【無料体験期間中】6,500万曲以上が聴き放題

CHICO CARLITO(チコ・カリート)のおすすめの曲は?厳選人気ランキング10選【隠れた名曲】

CHICO CARLITO(チコ・カリート)のおすすめの曲

注意
本サイトはラッパーさんのバッググランドを知ることで、リリックの意味や楽曲をより好きになってもらうことを目的としています。情報の誤り・追加等につきましては速やかに修正対応させて頂きますのでフォームまたはTwitterのDMへご連絡ください。
画像の出典は全て本人のInstagramまたはTwitter

CHICO CARLITO(チコ・カリート)は沖縄県那覇市出身の1996年生まれの初代フリースタイルダンジョンのモンスターで知られるラッパーです。

ハイトーンボイスで独特のライミングでフリースタイルバトルでは負けなしですが、音源も出してます。

バンド活動の経験もあることからか生音感の強い楽曲が多く聴き手を選ばないJAZZYな楽曲が多いのも特徴です。

CHICO CARLITO(チコ・カリート)の年齢・身長・出身は?引退するの!?

CHICO CARLITO – RH- [Carlito’s Way]

ファーストアルバム「Carlito’s way」のラストを飾る1曲です。

CHICO CARLITOはこの曲だけ1日以上制作にかかったと語ってます。

ラップを始めてから物凄いスピードでヒップホップのトップシーンにまで駆け上がった想いを綴ったファンからとても人気のある曲です。

47

CHICO CARLITOのおばあ(お祖母ちゃん)へのリスペクトが込められた曲です。

おばあが苦労して今の自分があり、おばあが自分が出来なかったことを沢山経験して欲しいという想いを唄ってます。

タイトルの47の意味

日本で最後に県入りした47番目の県が沖縄県です。そしてCHICO CARLITOのおばあが歩けなくなったのが47歳の時です。そんな想いが詰まった自分のルーツとなるおばあへの1曲です。

那覇のクラブ

ファーストアルバム「Carlito’s way」から那覇のクラブ模様をリアルに描いた1曲です。

CHICO CARLITOが地元のクラブで遊ぶ姿がリアルに描かれていて、那覇でのライブでは欠かせない1曲です。

Champ Roots feat. D.D.S

沖縄出身のアメリカンな先輩、D.D.Sを客演に呼んだ1曲で、2016年のファーストアルバムに収録されてます。

楽曲もNEW YORKを思わせるサウンドに仕上がってます。

アルバムのこの曲の前はskitを挟んで客演RITTOとの曲が収録されてます。

RITTOD.D.Sは不仲であり、あえて自分のアルバムでこういった曲順にしたとCHICO CARLITOは語ってます。

Close / CHICO CARLITO prod.by MR.BEATS a.k.a. DJ CELORY

日本語ラップ黎明期からシーンを支えてきたSOUL SCREAMDJ CELORYをプロデューサーに迎えたクラブの終わり(クローズ)をテーマにした曲です。

「誰に笑われてもいいから俺らは笑ってたいよな。」というリリックがヒップホップに生きるB-BOYの心に突き刺さります。

MVの撮影は実際にCHICO CARLITOが出演している北千住knockでのパーティー大脱走で行われました。

memory trigger / CHICO CARLITO feat.唾奇

2017年にリリースされた「南方作戦」から盟友睡奇を客演に迎えた1曲です。

南方作戦は全編を福岡のビートメイカーOlive Oilがトラック提供してます。

睡奇はこの曲の中で「この1バースはガキのパンパースを買う金」と語っていて、B-BOYも生活があるというリアルさを感じられる人気の1曲です。

CHICO CARLITO/一陽来復 ft.CHOUJI,唾奇

「一陽来復」とは悪いことの後には良いことがあるという意味の四字熟語です。

沖縄の先輩であるCHOUJIと睡奇を客演に呼んだ1曲。3人3様のリアルな状況への「一陽来復」を唄ってます。

サビは繰り返す出会いと別れという始まりでCHICO CARLITOがメロディアスに唄って、MVは沖縄の綺麗な海とメロウなトラックが見事にマッチしてとても印象的な仕上がりです。

Orion’s belt ft. RITTO/CHICO CARLITO

石垣島のラッパーRITTOを客演に呼んで沖縄が抱える基地問題や第二次世界対戦時に国内唯一の地上戦になった沖縄への想いを唄ってます。

リリックにNo play. オスプレイ fuckin’ ナイスプレーと現状に対する皮肉も込められてます。

沖縄出身の二人にしか出来ない素晴らしいリリックになっていて沖縄のヒップホップの希望とも言える曲です。

月桃の花が枯れる頃 / CHICO CARLITO

福岡のトラックメーカー、Olive Oilをプロデューサーに迎えた配信限定の曲で、タイトルの月桃の花は沖縄に分布される花でCHICO CARLITOの故郷への想いや平和への想いが込められています。

Olive Oilの作る難しいビートを見事に乗りこなしてます。

C.H.I.C.O./ CHICO CARLITO

CHICO CARLITOはアルバム製作に取りかかる前まで、この曲しか持ってなかったそうです。

フックでC.H.I.C.O. C.A.R.L.I.T.O. と自身の名前を使っています。

正にCHICO CARLITOの名刺的1曲になってます。

2バース目で158.8cm 60kgという自身のサイズも暴露してます。

CHICO CARLITOの私服コーデと愛用ブランドのまとめ【ファッション】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA