【最強】一番キマるヤバイCBD

【薬物】MDMAとは?どんな効果や危険性があるの?詳しく解説

【薬物】MDMAとは?どんな効果や危険性があるの?詳しく解説

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

MDMAとは?

MDMAとは?

出典:https://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/dl/mdma.pdf

MDMAは、合成麻薬の一種です。

神経系に対して強い作用を持ち、感覚や感情の変化をもたらします。

飲むと、疲れが吹き飛び、精神・身体に力がみなぎるような気分になると言われています。

非常に危険な副作用が確認され、死に至ることもあるでしょう。

加えて、依存性は極めて強いです。

上記の通りの危険薬物であり、麻薬及び向精神薬取締法で麻薬として規制されています。

参考 The pharmacology and toxicology of “ecstasy” (MDMA) and related drugsCANADIAN MEDICAL ASSOCIATION JOURNAL

MDMAの効果は?使うとどんな感じ?

前述にもある通り、MDMAを飲むと、疲れが取れて身体的・精神的に力に満ち溢れるような感覚になります。

精神的な作用として特に注意が必要なのが、脱抑制です。

脱抑制とは、”自制心が効かない”状態のことを指します。

MDMAは反社会的行動の引き金です

MDMAの効果
  • 陶酔
  • 興奮
  • 脱抑制
  • 親近感
  • 多幸感

MDMAの副作用と危険性

MDMAの副作用は命にかかわります

用量を間違えば、直ちに死に至るでしょう。

依存性も強く、「1錠飲めば1時間後には次の1錠が欲しくなる」と言われています。

運良く生き残っても、後遺症や臓器障害で、その後の人生は悲惨です。

MDMAの有害事象の一例
  • 脳卒中
  • 心筋梗塞
  • MDMAの神経作用による認知症
  • 脳卒中の後遺症としての認知症
  • てんかん様の痙攣発作
  • 肝障害

MDMAは違法ドラッグ

MDMAは麻薬及び向精神薬取締法で規制薬物です。

前述の通り、強い依存性や命に関わる副作用を示すため、行政も取り締まりに力を入れています。

芸能人からも逮捕者が出ており、沢尻エリカさんが有名です。

所持や使用、譲渡、譲受などすれば、7年以下の懲役刑を課されます。

参考 MDMA・大麻・違法ドラッグは「ダメ。ゼッタイ。」厚生労働省
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA