ヘッドフォンおすすめランキング

じょうのラップバトル戦歴データのまとめ【高校生ラップ選手権】

じょうのラップバトル戦歴データをまとめました。

戦歴データは随時更新していきます。

じょうの年齢・身長・本名・出身は?葬儀屋で働いて板って本当!?ラッパープロフィールの完全まとめ

高校生ラップ選手権での活躍

じょうが全国に名前を広げたのは高校生ラップ選手権です。

初出場した第6回高校生ラップ選手権と優勝を果たした第10回高校生ラップ選手権についてまとめました。

第6回高校生ラップ選手権での活躍

第6回高校生ラップ選手権はじょうが初めて出場したバトルです。

今のじょうとは違うバトルが見れて面白いです。

STEP.1
1回戦目 MCfrog

MCfrogという女性ラッパーとの対決でした。

2019年ではどちらも様々なバトルイベントに出場して有名になっているのが凄いです。

STEP.2
2回戦目 SNOZZZ

今とは違うじょうのバトルが見れます。

ただ「顔面見てみろ 深海魚」といったように核心突くdisはかなり効いています。

結果的にSNOZZZの勝ちとなったので、じょうが初めて出場した高校生ラップ選手権はここで終わってしまいました。

第10回高校生ラップ選手権での活躍

第10回大会は今までの優勝者やファン投票で上がってきたオールスターが集結する大会でした。

その中で優勝するというのはじょうが第6回大会の時より、かなり成長したという事です。

第6回大会のバトルスタイルと比べてみるのも面白いかもしれません。

STEP.1
1回戦目 写楽

どちらも良い韻を踏む良いバトルとなっていますが、少しぐだった写楽に対して、ずっと余裕を見せて韻を踏み続けたじょうの勝ちとなりました。

STEP.2
2回戦目 YZERR

第5回大会で優勝したYZERRとのバトルです。

ファンの間ではいじめっ子(YZERR)といじめられっ子(じょう)とのバトルと言われています。

そしてこのバトルは延長戦で「俺のことを肩慣らし? じゃあ何で延長になってんのかな〜?」という今となっては有名なバースが生み出されたものです。

STEP.3
準決勝 言xTHEANSWER

ファンの間では言xTHEANSWERの勝ちと言われている誤審のバトルです。

「たまごクラブ ひよこクラブ こっこクラブ的なバース」だったり「浅はかな考え 家に帰って暖かい唐揚げ〜」といったように相手をおちょくるバースが多かったのが印象的です。

そういったバースが効いたのか、審査では僅差でじょうの勝ちとなりました。

STEP.4
決勝 T-PABLOW

じょうが決勝の舞台に上がるなんて想像した人は少なかったと思います。

今までのバトルでお客さんを味方につけたじょうの勝ちとなったバトルです。

個人的には延長でも良いバトルかなと思います。

じょうのパンチライン人気投票ランキング

  • 自分で新しい回答を追加する
画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す