【買わなきゃ損】CBDオイル2週間分がなんと! ¥980(税込)

サンプリング(Sampling)の意味とは? 意味から使い方を詳しく解説

サンプリングの意味とは

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter
サンプリングってなんだろう

ポンコツくん

サンプリング曲なんて言葉もあるみたいだし、とりあえず音楽用語なのかな?

ポンコツくん

ドリブルX

「HIP HOPの文化はサンプリングの文化」だって名言があるくらい、サンプリングは重要なんだな

広告や学術などさまざまな分野で使われているサンプリングは、楽曲制作のテクニックを表す意味でも用いられます

ヒップホップやラップではなじみ深いテクニックですので、そうした楽曲が好きな人は音楽的な意味で耳にした経験があるのではないでしょうか。

本記事では、音楽用語としてのサンプリングについて、一般的なやり方にも触れながら使い方や例文を紹介します。

サンプリング(Sampling)の意味とは? サンプリングのやり方も解説

音楽的な意味で使われるときのサンプリングとは、デジタル音楽で広く普及している楽曲制作テクニックを指す用語です。

ヒップホップなどの楽曲を注意深く聴いてみると、一部の楽曲では「あれ? この部分は別の楽曲でも聴いたな……」と気づく瞬間があるでしょう。

こうした楽曲には、リリース済みの音源から目的の音を切り出して楽曲を作り出すサンプリングというテクニックが使われています。

注意

サンプリングには「お試し商品の配布」「試料・標本の採取」といった意味もあるので、広告や学術研究に関する場面で見かけたらこちらの意味だと考えておきましょう

サンプリングでできること

サンプリングは、使いたいフレーズ・音を録音などで集め、それをもとに楽曲を作るテクニックのことです。

つまり、サンプリングを用いれば、楽器を弾けない人であっても自分で楽曲を作ることができるのです。

また、楽曲制作以外では、動画編集時にサンプリングで入手した音を効果音などに使うといった用途も考えられます。

サンプリングによる楽曲制作のやり方

サンプリングを活用して楽曲を作るやり方としては、主に次の3ステップに大別されます。

楽曲制作のやり方
  1. 音源の録音・入手
  2. 「サンプラー」へ音源の取り込み
  3. 「サンプラー」またはPC上での編集

サンプリングではすでに存在するフレーズ・音を用いて楽曲を生み出すので、まずは使いたい楽曲の音源をソフトウェアやレコーダーで録音しなければなりません。

ただし、楽曲は通常「著作権」によって守られているので、よく確認せず勝手に使ってしまうと著作権侵害になってしまうこともあります。

MEMO
「著作権のトラブルは絶対に避けたい」という人は、市販のサンプリング用音源セット一式を購入するのが無難です。

録音や購入により用意した音源は、「サンプラー」と呼ばれる機材・ソフトウェアに取り込むことで楽曲作りに活用することができます。

サンプリング(Sampling)の使い方や例文

ここまではサンプリングの意味や概要について解説しました。続いてサンプリングという言葉の使い方や例文を見ていきましょう。

「サンプリング」の使い方

サンプリングの使い方としては、下記の例が挙げられます。

使い方
  1. サビの冒頭をサンプリング
  2. サンプリングの元ネタ
  3. サンプリング曲

これらを丁寧に言い直すと、下記の通りです。

例文
  1. ある楽曲について、サビの冒頭部分を録音する・抜き取ること
  2. 使いたいフレーズ・音を集めるための録音や抽出作業に使った元ネタとなる楽曲
  3. 集めたフレーズを組み合わせて楽曲を作るテクニックを活用した楽曲

サンプリングは楽曲を作るときによく用いられる音楽的なテクニックのことを指しますので、主な使用場面は楽曲制作の話をする場合です。

サンプリングの例文

日本語表現のサンプリングは、以下のように歌詞に取り入れられています。

ANARCHY

抜け目ない サンプリング文化 ほら上手く盗んだ

韻シスト

混ぜ混ぜ混ぜ サンプリングソース

スチャダラパー

パクリ サンプリング

山嵐

生音響くノーサンプリング

童子-T

サンプリング上から下までギア最新文章

なにかのたとえとしてではなく、サンプリング行為やサンプリング曲そのものを示す用途で使われることが多いです。

また、サンプリングは主に他人の作ったフレーズを抜き出すテクニックなので、「パクリ」「盗む」などコピーを意味する言葉と組み合わせている場合もあります

上記の中では、ANARCHYやスチャダラパーの例文がこのパターンに該当します。

サンプリング(Sampling)の類語や言い換え表現

音楽ジャンルで使われたときのサンプリングと近いニュアンスの表現としては、以下のようなものが挙げられます。

類語・言い換え表現
  1. 抽出
  2. 録音

サンプリングは前述の通り、楽曲などからフレーズや特定の音を抜き出すテクニックです。

「音を抜き出す」という意味では「抽出」を代わりに用いることができます。

また、サンプリングを行ってフレーズや音を使うには、楽曲中の目的の部分を「録音」しなければなりません。

したがって、サンプリングに欠かせない作業である「録音」は、サンプリングの作業そのものについて言及する場合の言い換え方として適しています。

サンプリング(Sampling)の英語表現と例文

日本語表現のサンプリングは、英語表現をカタカナ表記した言葉です。

ここでは、サンプリングの英語表現および例文について解説します。

サンプリングの英語表現

サンプリングの英語表現は、動詞である「sample」が現在分詞の形になった「sampling」です。

「sample」は「サンプリングをする」「標本抽出を行う」といった意味を持つ動詞で、統計分野などでよく使われています。

注意
「sampling」は日本語表現と同様に、「抜き取り検査」や「お試し商品の配布」など音楽用語以外の意味で用いられることも多いです。

サンプリングの英語表現の例文

サンプリングの英語表現である「sampling」は、海外の楽曲の歌詞として使用されています

Eminem

Know you really tired of me sampling Billy Squier

MC Paul Barman

Stop lying, sampling was played and done

Fabolous

Bumping something I can feel, fam, I need sampling

サンプリングはとくにヒップホップ、ラップとの相性がいいテクニックですので、こうしたジャンルの楽曲の歌詞に登場することが多いです。

例文としても挙げましたが、海外の有名ヒップホップアーティストであるEminem(エミネム)の楽曲にも使用されています。

サンプリング(Sampling)のまとめ

本記事では、サンプリングについて以下のポイントを紹介しました。

まとめ
  1. 「サンプリング」の意味
  2. 「サンプリング」の使い方
  3. 「サンプリング」の関連語・言い換え
  4. 「サンプリング」の英語表現
音楽用語として用いられるときのサンプリングは、楽曲から特定のフレーズや音を切り出して組み換え、新しい楽曲を生み出すテクニックです。

ヒップホップ、ラップではサンプリングによって作られた楽曲が豊富にあるので、サンプリングはこれらを語るうえで欠かせない音楽用語となっています。

普段聞いている楽曲にサンプリングが使われているか、使われていれば元の楽曲(元ネタ)はどれなのか、といった点を気にして聞いてみると、新たな楽しみができますよ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA