ヘッドフォンおすすめランキング

D.O(でぃー・おー)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【隠れた名曲】

D.O(でぃー・おー)は1978年7月生まれ、練馬区出身の本名は君塚慈容です。

練マザファッカーのリーダーとしてバラエティー番組「リンカーン」で知名度を一躍全国区にしました。

違法ドラッグで何度か逮捕歴もあります。

D.Oという名前はDangers Originalと一般的に知られていますが、これは後付けで、出生名の須藤(SU DO U)から来てると本人が語ってます。

D.Oの年齢・身長・本名は?逮捕は何回目?って話!メーンの意味は?ラッパープロフィールの完全まとめ【練馬と大麻】

LETTER TO JAIL feat. 響 / D.O

2011年1月リリースの3枚目のアルバム「ネリル&JO」に収録されてるシンガーを客演に起用した1曲です。

「刑務所への手紙」のタイトルの如く、曲の殆どを響が唄う構成になってます。

D.Oがラップするバースは相変わらずリアルなハスラーラップを披露してます。トラックの美メロが切ない1曲に仕上がってます。

D.O / プロブレム Feat. PIT GOb & T2K a.k.a Mr TEE

2011年11月にリリースされた3枚目のアルバム「NEVER GIVE UP」に収録されてる1曲です。

ビートはI-DeAが提供してます。

客演にPIT GObT2K を起用して、問題をテーマにラップしてます。D.Oはフック的な役割を担当し最後のバースでシャッターファッカー(だまれ!)と相変わらずの不良っぷりを発揮してます。

D.O. N-WAY

2008年12月リリースの練マザファッカー名義のアルバム、「練マザファッカー」に2009年8月にボーナスCD付きで再発されたボーナスCDのほうに収録されてるD.Oのソロ曲です。

ビートはお馴染み同クルーのJASHWONが手掛けた1曲です。

「裸電球ぶらさがる4畳半」とこの曲のリリックにも4畳半が出てきます。

D.O – I’m Back

2011年1月リリースの3枚目のアルバム「ネリル&JO」の先行シングルとしてリリースされました。

全てのハスラーに光を 全てのプレイヤーにチャンスを 全てのWEEDに感謝をという衝撃的なアカペラから始まる曲ですが、逮捕され出所しても全く変わらないスタンスがD.Oらしく良い味を出してます。

D.Oの言うリアルラッパーはこの曲に現れてます。

D.O – 練 GO AROUND feat. HI-D & TWIGY, JASHWON

2006年1月にリリースされたD.Oのファーストアルバム「Just Hustlin’ Now」に収録されてます。

HIPHOP界の大御所TWIGGY、HI-D、JASHWONを客演に呼んだ1曲です。

元ネタはThe Isley Brothersの1985年メロウクラシック「May I?」です。

練馬で過ごした日々をラップしてます。ラストのHI-Dの歌声が綺麗なので終わりまでじっくり聴ける曲です。

D.O / イキノビタカラヤルコトガアル -NEVER GIVE UP- pv

2011年11月にリリースされたアルバム「NEVER GIVE UP」収録曲で2012年5月にリリースの4枚目のアルバム「THE CITY OF DOGG」にはリミックスが収録されてます。

僕のような悪党でもやることがある。と訴えてる1曲です。

リリースされたこの年日本では震災や震災からの原発問題など全員で考えなくてはならない問題が山積みでした。そんな想いをD.Oなりに唄った1曲です。

D.O NEW ALBUM「ネリル&Jo」/ Hustle&Flow pv

2011年1月にセカンドアルバムを発売中止のままリリースされたサードアルバム「ネリル&JO」に入ってます。

セクシー女優の横山美雪を客演に起用してます。

この起用についてD.Oは「今の日本のAV界で一番イケてる女優さんを使いたかった」と語ってます。

MVでは、まんまD.Oの日常が描かれてるような不良っぷりを本人が演じてます。

D.O レア音源2009bootonly JUST BALL’N NOW

2009年2月にリリース予定でお蔵入りになった幻のアルバム「JUST BALLIN’ NOW」のタイトル曲です。

様々な話題のコラボ曲が収録予定だったこのアルバムですが、直前に逮捕されて3枚目4枚目のアルバムが出ても未発表のままです。

タイトル曲であるこの曲はハスラーらしさが全面に出てる怪しげで中毒性のある曲に仕上がってます。

D.O / 悪党の詩

2012年5月リリースの4枚目のアルバム「CITY OF DOGG」に収録されてる曲です。

4:10あたりから悪党の詩が始まります。

MVは音楽番組風の面白い構成になってます。

トランペットベースのトラックにいつもの鼻声でトゥットゥトゥルトゥで始まり自らを悪党と名乗り唄い上げる姿は正にオリジネーターです。

PLAY DA GAME – D.O feat.練マザファッカー&中川家剛

2009年2月にリリース予定でお蔵入りになった2枚目のアルバム「JUST BALLIN’ NOW」に収録される予定だった曲です。バラエティー番組「リンカーン」内の企画でコラボした芸人の中川剛a.k.a.ILL DOGG練マザファッカーの面々とマイクリレーをしてます。

中川剛のラップはなかなかヒップホップしてて良い味出してます。

画像の出典元は全て本人のInstagramまたはTwitter

コメントを残す