ヘッドフォンおすすめランキング

NAIKA MC(ないか えむしー)のラップバトル戦歴データのまとめ【UMB、フリースタイルダンジョン】

NAIKA MC(ないか えむしー)

NAIKA MC(ないか えむしー)のラップバトル戦歴データをまとめました。

戦歴データは随時更新していきます。

NAIKA MC(ないか えむしー)NAIKA MC(ないか えむしー)の年齢・出身・奥さんは?実家は大工?ラッパープロフィールの完全まとめ

UMB2016での優勝

NAIKA MCUMB2011の群馬予選で初優勝、念願の本戦出場を果たすと、準優勝という結果を残し大ブレイクとなりました。

その後、UMB2011 からUMB2015まで連続で群馬予選を制し、本戦出場を果たすものの、優勝には手が届かず「無冠の帝王」状態が続いていました。

迎えたUMB2016では2回戦でDOTAMAと当たるも延長戦を制し、勢いそのままに決勝のヤングたかじん戦も僅差で競り勝ち、悲願の初優勝を果たしました。

MEMO

NAIKA MCはUMB2006から出場していて、UMB2016には負けたら引退するつもりだった。

DOTAMA戦を徹底解説

STEP.1
1ターン目

「会いたかったぜこの野郎 オイ 宿命みてぇだな オメーと戦うのはよ」とNAIKA MCDOTAMAに宣戦布告

「Yo 群馬 ちゃん付けで呼んでくれてありがてぇが「ちゃんと ちゃんと」うるせぇよ ちゃんちゃんこ でも着て」とDOTAMAらしいアンサーで応戦

STEP.2
2ターン目

NAIKA MCが「ちゃんちゃんこ着てもいいけど オマエ 鬼太郎ばりに髪の毛飛ばすぞ」「…無かった 寂しい話はヤメてよね」と自らはげネタでアンサー

「なにが「DISの極み」だよ ゲスの極みと一緒だろ 「私以外私じゃないの」とか言っとけボケ オマエも文春砲に撃ち抜かれろボケ」とNAIKA MCらしいユーモア溢れるディス

DOTAMAが「その髪の毛刈る あ ゴメン やっぱり無かった アデランス アートネーチャー リーブ21」とはげネタに対する見事なアンサーを返す

STEP.3
ジャッジ
決着がつかず延長へ
STEP.4
延長・1ターン目

「早口辛口まだ無理 あんたが俺に勝つことは絶対に だが俺も前負けてるんだ5年前 今日はただじゃおかねえ」とDOTAMANAIKA MCにリベンジを晴らすことを表明

「お前みたいに勝ってる奴には吐けねえけど ごめんねDOTAMA嫌いだね」とNAIKA MCがアンサーを返す

STEP.5
延長・2ターン目

「嫌いだね?さっき仲良しって言ったのに あぁやっぱりまた矛盾してますよこの人」とDOTAMAらしいアンサー

立て続けに「TOSHIBAのCMにだって出た でもそれは俺がちゃんと仕事してるからだよ yeah」「あんたは実家の仕事頑張ってるだけだろ」とお互いの仕事を引き合いに出すディス

TOSHIBAのCMとかいちいち自慢しないで 別に羨ましくねえよ」「嘘だよ 羨ましいよ本当は でもそれぐらい言わせろ」とNAIKA MCらしいユーモア溢れるアンサーで会場をロック

STEP.6
ジャッジ
僅差ながらNAIKA MCが制す

ヤングたかじん(呂布カルマ)戦を徹底解説

https://youtu.be/cbbThxAqMm0

STEP.1
1ターン目

NAIKA MCが「ただマイク握りたくて HIP HOPに憧れ続けて 一生叶わねぇと思ってた大舞台 俺は俺のやり方で行くぜ」「今日は声は潰れてもいい 腹にダイナマイト巻いてるぞ」とビートのZEEBRAのクラシック「Street Dreams」のサンプリングで先制

NAIKA MCのバースの8小節目終わりに間違って入りそうになったヤングたかじんに対し「待てよ 16の2本だぜ 俺の番はまだ終わってねぇよ」と口撃

ヤングたかじんが「いっつも見てるよ 大声でガナるだけのNAIKA MCが上がってきた」「俺が分からしてやるよただのスポ根HIP HOPのその先ってヤツを」とクールにディス

「オッサンは熱さを売ってればいい 何回も言った 選ばれた者だけがやれるスポーツだ」とヤングたかじんのパンチラインがさく裂

STEP.2
2ターン目

NAIKA MCが「やっぱり熱さには負けるんだな オマエがMr.クールコア ならばひたすらホットネス バイブスしかねぇ 持ち合わせてねぇけど いつも排水の陣でやってる」と呂布カルマの異名「ミスタークールコア」を引き合いにアンサーを返す

「かっけーHIP HOP その先に行くために オマエには踏み台になってもらう 愛してるぜNAIKA MC その上でここで引導を渡す」「最後10回目?これで引退? 生まれたばっかりの二人目の娘をよく抱いてやれよ」と仲が良いヤングたかじんだからこその愛のあるアンサーで締める

STEP.3
ジャッジ
 観客がNAIKA MC、陪審員がヤングたかじんとジャッジが割れ、延長戦に突入

延長

STEP.1
1ターン目

「俺はホモみてぇなバトルは性に合わねぇんだけども ウソはつけねぇ オマエのこともリスペクトしてるけど」とヤングたかじんNAIKA MCにリスペクトを送る

その上で「バトルにばっかりうつつ抜かして 子作りにばっかりうつつ抜かしてる間に 作品で子どもを一切産めてねぇ」とNAIKA MCが音源をリリースしていないことに対するディスでたたみかける

NAIKA MCは「けれども少子化貢献して その子どもをHIP HOPヘッズにしてHIP HOP増やすんだよ これは作品よりも大事なことだ 命の重みといのちの値段って意味だぜ?」とNAIKA MCらしい直球のアンサーを返す

STEP.2
2ターン目

ヤングたかじんは「俺も子どももいるし 作品も書くし バトルもやるし 何から何まで全部やるし」と自らのスタンスを引き合いに出しアンサー

更に「初登場で全部持っていく覚悟だ」と熱い気持ちをNAIKA MCにぶつける

NAIKA MCも「ここが終わってもKOKがあるんだろ? そっちで全部持っていきゃいいじゃねぇかよ すべて持ってくヤツ 俺にもちょっとくれよ」とぶれずにNAIKA MCらしいアンサー

更に「失ったもんばかりだよ 失ったもんばっか数えてたらよ ホントに欲しいもんがここにあったんだよ」とパンチラインがさく裂

STEP.3
3ターン目

ヤングたかじんも決勝ということもあり「OK OK 欲しがってるのよく分かる でも俺も喉から手が出るほど欲しい」「10回目 オマエに華を持たせる訳にはいかねぇって話だ」とNAIKA MCに真正面からぶつかる

NAIKA MCは「華を持たせて欲しいとは思わねぇ なぜなら自分で獲るからだよ」とアンサー

「ひたすら俺もオマエのこと愛してる だがクールはいずれ熱によって溶けるってこと」とお互いのスタイルを引き合いに出してディス

STEP.4
4ターン目

ヤングたかじんは「熱さってヤツはそのうち冷めちまう 冷めても続けんのがHIP HOPだろ ただ熱ぃだけならガキでも出来る」と最後までクールを貫く

「オッサンの熱さってヤツもそのうち冷めちまう 俺は冷え切ってる だけど愛してる だから辞めない 全部掴めるって訳よ」ととどめを刺しに行く

NAIKA MCは「オッサンでも冷めない情熱を10年やってんだぜ? これはホンモノだろ? オマエと俺で作り上げてるんだ 熱はあるだろ」とバイブス満タンでアンサー

「できればよ 呂布カルマとやりたかったんだよ 最後の最後でヤングたかじんじゃぶっちゃけゲンナリだ」と仲が良いからこそのアンサーも返す

STEP.5
ジャッジ
NAIKA MCが制し、悲願のUMB初優勝を果たす

フリースタイルダンジョンでの活躍

https://youtu.be/edYp_Ouj5hA

フリースタイルダンジョンのSeason3のRec5に、崇勲TKda黒ぶちを率いて「パンチラインフェチズ」のリーダーとして出場しました。

全員がバトル巧者と言うことはもちろん、盟友としてプライベートでの親交も熱い崇勲TKda黒ぶちとのチームということもあり、抜群のコンビネーションとバイブスの高さでラスボス・般若まで到達する神回となりました。

般若戦を徹底解説

1ST ROUND

B-BOYイズム/RHYMESTER

STEP.1
1ターン目

NAIKA MCが「決して譲れないぜこの美学 俺もやられたぜB-BOYの文学」とビートに合わせたサンプリングで先制

般若も「お前にとっての真ん中 目の前にいるのが そう般若だ」と負けじと高いバイブスで会場をロック

STEP.2
2ターン目

NAIKA MCも応えるように「俺は全てのB-BOYぶっ倒してここに来た あとはアンタだけだ アンタがいなくなりゃ俺らの天下だ 全てどかしてやるぞ」と真っ向勝負を挑む

般若も「決して譲れないぜこの美学 は?譲れないよこのリアル 所詮RHYMESTERのサンプリング オリジナルじゃねぇ」とNAIKA MCのサンプリングに対してアンサーを返す

「声がデカイだけ つーかよ崇勲出せ」とたたみかける

STEP.3
3ターン目

NAIKA MCは「崇勲はいないんだよ 今俺だよ アンタこそブレんじゃねぇよ ブレずにやる SHINGO☆西成」と般若のレーベルメイトであるSHINGO☆西成のサンプリングで応える

般若も「西成よりいきなり俺の番だ そこ分かってるか?」「俺がボス だけど本当の意味でのチャレンジャー そこをナメんな」とアンサーを返しつつ、熱いバイブスでぶつかる

STEP.4
ジャッジ
3対2で般若が先取

2ND ROUND

拍手喝采/DABO

STEP.1
1ターン目

先攻を取ったNAIKA MCが「アンタの後攻なんか取ったって みっともねぇ奴で終わるだけだよな 俺は俺のスタンスを通しに来た」「俺にも負けられない戦いがここにあるんだよ」と先制口撃

般若も「田舎モンとか都会とかそんなんじゃねぇ戦いが今あるぜ 見てみろよ 客もお前の味方 だけどこれからが俺の技」と応戦

STEP.2
2ターン目

NAIKA MCが「別に客の味方なんていらねぇんだよ HIP HOPが今俺の味方をしてくれていると思ってる」と見事にカウンター

NAIKA MC おっさんの夢を叶える アンタが一番おっさんの夢叶えてる 最高さ 般若 認めた上でアンタを超えていくのは今しかねぇな」と般若にリスペクトを送りつつ下剋上

般若も「おっさんの夢 は?バカじゃねぇの お前もガキいんだろ 俺は自分のガキに夢見させてんだよ」とアンサーを返す

STEP.3
3ターン目

NAIKA MCが「ギドラBUDDHA般若MC漢に狂ったのはアンタらのせいだ 責任取ってもらうぜ」と般若のクラシック「最ッ低のMC」をサンプリングしてアンサー

般若が「お前の熱い気持ちはもっと音源とライブとしっかり注いどけ」「所詮はフリースタイルだけだろ 違うって言うんだったら1年後 いや1年以内にしっかりとした作れアルバム」と愛のあるディスで応戦

STEP.4
ジャッジ
3対2でNAIKA MCが制し、タイブレイクを持ち込む

3RD ROUND

Welcome To The Dungeon/SKY-HI

STEP.1
1ターン目

NAIKA MCが「いよいよ来たな これが本当の天下分け目の大戦 今日でMCやフリースタイルダンジョン 全てにおいて激震が起こるぜ覚えときな」とファイナルラウンドを盛り上げる

般若も珍しく「お前の試合は今までで一番楽しいぜ」とNAIKA MCに称賛を送る

「俺ももっと成りあがる」と熱い気持ちをぶつける

STEP.2
2ターン目

NAIKA MCも「アンタ これ以上成りあがったら邪魔なんだよ アンタ超えて矢沢永吉になるのは俺の方だ」と負けじと熱い気持ちをぶつける

「OK 永ちゃんじゃねぇよ 俺に勝てるのは長渕剛ぐれぇだ だったら兄貴連れてこい この野郎」と般若が見事にカウンターを返す

STEP.3
3ターン目

「いつまで経っても般若超えられねぇようなら俺ら世代はそこまでだ」「今この現場で勝ってやるぜ 金字塔を打ち立てる」とNAIKA MCは最後まで自分のスタイルを貫く

「敗北を教えてくれ 俺は勝利なんかいらねぇ 今ここで生きてる その実感だけがありゃいい 俺のフリースタイルはそんなもんだ」「お前と感じあって削りあってる この命」と般若も自分のスタイルを曲げずにアンサー

STEP.4
ジャッジ
5対0のクリティカルで般若が勝利

画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す