【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

インスト(Instrumental)曲の作り方は?AIでヴォーカルを除去する方法が簡単でおすすめ

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

メチャクチャお気に入りの楽曲でインスト(Instrumental)がどうしても欲しい!

けどどこにも無い・・・

この場合、今までは自分で作るしか方法がありませんでした。

しかし、今は21世紀

大体のことはテクノロジーが解決してくれます。

今回はAI(ディープラーニング)を使ったヴォーカル除去サービスを使って簡単にインストを作る方法を紹介します。

VocalRemover(ヴォーカルリムーバー)

今回紹介するサービスはVocalRemover(ヴォーカルリムーバー)と言うサービスです。

このサービスを使えば、簡単にインストを手に入れることが出来ます。

VocalRemoverの使い方

楽曲をドラックアンドドロップで取り込むだけです。

MP3よりもWAVの方がいい感じで仕上がります。

注意
お金かかります。300円ぐらい 

実際に使ってみた結果

今回はShurkn Pap / Road Tripで試してみました。

MCバトル用のビートにしてYouTubeにアップしています。

仕上がりはこんな感じです。

ドリブルX

圧倒的チャンネル登録よろしく

PhonicMind(ポニックマインド)

似たようなサービスでPhonicMind(ポニックマインド)と言うサービスもありますが、性能はVocalRemoverの方がよかったです。

普通にヴォーカルが入っていたので、あまりおすすめできません。

値段も1曲あたり400円で若干高いです。

更なるクオリティを求める場合

上記のサービスで満足できない場合は、DAWソフトを使って一から作るしかありません。

ドリブルX

買うか迷ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA