【最強】一番キマるヤバイCBD

スクースクー(skrr skrr)の意味とは? 使い方を詳しく解説

スクースクー(skrr skrr)の意味とは

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

ここ最近、頻繁に耳にするスラングだけど、どういう意味があるのだろう

そもそも擬音語みたいだけど、意味ってあるのかな

スクースクー(skrr skrr)は、その場から立ち去る、飛び立つという意味のスラングです。

由来はのアクセル音で、擬音語のような使い方をします。

2016年頃から爆発的に流行した、まだ歴史の浅いスラングのスクースクー(skrr skrr)について、詳しく解説していきます。

スクースクー(skrr skrr)の意味とは?

まず、意味は下記の通りです。

意味
  •  その場から立ち去る
  • 飛び立つ
  • 立ち去る際の擬音

スクースクー(skrr skrr)は、その場から立ち去ったり、飛び立ったり際の擬音を意味したスラングです。

深い意味や歴史があるスラングというわけではなく、カジュアルに人やが立ち去る際の擬音として使います。

MEMO
スクー(skrr)と単音で使っても同じ意味です。

スクースクー(skrr skrr)には別の意味がある?

別の意味
  • イエーイといった掛け声、挨拶
  • テンションが上がったときの掛け声

スクースクー(skrr skrr)には、その場から立ち去る際の擬音以外の意味もあります。

それは、テンションが上がったときの掛け声や親しい友達同士での挨拶的な意味合いでも使います

MEMO
アメリカのラッパーはライブや楽曲内の掛け声として使うことが多いです。

スクースクー(skrr skrr)の語源は何?

スクースクー(skrr skrr)の語源は、のブレーキ音です。

が急激にアクセルを踏んだ時、タイヤと地面の摩擦で起きる音を「スクー(skrr)」と表現したことで、スラングとして広まっていきました。

アメリカのヒップホップカルチャーはローライダーなどのとの関係が密接なこともあり、を題材にした楽曲でリリックに取り入れられています。

MEMO
特にロサンゼルスが、ローライダーカルチャーが盛んです。

日本語を交えたスクースクー(skrr skrr)の使い方や例文

意味を理解したところで、使い方について例文を交えつつ解説していきます。

まずは基本的な使い方は以下の通りです。

使い方
  • そろそろ行かなくちゃ。skrr skrr(そろそろ行かなくちゃ。ブーン)

スクースクー(skrr skrr)はあくまで擬音なので、違和感のないのエンジン音、タイヤの摩擦音に置き換えて考えてもらえれば大丈夫です。

注意
その場から立ち去る際に、急いでいるのを強調するために文の最後に付けるのが一般的な使い方です。

スクースクー(skrr skrr)のライブや挨拶での使い方

ライブや仲のいい友達同士の挨拶で使う場合、意味と使い方が変わってきます。

ライブで使う場合

ライブで使う場合
  • 最高だぜ。skrr skrr(最高だぜ。イエーイ!)

テンションが上がったときの掛け声として使えます。

特に意味を持たせず、楽曲の間奏や間を埋める言葉としても便利です。

挨拶で使う場合

挨拶で使う場合
  • skrr skrr。調子はどうだい。(ウィーッス!調子はどうだい。)

軽く「おいっす」「ウィーッス」と声をかけたいときに使います。

日本語的なニュアンスだと「よっ!」「やぁ!」といった、親しい間柄の相手に使う軽い挨拶の言葉と同じです。

スクースクー(skrr skrr)の日常会話での使い方

では、実際に日常会話でどのように使えばいいのでしょうか。

例文を挙げて解説していきます。

日常会話の例文
  • 急いでいるから行くね。スクースクー(skrr skrr)
  • とりあえず、待ち合わせ場所までダッシュで行くわ。スクースクー(skrr skrr)
  • 今日は調子がいいぜ。スクースクー(skrr skrr)
  • スクースクー(skrr skrr)。久しぶりだな。
  • スクースクー(skrr skrr)。とりえずお酒飲もうぜ。

急いでいることを相手に伝えたいときに使うと便利です。

また、テンションを上げて飲み会などの席で使うと、相手がこのスラングを知らなくても、なんとなくニュアンスで楽しいことが伝わります。

カジュアルなシーンでは色々と使う場面が多いですし、トレンドのスラングということもあり、使いかなせると格好いいです。

スクースクー(skrr skrr)の例文

kZm

音がなるハイウェイで君と Test drive skrr

HIYADAM

Drift ski ski skrr skrr

Shurkn Pap

またしっかりハンドル握って skrr

Taeyoung Boy

Put it into high gear ノルtop speed skrr skrr

YZERR

Vroom, Vroom, Vroom, Vroom Vroom, Vroom, Vroom, キィー!skrr skrr

FARMHOUSE

ほうき無くても空飛ぶキキ Ah skrrt skrrt sky the limit

アメリカのヒップホップシーンのトレンドを積極的に取り入れている若手ラッパーたちが、こぞってリリックに盛り込んでいます

若手ラッパーだけでなく、ベテランラッパーのSEEDADJ TY-KOHも頻繁に使っています。

まだまだ他のスラングと比べても日本では知名度はそれほど高くないですが、今後、日本でもスラングとして定着していく可能性が大いにあります。

スクースクー(skrr skrr)の言い換え表現・対義語

では更に掘り下げて、言い換え表現や対義語についても解説していきます。

スクースクー(skrr skrr)の言い換え表現

類義語は、以下の言葉です。

類義語
  • ブーン(Boom)
  • イエーイ(Yeah)

スクースクー(skrr skrr)は擬音語として使うことが多いため、類義語はたくさんあります。

その中でもニュアンスが近いものとして挙げられるのが、擬音語として使う場合はブーン(Boom)、挨拶やテンションが上がったときに使うのがイエーイ(Yeah)です。

ブーン(Boom)イエーイ(Yeah)のほうが一般的には使った意図が伝わりやすいです。

しかし、楽曲や日常会話で「トレンドを押さえている」「かっこいい」と思われたいのであれば、スクースクー(skrr skrr)を使った方が映えます。

スクースクー(skrr skrr)の対義語

対義語は、以下の言葉です。

対義語

一般的にチル(Still)は「まだ~」という意味で使います。

しかし、スラング的には「静かに」「静止している」という意味でも使います

大きな音で急いでいるという意味を持つスクースクー(skrr skrr)とは、真逆の意味のスラングです。

スクースクー(skrr skrr)の英語表現

スクースクーの英語表現は以下です。

英語表現
  • skrr skrr
  • skrt skrt

skrrskrtは同じ意味ですが、もともとはskrt skrtとして使われていました。

しかし、発音が「スカー」もしくは「スクー」ということもあり、スラング的に綴りが語尾を伸ばすことを強調するskrrに変化し、定着したという経緯です。

正解はありませんが、よりこなれた感じが出るskrrのほうが、スラング感があります。

MEMO
より強調するために語尾のrを付け加えて、skrrrrと表現しても大丈夫です。

スクースクー(skrr skrr)の英語表現の例文

では実際にどのように楽曲で使われているのか、例文を紹介します。

Kendrick Lamar

You see fireworks and Corvette tire skrrt the boulevard

Travis Scott

LaFerrari to Jamba Juice, yeah (Skrrt, skrrt)

KODAK BLACK

Jump in that jag, skrt, skrt, skrt (Ooh, Kodak, skrt, skrt, skrt, skrt, skrt)

Chief Keef

Hit the mall then (Mall then) Skrrt-skrrt-skrrt-skrrt-skrrt

Drake

That’s the only time I ever shoot below the neck (Skrr)

このスラングを生み出した元祖はChief Keefだと言われています。

しかし、一気にシーンで使われるようになったきっかけは、KODAK BLACKが2015年に発表した楽曲「SKRT」でした。

注意
擬音語や挨拶以外にも「で~へ行く」という意味でskrrをつかっているラッパーも多いのも特徴です。

スクースクー(skrr skrr)のまとめ

この記事では、以下のテーマついて紹介しました。

まとめ
  • スクースクー(skrr skrr)の意味とは?
  • スクースクー(skrr skrr)の使い方や例文
  • スクースクー(skrr skrr)の言い換え表現・対義語
  • まとめ

まだまだ日本ではなじみの少ないスラングですが、日本語ラップシーンでもアメリカのトレンドを意識した新世代のラッパーがこぞって使っています

ヒップホップカルチャー、さらにはスラングにもトレンドはありますが、今まさに日本で浸透しつつある旬のスラングと言っても過言ではありません。

飲み会やコンパ、友達同士でフランクに使えるスラングなので、是非使い方をマスターしてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA