ラッパーが飲んでるお酒のまとめ

CANNA RIVER(カンナリバー)のCBDオイルの効果は?※口コミ体験レビュー

CANNA RIVER 口コミと効果

おすすめポイント
  1. コストパフォーマンスを重視したい場合におすすめのCBDオイル
  2. 内容量・CBD容量共に充実←かなり重要
  3. フレーバーの種類が多い

CANNA RIVER CBD TINCTURECBDオイルは内容量が60mlと大ボリュームです。

毎晩摂取しても、最低でも1カ月は持ちます。

そして内容量だけではなく、しっかりとCBDも配合されているという点です。

他者製品だと300mg~500mgのものが多い中、CANNA RIVERCBDオイル1000mg2500mg5000mgと内容量に合わせたCBD配合量になっています。

しっかりとCBDを配合しているのにもかかわらず価格は驚くほどリーズナブルです。

価格内容量CBD容量10mlあたりのCBD量
6,800円60ml1000mg約166mg
14,800円2500mg約416mg
22,800円5000mg約833mg

この価格はCBD業界においてトップクラスの安さであり、コストパフォーマンスを重視してCBDオイルを選びたい場合に特におすすめです

また、フレーバーの種類が9種類あり、一般的なCBDオイルよりも多くのフレーバーがあるので、味に飽きにくく、CBD特有の風味が苦手な場合にも適しています。

CANNA RIVER(カンナリバー)について

CANNA-RIVER CBDオイル 口コミ

CANNA RIVERは、CBD大国アメリカのCBDメーカーです。

CANNA RIVERは、高騰した価格や誇張した効果の宣伝などにより、手が出しにくかったCBD製品の壁を壊すべく設立されました。

CBDオイル(ティンクチャー)やコスメ、ペット用品など、CANNA RIVERは数多くのCBD製品を取り扱っていて、それぞれのライフスタイルに合わせてCBDを使うことができます。

そういったCANNA RIVERの製品は、非遺伝子組み換えのヘンプを使ったり、厳しい品質チェックをすることで、品質を高く保ちながらも、できる限り価格を抑えている点が特徴です

CANNA RIVERのCBDオイルの基本情報

CANNA RIVER CBDオイル

CBDの種類価格内容量CBD容量10mlあたりのCBD量CBDの生産国フレーバーの種類
ブロードスペクトラム6,800円60ml1000mg約166mgアメリカ9種類
14,800円2500mg約416mg
22,800円5000mg約833mg
製品の特長
  1. ブロードスペクトラムCBD
  2. 内容量が多い
  3. 3種類のCBD容量で効き目を調節できる

CANNA RIVER CBD TINCTUREは、ブロードスペクトラムCBDを使用していて、CBDの他にCBC(カンナビクロメン)、CBG(カンナビゲロール)、CBN(カンナビノール)、CBDV(カンナビジバリン)、テルペンが含まれています。

これらの成分は、鎮痛作用鎮静作用など、それぞれ健康的な効果を持ち合わせていて、CBDと相乗効果も見込めます。

また、CANNA RIVER CBD TINCTUREは内容量が60mlあり、CBDオイルの中でも特に量が多い製品です。

それに伴って、CBD量のレパートリーは、1000mg2500mg5000mgの3種類あり、CBDの強さを調節することが可能です。

注意
CANNA RIVER CBD TINCTUREは、蓋が開けにくいという評判が多いので、前もって注意して買う必要があります。

CANNA RIVER CBDオイル

ちょっと色がついているCBDオイル

蓋が明けにくいのが、面倒だったけど

コスパがいいのでそこは我慢する

フレーバーの種類は全部で9種類

CANNA RIVER CBDオイル

フレーバーの種類概要
ナチュラルカンナビスのナチュラルな香りのフレーバー
ストロベリーハーベストストロベリーの甘い香りがほのかに漂う優しいフレーバー
レモンラズベリーレモンの爽やかさとラズベリーの甘さが絶妙なフレーバー
アップルミントリンゴの爽やかな風味とミントの清涼感がマッチしたフレーバー
マンダリンオレンジの甘酸っぱさが癖になるフレーバー
トロピカルフルーツトロピカルなジューシーなフルーツの風味が特徴的なフレーバー
フルーツメドレーフルーティーな香りで口内が満たされるフレーバー
ウォーターメロンみずみずしいスイカのあっさりとしたフレーバー
ペパーミントミントの清涼感が特徴的なスッキリとしたフレーバー

CANNA RIVER CBD TINCTUREのフレーバーは9種類あり、フルーツの良さを生かしたフレーバーを軸にしています。

CBDオイルは、CBDリキッドCBDグミといった他の種類のCBD製品に比べて、フレーバー展開が少ない傾向があります。

特に、フルスペクトラムブロードスペクトラムの2種類のCBDからなるCBDオイルの場合、その傾向が強く表れます。

その中で、9種類もフレーバーがあるのは珍しく、味を楽しみたいユーザーやCBD特有の風味が苦手なユーザーにおすすめできます

MEMO
9種類のフレーバーの内、レモンラズベリーとストロベリーハーベストが特に人気です。マンダリンはちょっと苦みがありました。

もったいなさを感じずに毎日利用できる

CANNA RIVER CBDオイル

高濃度のCBDは高いので、使うたびにもったいなさを感じてしまいます。

しかし、コスパNo.1のCBDオイルであれば気にせず毎日使うことが出来るのでおすすめです。

ドリブルX

2500㎎おすすめだね

ドリブルX

hemptouchCBDオイルならお試し価格980円で買えるからこっちもおすすめ
hemptouchのCBDオイル 口コミhemptouch(ヘンプタッチ)CBDオイルの効果は?※口コミ体験レビュー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
記事の内容は全て本人の個人的な感想及び意見です。効果・効能を保障するものではありません。

ドリブルX

下記の比較ランキング記事は、 様々なCBD商品の1番をまとめてあるからスゴイ便利!間違いない
おすすめ CBDリキッド ランキング【種類別】本当におすすめなCBDの1位のみを徹底レビュー【最新版】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA