【最強】一番キマるヤバイCBD

【厳選11選】CBDの楽しみ方は何通り?禁煙~筋トレそしてセックス

CBDの基礎知識

CBDは汎用性のある効果を持ち、安全性も高く、様々な製品と掛け合わせやすいという特徴を持っています。

CBDの認知度や支持が高まっていったことによって、数多くのCBD製品が販売されています。

CBD製品毎に楽しみ方も異なり、VAPEで吸ったり、オイルを口内に行き渡らせるといった代表的な楽しみ方以外にも、様々なCBDの楽しみ方が数多く存在します。

CBDを摂取するとどうなるの?効果は?

  1. 精神安定作用(リラックス効果)
  2. 鎮痛作用
  3. 抗炎症作用
  4. 抗がん作用
  5. 抗けいれん作用
  6. 生活習慣病の予防

CBDの効果は多肢に渡りますが、その中でも精神安定作用はCBDの最も特徴的な効果です

CBDの精神安定作用睡眠導入ストレスに効果的で、うつ病にも効果がある程の効力を持ち合わせています。

その他には、炎症がん生活習慣病など、CBDは身の回りの様々な疾患に対して効果を発揮します。

また、CBDは様々な摂取方法で摂り入れることができ、効果の強度や長さが異なります

体質や目的に応じて使い分ける必要があります。

CBDを吸うとどうなる?

効果発現時間効果継続時間バイオアベイラビリティ(吸収率)
気化吸入(喫煙)2~15分2~4時間17~44%
CBDを吸うとどうなる?
  1. 効果が早く表れ、強度も高い
  2. 効果の継続時間は短い

CBDはタバコやVAPEのように吸ってCBDを摂取することが可能です

気化吸入(喫煙)による摂取は効果が2~15分程度で表れ、効果の強度が高いという特徴があります。

気化吸入による摂取方法の場合は、摂取したCBD量の17~44%を体内で活用することができます。

この利用率をバイオアベイラビリティと言い、効果の強度を測る指標として活用することができます。

しかし、効果の持続時間は2~4時間と他の摂取方法と比べて短くなっています。

MEMO
CBDの効果を感じにくい体質や短い間だけ効果を発揮させたい場合におすすめ

CBDを食べるとどうなる?

効果発現時間効果継続時間バイオアベイラビリティ(吸収率)
経口摂取30~90分6~8時間6~15%
CBDを食べるとどうなる?
  1. 効果の持続時間が長い
  2. 効果が表れるまでに時間がかかる
  3. 効果の強度が低い

CBDは経口摂取(食べて摂取すること)で体内に摂り入れることもできます。

経口摂取は効果の継続時間が長い点が最大の特徴です

その継続時間はおよそ6~8時間であり、朝に食べればお昼頃から昼下がりまで効果が持続します。

しかし、効果の発現時間が30分~90分と長く、バイオアベイラビリティ6~15%程度となっているので、効果の強度が低いというデメリットもあります。

MEMO
CBDに敏感な体質の場合やじんわり長く効果を体感したい場合におすすめ

CBDの効果が幅広い理由

CBDは、エンドカンナビノイドシステムという体に備わったシステムに働きかけます。

エンドカンナビノイドシステムとは、体の恒常性(ホメオスタシス)を保つためのシステムです。

例えば、炎症の場合は患部に細菌やウイルスが入ることで、それらを排除するために、炎症反応を起こします。

炎症反応は、患部が赤くなったり、腫れや痛み、熱が伴いますが、これらの反応もエンドカンナビノイドシステムが影響しています。

このように、外部からの影響を受けて、体のバランスが崩れた際に、CBDはエンドカンナビノイドシステムを通じて、体の恒常性を保つ働きをします

MEMO
外部からの影響を受けた際の反応を鎮める動きを「逆行性シグナル伝達」といいます。炎症を例に挙げると、炎症反応によって細菌やウイルスを退治した後、過剰になった炎症反応を鎮めるます。

CBDの楽しみ方のまとめ【厳選11選】

CBDは様々なシーンで利用することができます。

特に、海外のCBD製品が日本でも買えるようになったことにより、嗜好品や普段使いとしてのCBDの利用用途が拡大しています。

また、CBDと既存の製品を掛け合わせた場合、掛け合わせた製品の効果も付加することができるので、さらに良い効果が期待できる場合もあります。

音楽とCBDでチルを楽しむ

概要
CBDと音楽は相性が良い
CBDと音楽には相乗効果が期待できる
おすすめのCBDの種類CBDリキッド
効果
精神安定作用(リラックス効果)
免疫力向上

音楽でチルしながら楽しみたい時にCBDは最高におすすめです。

CBDと音楽の間には、ヒーリング効果免疫力の向上など、類似した効果があります。

それぞれを同時で楽しむことにより、相乗効果を期待することができます

音楽を楽しみたい場合にはCBDリキッドがおすすめです。

CBDリキッドは、タバコやVAPE、シーシャのような感覚で手軽に吸うことができ、CBDの効果を存分に楽しむことができます。

また、気化吸入によってCBDを摂取すると、効果発現時間効果持続時間が短くなるので、楽しみたい時間に合わせてCBDの効果を調節することができます

CBDリキッドよりも強い効果を味わいたい場合は、CBDワックスがおすすめです。

CBDワックスは、CBDリキッドよりも高濃度なので効果がより強く体感できます。

注意
CBDワックスを吸うためにはワックスに対応しているVAPE機材が必要
おすすめ CBDリキッド ランキング【徹底比較】CBDリキッドのおすすめ人気ランキング【厳選11選】

睡眠の質がアップしてリラックス効果を楽しむ

ドリブルX

寝る前にCBDオイルとリラックスできるBGM を流せば嫌なことも忘れる
CBDの基礎知識睡眠障害・不眠症におすすめの最強サプリCBDの効果とは?
注意
この組み合わせでリラックスできない場合は、すぐにお医者さんに診てもらってください

タバコの代わりに健康的に煙を楽しむ

概要
CBDは禁煙に効果的
タバコには数多くの有害な成分が含まれている
CBDには健康的な効果が数多く存在する
おすすめのCBDの種類
CBDリキッド
CBDワックス
効果
精神安定作用(リラックス効果)
抗炎症作用
生活習慣病の予防・改善

CBDリキッドCBDワックスは、タバコの代替え品としても使うことができます

タバコには、ニコチンタールを代表とした有害な成分が200種類以上含まれていて、その健康被害は甚大です。

しかし、CBDは体の良い成分であり、様々な健康的な効果をもたらします。

CBDの精神安定作用によって禁煙によるストレスを軽減したり、ぜんそく皮膚炎関節炎といった炎症系の病気に対しても効果的です。

また、肥満糖尿病といった生活習慣病の改善にも効果があり、タバコを吸うよりも健康的な生活に改善することが可能です。

注意
タバコはがんを始めとして、体中の様々な疾患のリスクを上げるうえ、かおのしわやたるみにも影響している
おすすめ CBDリキッド ランキング【徹底比較】CBDリキッドのおすすめ人気ランキング【厳選11選】 スパッと禁煙する方法禁煙に失敗したくないならCBDがおすすめ!イライラしないから最高!

パチンコ屋に行きたくなったらCBDグミでキメて爆睡

概要
パチンコの費用は高くつきがち
CBDは比較的リーズナブル
パチンコができないイライラも緩和できる
おすすめのCBDの種類CBDグミ
効果
ストレス軽減
精神安定作用(リラックス効果)

2008年のITmediaビジネスの調査によると、パチンコ1回あたり平均13,596円使っていることが分かっています。

パチンコは勝てる時もありますが、負ける時の割合の方が多く、トータルで見るとかなりの費用になっていることが多くあります。

一方で、CBDはパチンコの費用に比べると手ごろで、ストレスを軽減したり、気持ちを落ち着かせる効果があるので、パチンコの代替えとして楽しむこともできます

CBD製品の中でもおすすめなのがCBDグミで、お菓子感覚で味を楽しみながらも、CBDの効果を得ることが可能です。

また、経口摂取なので効果時間が長く「睡眠の質を向上させるという目的にも適しています。

おすすめのCBDグミ【徹底比較】CBDグミのおすすめ人気ランキング【厳選11選】

CBDと筋トレでより負荷をかけて筋トレ効果アップ

概要
CBDは筋トレの質を高めることができる
CBDは筋トレ後の筋肉回復にも効果がある
おすすめのCBDの種類
CBDリキッド
CBDプロテイン
効果
集中力の向上
筋肉疲労回復効果

CBDは筋トレの質を上げ、筋肉回復に効果があります

脳内のセロトニンという神経伝達物質を増やす作用があり、集中力を向上させる効果が見込めます。

これにより、筋トレ中の集中力を向上させ、筋トレの質をアップさせることが可能です。

また、CBDの精神安定作用は睡眠の質を向上するので、筋肉の回復に効果があります。

筋トレ目的でCBDを活用するのであれば、CBDリキッドCBDプロテインがおすすめです。

CBDリキッドは、集中力を向上させる目的で使い、筋トレの15分前を目安に喫煙すると、筋トレの始めから効果を発揮させることができます。

CBDプロテインは、普通のプロテインと同様に、筋トレ直後に飲むのがおすすめで、タンパク質を摂取しつつ、CBDの疲労回復効果で効率良く筋肉を回復させることが可能です。

MEMO
筋トレ前にCBDリキッド、筋トレ後にCBDプロテインを飲むのがベスト
CHILL OUT(チルアウト)口コミ筋トレに最適なCBDドリンクの作り方 おすすめ CBDオイル ランキング【徹底比較】CBDオイルのおすすめ人気ランキング【厳選14選】

ヨガや瞑想でCBDを楽しむチャクラ全開

概要
ヨガや瞑想とCBDの相性は抜群
CBDでヨガや瞑想に最適な状態を作れる
おすすめのCBDの種類
CBDオイル
CBDリキッド
効果
集中力を向上
精神安定作用(リラックス効果)

CBDはヨガ瞑想にも適しています。

ヨガ瞑想は雑念を無くし、精神的にも身体的にもリラックスした状態を作る必要があります。

CBDには集中力を高めつつ、気持ちを落ち着かせる効果があるので、ヨガや瞑想のサポートになります

ヨガ瞑想に適したCBDは、CBDオイルCBDリキッドの2つです。

CBDオイルは、CBDリキッドよりも強度が低く呼吸法ポージングといったテクニックを身に付けやすいです。

ヨガ瞑想の質を高めながらもCBDの効果も体感できます。

CBDリキッドは、比較的効果の強度が高く、ヨガ瞑想を強くサポートするので、ヨガ瞑想の初心者に向いています。

おすすめ CBDオイル ランキング【徹底比較】CBDオイルのおすすめ人気ランキング【厳選14選】

CBDのスキンケアがアメリカで大人気

概要
CBDはアメリカの化粧品会社も注目している
CBDはスキンケアに必要な効果が揃っている
おすすめのCBDの種類
CBDクリーム
CBDスキンケアオイル
CBDバーム
効果
肌荒れの予防
ニキビの改善
しわやたるみの緩和

CBDのスキンケア製品がアメリカを中心に大人気商品となっています。

CBDの抗炎症作用は、肌荒れやニキビ、アトピーといった皮膚の炎症を抑えることができます

また、CBDは皮脂の分泌を制御する効果もあるので、ニキビの改善に効果的であることが分かっています

他にも、CBDの抗酸化作用によってしわやたるみを予防したりなど、様々な効果を持ち合わせています。

スキンケア目的でCBDを使う場合におすすめなのが、CBDクリームCBDスキンケアオイルCBDバームの3つです。

CBDクリームは伸びと浸透力があり、べたつきが気になる場合におすすめです。

CBDスキンケアオイルは、保湿力に優れているいて乾燥肌である場合や冬場におすすめです。

CBDバームは肌に対する密着力があり、落ちにくいという特徴で肌をしっかり保護しつつスキンケアをしたい場合におすすめです。

MEMO
MILK MAKEUP(ミルク・メイクアップ)BARNEY’S(バーニーズ)など、アメリカの化粧品会社もカンナビス入りの化粧品を展開し始めている
おすすめ CBDオイル ランキング【徹底比較】CBDオイルのおすすめ人気ランキング【厳選14選】

CBD料理でクッキングを美味しく楽しむ

概要
CBDは料理に混ぜても使うことができる
CBDオイルを使うとキャリアオイルの効果も得られる
CBDパウダーは脂質が気になる場合におすすめ
おすすめのCBDの種類
CBDオイル
CBDパウダー
効果
ストレスの軽減
抗炎症作用
生活習慣病の予防・改善

ドレッシングやスムージー、スイーツなど、料理にCBDを混ぜることで、料理を楽しみつつもCBDの効果を堪能することができます。

料理に適したCBDは、CBDオイルCBDパウダーの2つです。

CBDオイルは、CBDとヘンプオイルMCTオイルなどのキャリアオイルを混ぜた製品です。

ストレスの軽減抗炎症作用生活習慣病の予防などのCBDの効果を得ながらもキャリアオイルの効果を得ることができます

CBDパウダーは、大麻草やヘンプからCBDのみを取り出した粉末状の製品です。

一般的にCBDパウダーの含有成分の9割以上がCBDなので、脂質が気になる場合や、既にキャリアオイルを料理に使っている場合に適しています

注意
CBDは160℃~180℃で気化し、220℃~230℃で燃焼してしまうので、低温調理を心がける
CBDハニー 口コミCBDハニーの味と効果は?※口コミ体験レビュー

CBDで美容とスキンケア

概要
CBDは様々な美容効果がある
CBDは特にスキンケア関連に強い
おすすめのCBDの種類
CBD美容液
CBDシャンプー
CBDコンディショナー
効果
肌の炎症を抑える
皮脂の分泌の抑制
肌のアンチエイジング

CBDは美容に適した様々な効果があり、特にスキンケアに適した効果が多く存在します

CBDの抗炎症作用鎮痛作用は、肌の炎症かゆみを抑える効果があります。

さらに、CBDは皮脂の過剰分泌を抑えたり、肌のアンチエイジングにも効果的です。

MEMO
CBDには肌の炎症の元になる黄色ブドウ球菌の繁殖を抑える抗菌作用もあり、炎症の原因から対処することもできる

美容スキンケア目的でCBDを使う場合、CBD美容液CBDシャンプーCBDコンディショナーがおすすめです。

CBD美容液は、普段使っている美容液と同様に使うことができ、女性はもちろんのこと、近年増えつつある男性ユーザーにも適しています。

CBDシャンプーCBDコンディショナーには、CBDオイルが含まれていて、髪のケアた頭皮をケアすることができます。

また、CBDの血行促進効果により、薄毛の予防・改善効果も期待することができます。

注意
シャンプーや石鹸はほぼ意味がない可能性が高い

CBDクリームおすすめ人気ランキング【徹底比較】CBDクリームのおすすめ人気ランキング【厳選5選】

CBD入浴剤で彼女と二人で楽しむ

概要
CBD入浴剤は女性の悩みを改善できる
CBD入浴剤はモデルからも愛用されている
おすすめのCBDの種類CBD入浴剤(バスボム)
効果
精神安定作用(リラックス効果)
肌荒れや皮膚病の予防
PMS対策
肩こりや筋肉の張りの緩和

普段彼女とお風呂に入るときにおすすめなのがCBD入浴剤です。

CBD入浴剤はモデルにも愛用されていて、ファッションモデルのローラCBDバスボムを愛用していることで話題を呼びました。

https://youtu.be/mwAIu7juEuA

CBD入浴剤は、CBDの精神安定作用と入浴剤の香りやお風呂のリラックス効果の相乗効果が見込めます

また、CBDには抗炎症作用鎮痛作用があるので、肌荒れ皮膚の炎症PMSの痛みを抑えることができます。

CBDには抗けいれん作用があり、筋肉のこわばりを抑える効果で、肩こりや運動の疲れをより一層癒すことができます

MEMO
CBDには血管を拡張する作用で体が冷えやすい冬場の湯冷め対策にはもちろん、慢性的な冷え性の悩みも解決できる
注意
バスボムも吸収率はかなり低いが、一時間ぐらい入浴する人もいるので何とも言えない。セレブのお楽しみアイテム

CBDいつもと違うエッチを楽しむ

概要
CBDはエッチの質を高める
CBDは性的興奮を促す
おすすめのCBDの種類
CBDリキッド
CBDオイル
CBDローション
効果
性的興奮の助長
精神安定作用

CBDは、性的興奮を司る側坐核という脳の部位を間接的に刺激することができ、結果的に性的興奮度合いを高められるといわれています

また、女性の性的興奮度合いが高まるとき、血中の内因性カンナビノイドの濃度が高まることが明らかになっています。

内因性カンナビノイドとは、体内にあるカンナビノイドのことです。

CBDは植物性カンナビノイドの1種で、植物性カンナビノイド内因性カンナビノイドと似た作用を体にもたらします。

CBDを摂取して植物性カンナビノイドの血中濃度を高めれば、性的興奮度合いが高まる可能性が示唆されています

エッチを楽しむときにおすすめなCBDは、CBDリキッドCBDオイルCBDローションの3つです。

CBDリキッドは強度が強いので、特にエッチの質や興奮度合いを上げたい場合におすすめです。

一方で、CBDオイルは効果時間が長いので、エッチした後に寝てから起きるまでの間に効果を持続させることができます。

CBDローションはエッチの最中の潤滑剤として使用することで、血行を促進し、リラックスした状態にすることができます。

おすすめ CBDリキッド ランキングCBDの種類は何種類?それぞれのメリットとデメリットのまとめ【10種類】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
記事の内容は全て本人の個人的な感想及び意見です。効果・効能を保障するものではありません。

ドリブルX

下記の比較ランキング記事は、 様々なCBD商品の1番をまとめてあるからスゴイ便利!間違いない
おすすめ CBDリキッド ランキングCBDの種類は何種類?それぞれのメリットとデメリットのまとめ【10種類】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA