でサイファーしているお兄ちゃんの存在が恥ずかしかった。 けど、今ではリスペクトしている。

一時期は拒絶反応から避けていましたが、音楽をするようになってからはLANAにとってLEXは最も近くにいるリスペクトするラッパーになりました。

LANAの姉はダンサー

 

この投稿をInstagramで見る

 

L i L i(@lili.com.jp)がシェアした投稿

LANAには4歳上でダンサーの姉がいます。

名前は「LILI(リリ)」で、海外のダンス大会でも優勝するほどの実力者です。

LANA

お姉ちゃんは怖い。ダンスが昔から得意なお姉ちゃんが羨ましかった。

LILIも小学校の頃からグレていて、LANAが小学校の頃は姉と一緒に小学校に行っていました。

反抗期の頃もすごく、LANALILIのことを「しっかりしているけど怖い」と語っています。

MEMO
LILIの現在の職業はダンス講師

LANAのファッション

 

この投稿をInstagramで見る

 

LANA DIVA(@3pylanabby)がシェアした投稿

着用ブランド
  • NIKE
  • DIESEL
  • BLINK
  • genzai
  • TACKY
  • Supreme
  • A Bathing Ape
  • WAVY & FRIENDS
  • mint.

LANAのファッションは、NIKEのスニーカーを取り入れたストリートコーディネートが多いのが特徴です。

Instagramにも、NIKEのスニーカーを大量に購入したり、NIKEのアパレルでコーディネートする写真をアップしています。

着用しているブランドもストリートブランドからインポートブランド、ギャル系ブランドと多く、ファッショニスタとしても魅力的です。

MVでも楽曲の世界観に合わせて、様々なスタイルのコーディネートを楽しんでいます。

LANAのラップスタイル

ラップスタイル
  • 高い歌唱力を活かした歌メロパート
  • 女の子が共感するティーンのリアルさを反映させたリリック
  • ダンスを取り入れたパフォーマンス

LANAのラップスタイルの特徴は、高い歌唱力を活かした歌メロパートの多いスタイルです。

若干10代ながら、ダンサンブルな楽曲からバラードまで歌い上げる表現力の高さは、LEXも絶賛しています。

LANA

女子にはもっとわがままであってほしいと思っている。女の子の味方になれるようなリリックを書いている。

LANA自身「自分は強くない」と語っていますが、海外のフィメールラッパーのような強さと、等身大のティーンの女の子の気持ちを綴ったリリックも魅力です。

ダンスを取り入れたエンターテイメント性溢れるパフォーマンスでも、リスナーの心を掴んでいます。

ラップを始めたきっかけは失恋

LANAがラップを始めたきっかけは「付き合っていた人に振られたこと」です。

失恋してかなり病んでいたところ、LEXから「歌ってみな」と声をかけられます。

LANA

お兄ちゃんが曲を作っているところを見て「自分も曲を作ってみたい」とは思っていた。

中学2年生の頃からYouTube上にあるビートに歌を乗せることはたまにしていましたが、LEXに声をかけられたことで、初めて真剣に楽曲制作を始めました。

MEMO
初めて製作した楽曲は「HATE ME」

ルーツは美空ひばり

音楽好きな母親の影響で、LANAは幼い頃からジャンル関係なく様々な音楽を聴いてきました。

また、3歳の頃からダンスを習っていて、音楽に囲まれた環境で育っています。

LANA

音楽を聴いて初めていいなと思ったアーティストは美空ひばりです。

母親が聴いていた美空ひばりの名曲「愛燦燦」を好きになり、母親と一緒にお風呂でよく歌っていました。

影響を受けたアーティストはOlivia Rodrigo

LANAは目標にしているアーティストに女優、シンガーソングライターとして活動しているOlivia Rodrigoを挙げています。

LANA

今はヒップホップを歌ってるけど、今後は静かな曲を歌いたい。

現在はLEXの影響もありヒップホップ寄りの楽曲が多いですが、元々、国内外ポピュラーミュージックに影響を受けているため、ヒップホップからポップ寄りな楽曲へ路線変更する予定です。

また、性格的な部分も含めて「静かな曲を歌いたい」とも語っています。

キマるリキッド

歌の練習場所はお風呂

LANAは歌のレッスンなどは受けておらず、歌の練習場所は実家のお風呂でした。

LANA

喉の使い方とかは、全て母親に教えてもらった。色んな曲の歌詞の意味とかも教えてくれた。

母親が元々歌手を目指していたこともあり、母親とお風呂に入りながら歌を一緒に歌っていました。

特に一緒に歌っていた曲は美空ひばりの「愛燦燦」やミュージカル「アニー」の「Tomorrow」です。

LANAのおすすめの楽曲【厳選3選】

LANAの高い歌唱力と女の子の気持ちを代弁したリリックを感じられる楽曲を厳選して3曲紹介します。

LANA / TURN IT UP feat. Candee & ZOT on the WAVE

CandeeとZOT on the WAVEを客演に迎えた楽曲です。

オートチューンを使った中毒性の高いフックとラップを味わえます。

LANA

I’m gonna fly in the sky 雲の上に一緒に TURN IT UP キミも TURN IT UP

LANA / PULL UP

耳に残るメロディーが特徴の楽曲です。

姉のLILIと友達が参加したMVからも楽しい雰囲気が伝わり、LANAらしさが全開に出ています。

LANA

I got icy, icy, icy on my body Shawtyいるとなり キミと2人 It’s so drippin’, drippin’, drippin’ like honey これから遊びに行く街 Too youngから遊ぶよあたし達 オシャレしてくりだすのさ夜の街 想像つかないことばっかで楽しい 遊ぶ毎日 遊ぶ毎日

LANA / HATE ME

LANAが初めて形にした、本格的に音楽を始めるきっかけになった楽曲です。

失恋がきっかけにできた楽曲ですが、リアルなティーン女子が悩む心情がリリックに反映されています。

LANA

慣れたよその態度 居ないね 1month later 魔法みたいにgo out But again,he appears

LANAと仲の良いラッパー

 

この投稿をInstagramで見る

 

LANA DIVA(@3pylanabby)がシェアした投稿

仲の良いラッパー
  • LEX
  • ZEN
  • Candee
  • ZOT on the WAVE
  • Saru jr.fool
  • taisyov

LANAは出身地であり、活動拠点にしている湘南エリアを中心に活躍するラッパーとリンクしています。

LANA

ヒップホップの人はお兄ちゃん周りの人しか分からない。

ヒップホップシーンに対して強いこだわりがあるわけではないので、LEXと親交があるアーティストと繋がりが多いのも特徴です。

兄妹であるLEXLILIとの楽曲での兄妹共演も多く、ダンサーやファッションモデルとも積極的に繋がっています。

ZEN

LANAの仲の良いラッパーは、2005年生まれの新世代ラッパーとして注目を集めるZENです。

ZENとは年齢も近く、同じ湘南エリアで活動していて、楽曲「Get It feat. ZEN & KESSO」では共演もしています。

楽曲「Get It feat. ZEN & KESSO」ではお互いにティーンとは思えない深みのあるリリックと掛け合いを見せていて、今後が楽しみなコンビです。

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA