【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

9for(ナインフォー)のラップバトル戦歴データのまとめ【高校生ラップ選手権】

画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

9for(ナインフォー)のラップバトル戦歴データをまとめました。

戦歴データは随時更新していきます。

9for(ナインフォー)の読み方・年齢・楽曲はあるの?

9forはずっとオーディションに受け続けていたがなかなか決戦の舞台に立てませんでした。

第10回にオールスターでの高校生ラップ選手権が開催されたことも少しタイミングが悪かったのかもしれません。

 

初めて大会の舞台に上がったのは高校3年生のラストチャンスの年です。

そしてラストチャンスの第11回高校生ラップ選手権にて初出場で初優勝を果たしました。

第11回高校生ラップ選手権での活躍

第11回では初出場ながらも優勝候補と呼ばれていて1回戦目から決勝までスキルで圧倒し、他のラッパーより1ステージ上にいるかのような貫禄がありました。

またライムやフロウで圧倒するのはもちろんのこと、言葉遊びや数字ネタ、揚げ足などもかなり印象に残っています。

STEP.1
1回戦目 ミメイ

優勝候補と言われていた者同士の対決でした。

事実上の決勝とファンの間で言われています。

またこのバトルを境に9forミメイは宿敵かと言うくらい再選を繰り返していきます。

STEP.2
2回戦目 SHABAZ

SHABAZも悪くはありませんでしたが、9forの数字ネタの前に敗れました。

内容が通っていながら数字でつなげるというのは凄いです。

STEP.3
準決勝 MOGURA

当時ラップ歴4ヶ月のMOGURAとの戦いでした。

MOGURA「顔面がチョウチンアンコウ」と言われますが「チョウチンアンコウはもぐら(MOGURA)よりも深いところに潜ってるけどなぁ」とアンサーし場を沸かせて、勝ちました。

 

こういったアンサーが9forの強さです。

STEP.4
決勝 Core-boy(現NovelCore)

お互いが韻を踏みまくってかなり面白い試合でした。

延長戦にもつれ込みますが(NovelCore曰く)リスペクトをあえて捨てて戦った9forの勝ちとなりました。

ラストチャンスの9forは気迫が凄かった印象です。

第16回高校生ラップ選手権での活躍

 

この投稿をInstagramで見る

 

9for(@pbkn_naoking1216)がシェアした投稿

第16回高校生ラップ選手権は令和元年スペシャルトーナメントということで、第11回から第15回までの優勝者と準優勝者が集められた大会でした。

9forはギリギリその枠で、なんと20歳という年齢でありながらも高校生ラップ選手権の舞台に立つことなりました。

 

2017年のU-22 MC BATTLEで優勝していたり、優勝はほぼ確実と言われていた9forでしたが、なんと2回戦で当たったS-kaineに負けてしまう事態となりました。

審査結果が出てから数十秒は会場内もどよめきが起こっていました。

STEP.1
1回戦目 Roleme

Role me「20歳ってまじか」と言われますが、ものともせずに余裕でスキルを見せ続けた9forの勝ちとなりました。

Role meにとっては高校生ラップ選手権なのに20歳の9forとやるのは酷だったかもしれません。

STEP.2
2回戦目 S-kaine

1回戦目で百足を倒したS-kaineとの勝負でした。

「高ラでは無敗主義」というパンチラインで買ったかと思われましたが、審査ではS-kaineの勝利。

現場ではどよめきが起こる状態となりました。

9forのパンチライン人気投票ランキング

  • 自分で新しい回答を追加する

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA