毎月200円で音楽聞き放題!YouTube Premiumで
邪魔な広告が一切ない天国へ

YouTubeの広告を自動ブロックするおすすめの方法

ウザすぎるYouTubeの広告を自動ブロックする方法

YouTube広告ブロックアプリは安全?

広告ブロックアプリは、「確実に安全」とは言い切れません。

注意
理由としては「データへのアクセス権限が求められる」という点です。

広告ブロックアプリは「位置情報」や「個人情報」などを取り込んでそれに基づいて広告をブロックします。

開発者がこれらの情報にアクセスできることを意味するので、利用する際は誰が開発者で、誰が運営しているのかを慎重に吟味してください。

注意
過去には有名な広告ブロックアプリである「Adblock Plus」の偽物が配布されるという事例や、「Adblock」のセキュリティ上の脆弱性が発見された事例もあります。

【便利快適】YouTubeの広告ブロックできる有料アプリ

YouTubeの広告をブロックできる有料アプリは、以下の2点がオススメです。

オススメ有料アプリ

① YouTube Premiumを裏技で契約

VPNトルコでYouTubeプレミアム激安で利用する

MEMO
TRY 29.99/月は月額220円で利用できるということです。

最も確実かつ安全なのは、YouTube Premiumを契約することです。

裏技を使うと200円ぐらいで使えるってマジ?

ポンコツくん

ドリブルX

マジだった。しかも簡単だった。
VPNトルコでYouTubeプレミアムを100円以下で登録するやり方トルコVPNでYouTubeプレミアムを月額90円で利用するやり方
MEMO
公式の有料プランのことなので、機能面でも快適かつ広告ブロックへの対策が無いのがメリット

YouTube Premiumの主な機能は下記の通りです。

YouTube Premiumでできること
  • 広告が非表示
  • オフライン再生が可能
  • バックグラウンド再生が可能
  • 音楽アプリ「YouTube Music Premium」が利用可能
  • オリジナル動画コンテンツ「YouTube Originals」が視聴可能

また料金プランは以下の通りです。

料金プラン料金(税込)
個人プラン(月額)1,180円 ※iOSアプリ経由1,550円
個人プラン(年額)11,800円 ※iOS経由不可
ファミリープラン1,780円 ※iOSアプリ経由2,400円
学生プラン680円 ※iOS経由不可
MEMO
年払いなら支払い額が2ヶ月分少ないので、長期継続を考えている場合は年額プランの選択がオススメ

1ヶ月間の無料トライアルがあるのでまずは試してみましょう。

② 有料アプリ「AdLock」を使用してYouTube広告をブロック

AdLockを使用してYouTube広告をブロック

出典:https://jp.adlock.com/products/windows

公式サイトを見る

YouTubeに限らずWebサイトやアプリの広告がブロックされる有料アプリ「AdLock」

料金は下記の通りです。

マルチデバイスプラン(最大9台まで)1デバイスプラン(1台のみ)
料金(1年版)2,980円
料金(無期限版)4,980円1,980円

利用するデバイスの数で選択しましょう。

できることは以下の通りです。

項目できること
YouTube対応・YouTube専用プレーヤーを利用可能
・広告非表示
・バックグラウンド再生可能
・画質・再生速度変更
・ピクチャ・イン・ピクチャ再生可能 ※iOSのみ
・ウィジェット追加 ※Androidのみ
その他広告ブロック対象・バナー広告
・ポップアップ広告
・テキスト広告
・有害な広告(不正サイトやマルウェア、フィッシングサイトへの誘導など)
・アプリ内の広告
・TV見逃し配信サイトのCM(TVer、FOD、GYAOなど)
対応OS・iOS
・Android
・Windows
・Mac
支払い方法・クレジットカード
・キャリア決済
運営会社株式会社LODESTAR JAPAN
MEMO
専用のプレイヤーで視聴可能で、YouTubeのバックグラウンド再生もできます。

9台まで利用できるマルチデバイスの1年版でも、月額換算で250円程度なので、YouTubeプレミアムを契約するよりも安く済むのがメリットとなります。

また、Webサイトやアプリなどの広告が非表示になることで、これまで広告表示に割かれていたリソースが不要になるため、以下のようなメリットも発生

YouTube Premiumでできること
  • バッテリーの節約
  • 表示速度の向上
  • 通信量の削減

14日間無料で全機能が利用できるお試し版もあるので、YouTube Premiumと合わせて検討してみましょう。

YouTubeの広告を自動スキップしてくれるアプリ

YouTubeの広告を自動でスキップしてくれるアプリは以下がオススメです。

広告スキップアプリ
  • Androidなら「AD Jump」

① Androidなら「AD Jump」を使用してYouTubeの広告を自動スキップ

「AD Jump」というアプリを利用すれば、YouTubeの動画広告を自動でスキップ可能です。

スキップボタンを自動で押してくれるので、広告スキップの手間が省けるという仕組み。

注意
一方で、広告の頭数秒は流れてしまうので完全なスキップができない点には注意が必要です。

設定から時間が経過すると、再度設定し直さないといけないため手間も少しかかります。

他の無料アプリなどが合わなかった場合に利用を検討してみましょう。

MEMO
AD JumpはAndroid専用です。

【無料アプリ】YouTubeの広告をブロックしてくれるアドブロックアプリ

YouTubeの広告ブロックをしてくれる無料アプリは、以下の3つがオススメです。

オススメ無料アプリ
  • Adblock Plus
  • AdGuard
  • Music Tubee
MEMO
いずれも有名かつ運営元もしっかりとしたオススメのアプリとなっています。

どれを使えばいいか分からない場合は、まずは上記の3点から試してみてください。

① 「Adblock Plus」を使用してYouTubeの広告をブロック

「Adblock Plus」はドイツの企業「eyeo」が運営する無料の広告ブロックアプリで、2019年時点で利用者数が1,000万人を超える人気アプリです。

YouTube動画広告のブロックはもちろん、Webサイトの各種広告やトラッキング、マルウェア対策まで可能という優秀な無料アプリとなっています。

MEMO
ChromeやFirefoxといったさまざまなブラウザの拡張機能として利用可能で、スマホには専用アプリが配信されているため多くのデバイスで使用可能。

専用のプレイヤーを利用するわけではないため、バックグラウンド再生などはできませんが、無料でYouTube広告をブロックできるのがメリットです。

一部の広告は対象外ですが、大半の広告を無料でブロックできるので、無料の広告ブロックアプリを探している場合はこちらを利用してみましょう。

MEMO
各種Webブラウザやスマホに対応しているので、利用デバイスに応じてダウンロードします。

代表的なインストール方法としてChromeの拡張機能とiOSアプリのダウンロード方法を記載。

Chromeインストール方法
  1. Chrome Webストアから「Adblock Plus – free ad blocker」をダウンロード
  2. 「Chromeに追加」を選択
  3. 「拡張機能を追加」を選択
    ※他ブラウザでも同様にブラウザの拡張機能を利用します。
iOSアプリインストール方法
  1. App Storeから「Adblock Plus for Safari (ABP)」をダウンロード
  2. 「設定」から「Safari」を開く
  3. 「コンテンツブロッカー」の「Adblock Plus」をチェック
    ※Andoroidも同様にGoogle Play Storeからダウンロードします。

Adblock PlusとAdblockの違い

「Adblock Plus」と「Adblock」という似た名前のアプリがありますが、両者は別のアプリです。

違いは以下の通りです。

Adblock PlusとAdblockの違い
  • 開発者が異なる
  • 一部機能が異なる

AdBlockではYouTubeチャンネルごとに、個別に広告ブロックができるなど細かい設定が可能ですが、メニュー表示までブロックされることがあるようです。

簡単に使えるという点ではAdblock Plusの方が上ですが、広告ブロックはどちらも協力なので好みで選んでもよいでしょう。

② 「AdGuard」を使用してYouTubeの広告をブロック

「AdGuard」は無料で利用できる広告ブロックアプリです。

無料版ではブラウザでのみ、mYouTubeをはじめとする一般的な広告ブロックが可能。

注意
ブラウザ以外のアプリでの広告ブロックができない点には注意しましょう。

有料版になると、以下のような機能が利用可能。

有料版でできること
  • 複数ブラウザでのブロック
  • ペアレンタルコントロール
  • トラッキング対策
  • マルウェア対策
  • ブラウザ以外のアプリでの広告ブロック
  • 高度なブロック機能
  • サポート対応

また、料金プランは以下の通りです。

パーソナル(最大3台の端末)ファミリー(最大9台の端末)
料金(1年版)2,376円4,776円
料金(永久版)5,980円11,980円

子供のアダルトサイトや有害サイトなどへのアクセスをブロックすることも可能なので、ファミリーでPCを利用するという人は有料版もオススメ

MEMO
ブラウザの広告ブロックができればいいという場合は、無料版でも十分対応可能です。

③ 「Music Tubee」を使用してYouTubeの広告をブロック

「Music Tubee」は、YouTubeの音楽動画が再生できる無料アプリです。

アプリを開くと人気ランキングのトップ100が表示され、YouTube Musicと似た感覚で使用していけるのが特徴。

広告もカットされた状態で聴けるので、音楽アプリとして利用する人にオススメ。

MEMO
ダウンロード再生はできないものの、バックグラウンド再生が可能なので、スマホを操作しながら音楽動画が聴けるというメリットがあります。

ブラウザでYouTubeの広告をブロックする

詳しいやり方は下記の記事で解説しています。

ブラウザでYouTubeの広告をブロックする方法ブラウザでYouTubeの広告をブロックする方法

YouTubeで広告ブロックが効かない原因

YouTubeで広告ブロックができない場合、原因として以下が考えられます。

広告ブロックが効かない原因
  • バージョンが最新ではない場合
  • アプリや機能の不具合の場合
  • YouTube側の仕様変更に対応できていない場合

まずは以下を試してみましょう。

対応策
  • Webページをリロードする
  • Googleアカウントからログアウトして再度ログインする
  • 一旦機能を無効にして再度有効にする
  • アプリや拡張機能のバージョンを最新にする
  • 手動でリスト更新する
  • OSのバージョンを最新にする
MEMO
上記でもブロックができない場合は、ツール自体に不具合があるか、YouTube側の仕様変更に対応できていない可能性があります。

そのままだと広告ブロックができないので、他のアプリを入れるなどして対応してみましょう。

注意
その際、前に使っていたアプリや機能を設定したままだと重くて使いにくくなるので、必ず設定を無効にするか、アンインストールして使うようにしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA